ノリオメモ

テレビを見ていたら『メーン』『メーク』という字幕を発見したので調べてみた

投稿日:2017年10月12日 更新日:

テレビを見ていたら『main』『make』という単語を『メーン』『メーク』と表記している字幕がありました。

別に英語をカタカナにしているだけなので正解はない気もしますが、なんか『メイン』とか『メイク』の方がしっくりきますよね?(俺だけ?)

なんか違和感があったので、ちょっと調べてみました。

テレビを見ていたら『メーン』『メーク』という字幕を発見したので調べてみた

テレビだけでなくインターネットを見ていても、『何でこういう表記なの?』と思う表記ってありますよね。

たとえば【子ども】。

普通に漢字で書けば『子供』なのになぜ『子ども』と表記されるのでしょうか。。。。

調べたら【供】という字が「お供え物」「お供する」などを連想させ、差別的な印象を与えるという理由で『子ども』と表記されるようになったということです。

誰が誰に配慮してこういう意見が出たのかは謎ですが、あらゆるメディアが『子ども』と表記することで、最近では違和感を”漢字”なくなってきました。

しかし2013年6月に文部科学省が、公用文中の「子ども」の表記を「子供」に統一したようです。

文部科学省はこのほど省内の公用文書の「こども」の表記を漢字書きの「子供」に統一することを決めた。

出典:文科省、「こども」表記を漢字に統一 公用文書で  :日本経済新聞

という記事があったのですが、今文部科学省のHP見たらがっつり『子ども』使ってるやん。。。。

子どもの体力向上:文部科学省

やっぱり正しいのは『メイン』?

一般財団法人テクニカルコミュニケーター協会が定める『外来語(カタカナ)表記ガイドライン 第3版』では、『main』は『メイン』のようです。

外来語(カタカナ)表記ガイドライン 第3版

文部科学省でも【外来語の表記】についてのページがあるのですが、『メイン』や『メーン』についての記載はありませんでした。

外来語の表記(答申)(抄):文部科学省

テレビでの表記は各局バラバラ

制作会社の方に話を聞いてみたら、テレビでの表記は各局バラバラのようですが、各局表記のガイドラインのようなものがあるので、局によって統一されているようです。

「…か月」「…ケ月」 | ことば(放送用語) – 最近気になる放送用語 | NHK放送文化研究所

このブログでも、おそらく【私】とか【俺】とか、一人称すら統一されていない可能性がありますが、あんまり気にしすぎると疲れてしまうので、このブログではざっくりいきたいと思います。

超訳「カタカナ語」事典 (PHP文庫)
造事務所
PHP研究所 (2012-04-04)
売り上げランキング: 9,834

スポンサーリンク

-ノリオメモ

執筆者:

関連記事

伊藤隆道『銀座彩光』

今回紹介するのは伊藤隆道『銀座彩光』です。 伊藤隆道さんは、1939年札幌市生まれの造形家で東京藝術大学卒業の年から資生堂のショーウィンドウデザインを手掛け、都市や建築空間などの展示デザイン、照明デザ …

MakuakeとReadyforへの申請、打ち合わせ内容

昨日書かせていただきました、CAMPFIREのクラウドファンデイング。 関連記事:クラウドファンディングに挑戦【狩猟に出るのに銃を買いたい!】 実はCAMPFIREさん以外にもMakuakeさんとRe …

最近行ったお店(2017年11月)

絶賛過去写真整理中。 ということで最近行ったお店ではないものも多数。アーメン。 最近行ったお店(2017年11月) 糀屋 かなり前に行った三宮のすじ玉丼。 卵とA5ランクすじ肉とこんにゃくの相性が抜群 …

Netflixが契約されているのに見られないワケ

2018年7月にNetflixが発表した、総契約者数(無料・有料会員の合計)は1億3014万人。 もうほぼ日本人の人口レベルです。 というか今調べたら、総務省が算出している、2018年7月の日本人の概 …

『食神さまの不思議なレストラン』でMOMENT FACTORYを全身に浴びてきた

どうものりお(@noriomemo)です。 なんか最近ブロガーの記事を読んだりするのですが、こうやって自己紹介にTwitterアカウント入れるの流行ってるんですかね?真似してみました。 今回は『食神さ …

今日は3月11日ですね。

今日は3月11日ですね。 この写真は2011年6月25日に宮城県石巻市に行ったときのものです。 まぁみんな色々思うことがあるでしょう。 それについてはまたの機会に。

ノリオの過去日記 Vol.2『カイリューが12匹?!』

現在2017年。 少しずつ振り返ってみようかなと。 まずは2016年年末。 こちらは父親のiPhone。 もう周りでポケモンGOをやっていた人間もいなかったので、すっかりライバルはいないと思っていた私 …


TOP