オカリンメモ

『父という余分なもの』サルに探る文明の起源/山極寿一

投稿日:2017年7月25日 更新日:

父という余分なもの: サルに探る文明の起源 (新潮文庫)
山極 寿一
新潮社 (2015-01-28)
売り上げランキング: 12,728

書評とか読書感想文とかを書くのは大変なので、読書メモをそのまま公開するスタイルで。
つまり自分のためのメモなので、他人にとっては意味がないかもってことで。

山極壽一さんのこの本を買うことになったきっかけはYoutubeの講演を偶然見つけて聞いたから。

存在は前から存じ上げていたのですが、本を買って読むまででもなかった感じ。
そう言えばほぼ日での糸井さんとの対談も面白かった。

おさるの年にゴリラの話を。-ほぼ日刊イトイ新聞

さて、講演とか対談とかでちょくちょくと山極さんの研究の話は知っていたのですが、『父という余分なもの』という刺激的なタイトルに惹かれてこの本を手にしてみました。

これから読み進めながらメモをとっていきたいと思います。
文章がまとまってから公開ではなく、随時更新というスタイルですので、よろしくです。

エピローグ 父という余分なもの

ここでは人間は父親という存在にこだわりつづけているが、サルには父親はいないということについて書かれています。

ただし、テナガザルとゴリラには人類社会の父親に似た役割がある。

スポンサーリンク

-オカリンメモ

執筆者:

関連記事

年の始めに何かをしようとして三日坊主になるタイプ

2018年になりましたね。 というわけで、新年を迎えたタイミングで いい区切りなので何かを始めようかなぁ と思って何かを始めると大体三日坊主になる。 でも三日坊主でも33回続ければ100回になる。 い …

モチベーションをガチで研究してるアメリカの心理学者 Edward L. Deci って知ってる?

たまには知的な投稿を。 (知的ということの意味は、自分の仕事の成果をあげるための勉強とか、やらなければいけないからやることではなく、不必要なことだけど知りたいと思うことを意味する。) 今、Edward …

なんか見てしまう。女性ドラマーのYoutube動画

フェチっていうほどのことでもないんですけど、 女性ドラマーの動画が好きなんすよね。 そんなにしょっちゅう見てるわけではないんですけど、 Youtube見てたらたまにオススメ動画的なやつに入ってると つ …

VALU社からヒカルへ内容証明を送った件について

もう沈静化して誰も興味がなくなってしまったようなVALU事件だが、VALUの勢いを削いだことは間違いない。 事件後、ビットコインの価格上昇のタイミングとも重なり、VALUの価格が下落しても売りたい人が …

第一次世界大戦でなぜドイツの暗号解読が遅れたのか

第一次世界大戦でフランスは暗号解読ではドイツより大幅に進んでいたのだが、なぜか。 それはドイツがフランス領まで軍を進めていたから。 ドイツ軍はフランス領に進んでいたから、通信は無線を使うしかなく、フラ …

効率的な情報収集方法について

人生は限りがあり、時間は大切に使いたいですよね。 特に現代社会では効率のいい情報収集をすることが、自分の時間を大切にすることに直結します。 世の中にはなんでもよく知ってるなぁ、という博学タイプの人もい …

【エスパー魔美】衝撃の問題作『リアリズム殺人事件』についてVol.4

【エスパー魔美】衝撃の問題作『リアリズム殺人事件』についてVol.3の続き この『リアリズム殺人事件』は原作よりアニメ版の方がよく出来ているように感じているが、原作も素晴らしい作品であることは間違いな …

人気のページ

アーカイブ


TOP