ノリオメモ

テレビを見ていたら『メーン』『メーク』という字幕を発見したので調べてみた

投稿日:2017年10月12日 更新日:

テレビを見ていたら『main』『make』という単語を『メーン』『メーク』と表記している字幕がありました。

別に英語をカタカナにしているだけなので正解はない気もしますが、なんか『メイン』とか『メイク』の方がしっくりきますよね?(俺だけ?)

なんか違和感があったので、ちょっと調べてみました。

テレビを見ていたら『メーン』『メーク』という字幕を発見したので調べてみた

テレビだけでなくインターネットを見ていても、『何でこういう表記なの?』と思う表記ってありますよね。

たとえば【子ども】。

普通に漢字で書けば『子供』なのになぜ『子ども』と表記されるのでしょうか。。。。

調べたら【供】という字が「お供え物」「お供する」などを連想させ、差別的な印象を与えるという理由で『子ども』と表記されるようになったということです。

誰が誰に配慮してこういう意見が出たのかは謎ですが、あらゆるメディアが『子ども』と表記することで、最近では違和感を”漢字”なくなってきました。

しかし2013年6月に文部科学省が、公用文中の「子ども」の表記を「子供」に統一したようです。

文部科学省はこのほど省内の公用文書の「こども」の表記を漢字書きの「子供」に統一することを決めた。

出典:文科省、「こども」表記を漢字に統一 公用文書で  :日本経済新聞

という記事があったのですが、今文部科学省のHP見たらがっつり『子ども』使ってるやん。。。。

子どもの体力向上:文部科学省

やっぱり正しいのは『メイン』?

一般財団法人テクニカルコミュニケーター協会が定める『外来語(カタカナ)表記ガイドライン 第3版』では、『main』は『メイン』のようです。

外来語(カタカナ)表記ガイドライン 第3版

文部科学省でも【外来語の表記】についてのページがあるのですが、『メイン』や『メーン』についての記載はありませんでした。

外来語の表記(答申)(抄):文部科学省

テレビでの表記は各局バラバラ

制作会社の方に話を聞いてみたら、テレビでの表記は各局バラバラのようですが、各局表記のガイドラインのようなものがあるので、局によって統一されているようです。

「…か月」「…ケ月」 | ことば(放送用語) – 最近気になる放送用語 | NHK放送文化研究所

このブログでも、おそらく【私】とか【俺】とか、一人称すら統一されていない可能性がありますが、あんまり気にしすぎると疲れてしまうので、このブログではざっくりいきたいと思います。

超訳「カタカナ語」事典 (PHP文庫)
造事務所
PHP研究所 (2012-04-04)
売り上げランキング: 9,834

スポンサーリンク

-ノリオメモ

執筆者:

関連記事

処女に処女と言うのはセクハラなのか?

最近【#metoo】が盛り上がってますね。 (『盛り上がってる』という表現はしない?) はあちゅう氏が電通時代の岸氏のセクハラパワハラを暴露したことで、いろいろ加熱しています。 そしてそれがはあちゅう …

Byteball(バイトボール)のエアドロップの受け取り方法が意外とめんどくさいぞ!!

先日購入したByteball(バイトボール)ですが、エアドロップを貰うには設定が必要なのを忘れていました。。。。 関連記事:BITTREXで新たに何種類かの仮想通貨を買ったよ(バイトボールなど) しか …

ノリオのVALU日記 #08『VALU対談』

今回はノオエでVALU対談を行いました。 本当は【生放送】【youtube】【ブログ】の3本の矢でいこうと思ったのですが、こちらの生放送の仕様が変更になったようでダウンロードできず。 ということで、【 …

毎日ビットコインが貰える?詐欺?【QoinPro】に登録してみたらビットコイン0.01円分貰えた

たまたま入ってきた情報で、『毎日ビットコインがもらえる』という、なんだか胡散臭いサービスがあるということで登録してみました。 その名も【QoinPro】。 登録するだけで毎日仮想通貨がもらえるようです …

ノリオメモがKindle本(電子書籍)を出版したよ|お前の銃弾、あと何発?

ということで、いきなりですがKindle本(電子書籍)を出版しました。 タイトルは【『お前の銃弾、あと何発?』 ~弾切れにならないためのインプットとアウトプット~】です。 『お前の銃弾、あと何発?』  …

SPLENDOR COFFEEでSwiftDemand決済してみた

仮想通貨の『SwiftDemand』をご存知ですか? わかりやすく説明すると「仮想通貨のベーシックインカム」で、毎日ログインすることで、1日100Swiftが貰える仕組みになっています。 毎日無料で貰 …

山本雅紀写真展『我が家』

今回紹介するのは山本雅紀写真展『我が家』です。 先日訪れたゲルハルト・リヒター『Painting 1992‒2017』と同じピラミデビル内『ZEN FOTO GALLERY』内で開催されていたので、見 …

人気のページ

アーカイブ


TOP