ノリオメモ

オルビス30周年記念「ケの美」展を見てきたよ

投稿日:

今回紹介するのは、オルビス30周年記念「ケの美」展です。

オルビス30周年記念「ケの美」展を見てきたよ

場所は銀座。

ポーラ銀座ビル3階、ポーラミュージアムアネックスです。

以前、増田セバスチャンの展覧会『Point-Rhythm World -モネの小宇宙-』の時に一度訪れていたのですが、このサイトには記事を書くの忘れていました。。。。

撮影OK!!ありがたい!!

「ケの美」の「ケ」とは「褻」のことで、「ふだん」や「日常」を意味するらしいです。

パワー溢れる出展者の「日常」から「ケの美」を感じようと。。。。

タッチパネルで今回の参加クリエイターを見ることができます。

ということで、ほとんど写真ですが、簡単にまとめておきます。

オルビス30周年記念「ケの美」展を見てきたよ

隈研吾

塩川いづみ

千宗屋

石村由起子

よもぎのいい匂い。

緒方慎一郎

松場登美


皆川明

柴田文江

小山薫堂

『おくりびと』の脚本なども手がけている放送作家の小山薫堂。

土井善晴

料理研究家、土井善晴。

原田郁子

クラムボンの原田郁子。

横尾香央留

柳家花緑

みんなのケ

みんなのケを自由に見ることができます。

朝食。

場所。

漢字。

オルビス30周年記念「ケの美」展へのアクセス

<住所>
東京都中央区銀座1-7-7
ポーラ銀座ビル3階

東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線 銀座駅 A9番出口徒歩6分
東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅 7番出口すぐ
JR有楽町駅 京橋口改札徒歩5分

<会期>
2017年11月17日(金)-12月24日(日)

<営業時間>
11:00-20:00(入場は閉館の30分前まで)

<公式HP>
ポーラ ミュージアム アネックス

まとめ

日常の何気なく使っているようなものでも、綺麗に展示され、それについての想いが書かれていれば、こうやって「ケの美」を感じられるんだなと。。。。

ただ正直、出展者の中に存じ上げない方がたくさんいたので、パーソナルな部分が見えず、「ケの美」を感じるまでに至らなかったものがたくさんありました。

『そんなもん予習しとけよ』って感じですが、もっとパーソナルな部分を知っている人の「ケの美」が見れたら面白いかもしれません。

明日は心でできている (PHP文庫)
小山 薫堂
PHP研究所 (2016-02-03)
売り上げランキング: 306,511

スポンサーリンク

-ノリオメモ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

UberEatsの配達員の登録をしてみた

以前、UberEATSの注文した時に記事を書いたのですが、『せっかくなら配達も体験したいな』と思い、やってみることにしました。 関連記事:フード配達サービス『UberEATS』を使ってみたらマジで便利 …

今年で解体されてしまうということで、最後にソニービルに行ってきたよ Part.2

2017年2月22日。 今日から『It’s a Sony展 Part.2』が始まるので、早速行ってきました。 『It’s a Sony展 Part.1』についてはこちらの記事を参照ください。 関連記事 …

ノリオのVALU日記 #52『抽選でVALUアンオフィシャルTシャツプレゼント』

もう3ヶ月も前に作ったVALUアンオフィシャルTシャツ。 その後、VALU社からの回答もなく、、、、 ライセンスの許可も得られないので、販売もできず、、、、 ということで、抽選でプレゼントすることにし …

インスタグラマー必至?ナイトプールでパリピしてきた

なにぬねのりおだす。 Twitterとかでは『ノリオメモ』という名称なので、たまに『ノリオメモさん』とか言われて恥ずかしかったりします。 せっかくだから久しぶりにTwitterとInstagramのリ …

ノリオが最近食べたものをアップしていくよ Vol.1

最近よく考えること。 それはなにかというと『新しいコンテンツ』。 最近はYoutubeや食べ物のレビューなど、なんでもコンテンツになる時代。 できれば自分の生活や楽しいと思うものがコンテンツになれば自 …

UberEats『注文した料理が届いていないとの報告がありました』

Uberからこんなメールが届きました。 『いつもお世話になっております。 複数の注文者より、配達を担当された料理が届かなかったとの報告がありました。 お手数ですが、受け渡しの流れについて今一度ご確認い …

最近行ったイベント(2017年10月)

イベントに行ったり見たりしたんだけど、1記事として書くまでもないなーというのをまとめてみました。 今までは『ちゃんと記事としてまとめてからにしよー』とか呑気なこと言ってそのまま書かないことが多かったの …


TOP