オカリンメモ

『父という余分なもの』サルに探る文明の起源/山極寿一

投稿日:2017年7月25日 更新日:

父という余分なもの: サルに探る文明の起源 (新潮文庫)
山極 寿一
新潮社 (2015-01-28)
売り上げランキング: 12,728

書評とか読書感想文とかを書くのは大変なので、読書メモをそのまま公開するスタイルで。
つまり自分のためのメモなので、他人にとっては意味がないかもってことで。

山極壽一さんのこの本を買うことになったきっかけはYoutubeの講演を偶然見つけて聞いたから。

存在は前から存じ上げていたのですが、本を買って読むまででもなかった感じ。
そう言えばほぼ日での糸井さんとの対談も面白かった。

おさるの年にゴリラの話を。-ほぼ日刊イトイ新聞

さて、講演とか対談とかでちょくちょくと山極さんの研究の話は知っていたのですが、『父という余分なもの』という刺激的なタイトルに惹かれてこの本を手にしてみました。

これから読み進めながらメモをとっていきたいと思います。
文章がまとまってから公開ではなく、随時更新というスタイルですので、よろしくです。

エピローグ 父という余分なもの

ここでは人間は父親という存在にこだわりつづけているが、サルには父親はいないということについて書かれています。

ただし、テナガザルとゴリラには人類社会の父親に似た役割がある。

スポンサーリンク

-オカリンメモ

執筆者:

関連記事

VRにマッチしすぎる競技はカーリングだ!

VRがジワジワ来てるが、 まだ決定版と言われるようなソフトが出ていない。 そこで思った。 VRカーリングゲームが出たらめちゃ面白いはず! VRで普段体験出来ないことをいろいろ体験出来るというのは すご …

集中力を高めるためにやっていること

集中力がない。 いつもボーっとしているか、ダラっとネットを見て時間を無駄にしてしまう。 そこで何か集中力を高める方法はないか、と調べたり考えたりやってみたりしている。 まず、集中力がないときの自分の状 …

異文化コミュニケーションについての残念なお知らせ

モーリー・ロバートソンのニコ生チャンネルから後を引き継いだ国際政治チャンネル(仮)が面白い。 特に今回は神回確定とのもっぱらの評判で、池内恵さんが無双を繰り広げておりました。 本日の #国際政治ch …

興味がないことはガン無視で大丈夫!

誰しも「それぐらい知っておかないと恥ずかしいから」という理由で何かを調べた経験はありますよね。 でもそれは一番非効率な情報収集の方法になります。 逆に、自分が気になることだけを調べることが一番効率的な …

「自分のことを好きにならないとダメだよ」とか言うやつはだいたいクソ#2

「自分のことを好きにならないとダメだよ」とか言うやつはだいたいクソとかいうタイトルでなんとなく始めてしまったこのシリーズだが、正直こういうことを言うやつのことは嫌いである。 他人がこういうことを書いて …

アフター・ビットコインって言われてもー

極東ブログ – [書評] アフター・ビットコイン(中島真志) 極東ブログでアフター・ビットコインが取り上げられてたので、 なんか仮想通貨について書いてみようかな。 仮想通貨系の話に関わらず …

vue.jsで回数を指定して配列を回す方法

vue.jsを使ってバインドした配列を表示する方法を公式のリファレンスを調べると、以下のようにある。

ただ、これだとitemsに格納さ …

人気のページ

アーカイブ


TOP