ノリオメモ 東京案内

『アドミュージアム東京』でGYOEEEEEE!!ZUKYUUUN!!してきた

投稿日:2017年3月10日 更新日:

今回は『アド・ミュージアム東京』のあるカレッタ汐留にやってきました。

IMG_5210

最近は『迷ったら行く』がモットー。どんどん行ったらええやんの精神。

振り返るとこんな綺麗な景色。

IMG_5211

最近のiPhoneのカメラは素晴らしすぎる。

昔は携帯とは別でデジカメを持っていたのだが、最近はiPhoneさえあればデジカメもビデオも要らないのでとても便利。

カレッタ汐留は商業施設で、アド・ミュージアム東京以外にも、コンビニや飲食店、病院もいくつか入っています。

中には『電通四季劇場』もあります。

電通関連のものが多いなぁと思って調べたら、カレッタ汐留自体が電通所有でした。

まぁ電通本社近いしね。

IMG_5214

お、あった。

IMG_5215

IMG_5216

出口かい。

後ろのエスカレーターに乗って入り口側へ。

IMG_5217 (1)

実は今回『アド・ミュージアム東京』に来たのは、3月26日から休館してしまうからなんです。

IMG_5218

長期休館してしまうと『行きたい』と思った時に行けないしね。

入口で撮影許可を聞いてみると、入口からすぐ先の『第59回日本雑誌広告賞展』のみ撮影OKだそうです。

ご丁寧にチラシと投票用のシールもくれて説明してくれた。

IMG_5224

チラシをよーく見ると、ラメが。

IMG_5225

金のかかったチラシだ。電通っぽ。

こちらが『第59回日本雑誌広告賞展』フロア。

IMG_5220

お、撮影OKマークが。

IMG_5226

空いていて写真も撮りやすかった。

多分場所が悪いんだよな。

まず汐留駅自体がほぼ利用しないのと(俺だけ?)、新橋駅っていうと日比谷口が栄えてますが、汐留口の方には商業施設があまりないので、仕事以外でそっち方面に行く人は少ないと思うんですよね。

まぁその話はいいか。

IMG_5222

さまざまな広告があったのですが、私が特にいいなと思ったのがこれ。タカラトミーの広告。

IMG_5227

リカちゃんの洋服を手で覆ってる広告。可愛く出来てます。

ADMT Collection

撮影許可が出ているのが『第59回日本雑誌広告賞展』フロアのみなので、ここからは画像なし。

ADMT Collectionでは、江戸時代からの広告などが展示されています。

すごく時代を感じます。

そしてその先にはいくつかのブースに分かれてCMが延々と流れています。

年代的に1990年以降くらいのCMから懐かしく感じました。

やはり過去の文献や資料を見て興味深く考える脳がない私には、『懐かしい』モノしか響かないようだ。

一つのブースに8つくらいのCMが流れているのですが、一番印象に残ったCMがこちら。

山下達郎の『クリスマスイブ』は今でも聴く機会があるので、懐かしいとはちょっと違うかもしれませんが、改札に駅員立ってるし牧瀬里穂は若いし、映像全体に時代を感じます。

そして広告図書館は2017年2月26日から長期休館になっているので、入ることができなかったのですが、かなり膨大な資料があったみたいですね。

『広告図書館は、主として広告およびマーケティングに関連する和書約1万6000冊、洋書約3700冊、雑誌約195タイトル(2015年8月現在)を所蔵している専門図書館です。』

広告図書館ホームページ

リニューアル後に行ってみよかしら。。。。

アド・ミュージアム東京へのアクセス

<住所>
〒105-7090
東京都港区東新橋1-8-2
カレッタ汐留内

<営業時間>
火~金 …11:00~18:30
土 …11:00~16:30

<休館日>
日・月・祝
※その他臨時休館あり

リニューアル工事のため、2017年3月26日より11月まで休館。

まとめ

リニューアル工事に入ってしまうと、2017年12月まで行くことができませんので、興味のある方は今のうちに行っておいた方がいいですよ。

リニューアル前の『アドミュージアム東京』にはもう行けないわけですから。。。。

まぁ上にYoutube載せてるように、今の時代、懐かしいものはネットでなんでも見れてしまう時代ですので、『江戸時代の広告資料が見たい!!』とか、【行かなきゃ見れないもの】がある時に行ってみるといいかもしれません。

新橋駅、汐留駅からだけでなく、意外と銀座駅からも歩けますし、何かのついででもいいかもしれません。
(ちなみにこの日はカレッタ汐留から有楽町駅まで歩きました)

なんたって無料!!

【広告とは、エンターテインメントだ。】

ZUKYUUUN!!

IMG_5313

スポンサーリンク

-ノリオメモ, 東京案内

執筆者:

関連記事

図解を作るならこれ一冊でOK!!『外資系コンサルが実践する 図解作成の基本』を読む

今年に入ってから、ビジネス系のセミナーやイベントに行く機会も増えたのですが、企業が大衆を前に自社の説明をする時に、避けては通れないのがスライド。 そして、そのスライドをわかりやすく説明するために欠かせ …

ノリオのVALU日記 #20『VALU用語集』(随時更新予定)

『VALUは株とは違う』という触れ込みではあるものの、やはりどうしても株と対比されてしまうため、それにおける用語も株をなぞられたものばかり。 しかし少しずつではありますが、VALUにおける用語や単語も …

鈴木基真展『MOD』で彫刻風景を見てきた

今回紹介するのは鈴木基真展『MOD』です。 場所はLIXIL:GINZA。 前からリクシルのビルがあるのは知っていたのですが、こういった展示などを行っているというのは初めて知りました。 ビルに入ると、 …

THE EUGENE Studio『1/2 Century later.』の世界観が哲学的で難しかった

今回紹介するのはTHE EUGENE Studio『1/2 Century later.』です。 場所は銀座の資生堂ギャラリー。日本最古の画廊です。 なんだか外観もオシャレ。。。。 入り口は大通りでは …

2019年の仮想通貨を予想(随時更新予定)

もうすぐ2018年ですね。 (現在2017年12月31日23時) 2017年になる時、2017年がこんなに仮想通貨の年になるとは誰が予想できたでしょうか。 2016年末にVC(ベンチャーキャピタル)や …

国立科学博物館の展示数に圧倒されてきたYO

最近は日々あちこち出向いて、その旅の記録をネット上に吐き散らかす。 そしてその吐瀉物はノオエだけでなく、他のサイトでも吐き散らかすことがあるので、1回の旅で2度、いや、3度くらい美味しかったりするので …

『サバイバルファミリー』レビュー※ネタバレ注意

矢口史靖監督の『サバイバルファミリー』を見てきたので感想でも。 気軽に書こうと思ったら4,000文字近くになってしまった。 『ここまでサバイバルファミリーについて書いてるサイトも少ないよねーSEO的に …


TOP