ノリオメモ 東京案内

『そこまでやるか』壮大なプロジェクト展でそこまで写真撮るか

投稿日:2017年10月2日 更新日:

10月1日。

前々から行こう行こうと思いながら最終日になってしまいました。

やっぱり行こうか迷ったら行くべきですね。

ということで行ってきたのですが、今回も写真ばっかりです。

『そこまでやるか』壮大なプロジェクト展

場所は乃木坂。

ミッドタウンの裏。

ちなみに前記事の『THE COUNTER』に行った後に行きました。

関連記事:100万通りのハンバーガーを楽しめる『THE COUNTER』をブロガーらしく斬ってみる

そこそこ混んでます。

ちなみにこの列はチケットを持っていない人の列なので、チケットを持っている人はもうちょいスムーズに入れるみたいです。

ということで入場。入場料1,100円。

まずはカプセルホテル21。

注意事項。

中はこんな感じ。

中に入ってみた。

中ではヘッドホンをつけて、いくつかのアニメやドキュメンタリーなど、動画が見れるようになっていました。

天井にはこんなものが。

いよいよ本題ゾーンへ。どこまでやってるのか展。

そういえば某芸能人の方が、車椅子のおばあちゃんと一緒に来ていて、車椅子を押してあげたり、肩を貸して立ち上がらせてあげてセルフィーしてたりして、『若いのにおばあちゃん孝行で良い青年だなー』と感心してしまった。

こちら、何で出来てると思います?

実はビニールテープなんです。

ビニールテープが 何重にも重ねられて強度を保っています。

中を覗いてみる。

実はこちら、、、、中に入れるんです。

しかし、こちらは事前に整理券をゲットする必要があり、整理券をゲッツできなかったので断念。

次はこちら。

せっかくなので、どれくらい動物たちがいるのか、隠れミッキー的要素で探してみました。

『そこまでやるか』壮大なプロジェクト展でそこまで写真撮るか。

めっちゃいた…

こちらの作品。

よーく見ると、真ん中に砂が盛ってある。

通路もかっこいい。

こちらはインスタ映えしそうな場所。

こんな感じなのですが、

しっかり真正面から見ると、このように丸く見えるようになっています。

まとめ

残念ながら行ったのが最終日だったので、イベントはすでに終了しています。

6月からやってたのに…

まぁ要するに、、、、

アンテナ張っとけ!!

迷ったら行け!!

ということです。

ちなみに会場の21_21 DESIGN SIGHT。

次は『野生展』やるってよ。

悪戦苦闘2006年の現場―21_21 Design Sight
安藤忠雄建築研究所
安藤忠雄建築展実行委員会
売り上げランキング: 558,389

スポンサーリンク

-ノリオメモ, 東京案内

執筆者:

関連記事

レトルトカレーの宝庫『カレーランド』

『#はあちゅうサロン』でご一緒だった猪俣さん @sanaeinomata が経営されている『カレーランド』に行ってきました。 『アソ部珍食会』は、6月2日19時〜渋谷のCAMPFIREで開催です!! …

最近行ったイベント(2017年12月)

先日鈴木基真展『MOD』に行った時に、LIXIL;GINZAで開催されていた他の展示会です。 関連記事:鈴木基真展『MOD』で彫刻風景を見てきた 行けない人のために、写真でもどうぞ。 最近、展示会を見 …

#飯メモ:希須林 赤坂店

今回は赤坂の希須林へ。 元々はあんまり担々麺を食べる習慣とかなかったのですが、のぶりんに勧められた『阿吽』に行ってからちょっとだけ「あ、担々麺良いかも」と思ってる私がいます。 赤坂。 到着。外には5名 …

ミュージカル中にもツイートしちゃうホリエモンの多動力|『クリスマスキャロル』を見てきた話

今日はホリエモン主演のミュージカルを見てきました。 【堀江貴文主演】ミュージカル『クリスマスキャロル』公式サイト 行くキッカケになったのはこちらのツイート。 本アカウントをフォロー&本投稿をリツイート …

うさぎやCAFEでうさパンケーキ

朝からキヨトさん(@kiyotodrives )がオススメしていたパンケーキ屋へ。 朝9時10分までに並ばないと食べられないという激レアパンケーキがあると。。。。 ということで到着。朝8時40分。15 …

#はあちゅうサロン 7月定例会後記

7月11日に開催された、#はあちゅうサロン 7月定例会。 今回はビジネスデザイン局が担当だったのですが、6月のクリエイティブ局に圧倒されて、かなりハードルが上がっていましたが、 今回のリーダーはヒッキ …

映画『15時17分、パリ行き』が想像していた内容と違いすぎてビビった

映画『15時17分、パリ行き』鑑賞。 実在する事件であると同時に、主役の3人がその事件に巻き込まれ張本人であることが話題になった映画。実話が映画化されることはよくありますが、主役を張本人が演じるなんて …

人気のページ

アーカイブ


TOP