ノリオメモ 東京案内

『こちらの◯◯はお持ち帰りになれます展』に入ってみたら思いのほか楽しかったので共有します

投稿日:2017年3月30日 更新日:

今回は『こちらの◯◯はお持ち帰りになれます展』に行ってきました。

というのは嘘で、『行ってきました』ではなく、『下北沢をふらついてたら偶然入ってみました』ですね。

本当の目的は下北沢にある『Rojiura Curry SAMURAI.』でスープカレーを食べたかったのですが、なかなかの行列で断念。

近くには銭湯跡に古着屋を入れた『NEW YORK JOE EXCHANGE』というお店の内装を見たりしてフラフラしてたら偶然発見。

IMG_5862

多摩美術大学総合デザイン学科在学中の5人組『グループペンタ(Group_Penta)』による展示会みたいですね。

『ん?なんやらおもろそうだぞ。』

と思って中へ入ってみました。

【『持ち帰る』という行為を再考し、設計・提案いたします。】

貰った封筒より

IMG_5864

『こちらの◯◯はお持ち帰りになれます展』

入口には封筒が。

IMG_5863

『持ち帰る』がテーマなので、持ち帰る用の封筒。なんだかオシャレ。

IMG_5865

Twitterなどで動画が埋め込まれている時の再生ボタンですね。

このボタンシートをお持ち帰りして遊べます。

せっかくなので比べてみましょう。

IMG_5889

円の比率的にはかなり良い感じ撮れた(はず)。

こちらは絵画が飾ってあるのですが、なにやら小さい。

IMG_5868

人差し指より小さいやん。

IMG_5873

こちらのマイクロレンズを使って、見ることができます。

IMG_5869

見えた!!

IMG_5871

ポスター パブロ ピカソ ゲルニカ
パブロ ピカソ
売り上げランキング: 485,284

他にもいろいろ

他にもいろいろありましたよ。

IMG_5866

IMG_5874

IMG_5876

IMG_5878

あと個人的に面白かったのがこれ。

『クオール・ゾフ展』

IMG_5899

なんかパンフレットやチラシがいくつかあって、招待券って書いてあったので『行くかも行くかもー』と貰って帰りました。

帰宅して、『そいえばあれってどこでやるんだー?』と思い招待券を見てみると、

IMG_5900

まさかのフィクションチケット!!

まんまと騙された!!

よう出来たチケットですね。

まとめ

偶然入っただけなんですけど、楽しかったです。

多魔美の学生ってことは20歳そこそこですよね。

意味なく自分の20歳の頃と比べてしもた。

残念ながら行ったのが最終日で、すでに終了していますので、『グループペンタ(@group_penta)』の名前だけ覚えておけばいいんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

-ノリオメモ, 東京案内

執筆者:

関連記事

ノリオのVALU日記 #54『VALUの会合に参加した件』

某日、VALUの会合に参加してきました。 というのも、私はこれまでVALUの集まりには極力参加しないようにしてきました。 理由は【無駄なコミュニケーション】をとるのが面倒だから。 昔から大人数でワイワ …

人間UFOキャッチャー!?『セガフェス2019』が面白そうだった

先日、秋葉原を歩いていたら人だかりが。 見てみると、なんと、人間が吊るされてUFOキャッチャーしてるではありませんか!! 秋葉原で人間UFOキャッチャーやってて全力で羨ましい。 pic.twitter …

原宿のヘビカフェ『東京スネークセンター』に行ってきた

今回は前々から行ってみたかった原宿にあるヘビカフェ『東京スネークセンター』に、#はあちゅうサロンアソ部メンバーで行ってきました。 場所は原宿。駅でいうと明治神宮前駅からすぐですね。 カラオケ館が入って …

テキサスホールデムポーカーを習ってきたよ

前々からポーカーをやりたいとは思っていたのですが、周りにやっている人もいなく、そのまま時間がだけが経過していました。 少し前からネットで簡単にルールを調べて、ポーカーのアプリで遊んでみたのですが、やは …

クリスチャン・ボルタンスキー『アニミタスⅡ』(#雑レポート)

表参道のヴィトンで開催中のクリスチャン・ボルタンスキー『アニミタスⅡ』 2つの異なる映像を対面させている変態的空間。 しかもこの映像、共に10時間以上の超絶ロング。 しっかり見ようとしたら1日が終わる …

長井朋子展『Thousands of Finches』

随分前に行った個展ですが、掲載していなかったので、簡単に掲載。 タイトルの『Thousands of Finches』とは直訳すると『たくさんの小鳥たち』という意味で、枠の中にさまざまな動物やモチーフ …

HYKRX SOLO EXHIBITION(#雑レポート)

ストリートアーティストHYKRK(ヒャクラク)による個展が開催中のEUKARYOTE(ユーカリオ) ステンシル技法と呼ばれる、型やテンプレートなどを使って絵を描いていく技法で、THE ストリートなアー …

人気のページ

アーカイブ


TOP