オカリンメモ

『父という余分なもの』サルに探る文明の起源/山極寿一

投稿日:2017年7月25日 更新日:

父という余分なもの: サルに探る文明の起源 (新潮文庫)
山極 寿一
新潮社 (2015-01-28)
売り上げランキング: 12,728

書評とか読書感想文とかを書くのは大変なので、読書メモをそのまま公開するスタイルで。
つまり自分のためのメモなので、他人にとっては意味がないかもってことで。

山極壽一さんのこの本を買うことになったきっかけはYoutubeの講演を偶然見つけて聞いたから。

存在は前から存じ上げていたのですが、本を買って読むまででもなかった感じ。
そう言えばほぼ日での糸井さんとの対談も面白かった。

おさるの年にゴリラの話を。-ほぼ日刊イトイ新聞

さて、講演とか対談とかでちょくちょくと山極さんの研究の話は知っていたのですが、『父という余分なもの』という刺激的なタイトルに惹かれてこの本を手にしてみました。

これから読み進めながらメモをとっていきたいと思います。
文章がまとまってから公開ではなく、随時更新というスタイルですので、よろしくです。

エピローグ 父という余分なもの

ここでは人間は父親という存在にこだわりつづけているが、サルには父親はいないということについて書かれています。

ただし、テナガザルとゴリラには人類社会の父親に似た役割がある。

スポンサーリンク

-オカリンメモ

執筆者:

関連記事

植物も癌になるのか

ぼけーっとバナナの病気のBlack Sigatokaの話を英語で聴いていて、 cancerって聞こえたので、 あれ?そう言えば植物も癌になったりするのか?と思ったわけです。 実際のBlack Siga …

【エスパー魔美】衝撃の問題作『リアリズム殺人事件』についてVol.6

【エスパー魔美】衝撃の問題作『リアリズム殺人事件』についてVol.5の続き 原作をアニメ化するとき、出来る限り忠実に原作を再現しようとすることが多いと思うのだが、まれに原作からストーリーを大きく変えて …

行動派VS思考派とかって意味ある?

NYT記事「レイプ」「執行猶予付き判決」を誤訳した女性に、池内恵先生が誤訳を指摘したら、他の人達から噛み付かれまくってる これについて何か言おうかな、って思ったんだけど、 意外と話の裾野が広がりすぎて …

VRにマッチしすぎる競技はカーリングだ!

VRがジワジワ来てるが、 まだ決定版と言われるようなソフトが出ていない。 そこで思った。 VRカーリングゲームが出たらめちゃ面白いはず! VRで普段体験出来ないことをいろいろ体験出来るというのは すご …

エスパー魔美にハマる(少しずつ更新予定)

エスパー魔美が面白くてハマってます。 きっかけはこのツイート。 観て欲しいアニメ。「エスパー魔美」の大好きエピソードをまとめました。個人的な、です。おわり。 pic.twitter.com/gQCc9 …

Twitterとブログ

Twitterは140文字という制限があるし、つぶやくというぐらいなので、1行だけでも問題がないが、ブログってなんとなくまとまった内容を書かないといけないような気がしてしまう。 そのため、腰が重くなり …

保毛尾田保毛男と差別問題について【その2】

差別問題はもちろん性的マイノリティー差別以外にも、深刻なものがたくさんある。 しかし、保毛尾田問題は純粋な性的マイノリティー差別の問題だけではなく、タレントが行う表現についての問題やテレビというメディ …

人気のページ

アーカイブ


TOP