ノリオメモ

ノリオの5月イベントメモ

投稿日:

イベントにはいっぱい行くんだけど、その都度のアウトプットがTwitterでしかできていない私。

Twitterは文字数も写真の数も限られているので、できればブログでちゃんと書きたいのですが、全然追いついていません。

6月からは行ったらすぐに書くクセをつけていきたい。

ワイヤレスジャパン2018

たまたまTwitterで発見したイベント。
すぐに問い合わせたら当日でも入場できるということでGO。

場所は東京ビッグサイト(東京国際展示場)。

めっちゃ広い上に、常時いろんなイベントが開催されているんですね。

問い合わせ時に「チケットはスマホの画面のみでOKですか?」と聞いてOKと言われたのに、受付で結局無駄な用紙に記入させられたのは減点ポイント。

ちなみに会場内は撮影NG。

「まじか!!」と思いましたが、ブースごとに「写真撮影してもいいですか?」と聞いたら、すべてOK。

何の規制がかかった撮影NGだったのか。。。。宣伝したいんだから写真シェアしてほしいブースの方が多いと思うし、逆に撮影NGブースだけ洗い出してほしい。減点ポイント。

こちらは音のVR。

たくさん女の子がいる中で、特定の子をズームするとその子の声だけ大きくできる。

一人一人じっくり見たいファンとかには需要あるのかな?

ドローンのエアバッグ。相当なスピードが出るドローンがどれだけ守られるのか、検証映像見たい。

ちょっと写真が微妙だけど、プロジェクターの機能を搭載したドローン。

生配信できるドローン。オリンピックとかで大活躍の予感。

可愛い。

新・地方創生論 – 地域×クラウドファンディングのリアルトーーク!

Diagonal Run Tokyoで開催された、「新・地方創生論 – 地域×クラウドファンディングのリアルトーーク!」。

日本茶専門店「CHABAKKA TEA PARKS」のお茶をいただきながら。ここのお茶、スッキリした味わいで本当に美味しい。

ゲストは「地方創生会議」などでおなじみ、小幡和輝氏と、「CHABAKKA TEA PARKS」を立ち上げた株式会社Third Bay代表の三浦健氏。

<たくさんある資金調達方法でクラウドファンディングを選んだ理由>
①そもそもお金がない
②仲間集め(支援してくれた人と一緒に作る)
③どれくらいの人が賛同してくれるのかを知っておきたかった

<クラウドファンディングで気をつけること>
①カバー画像とタイトルは絶対クリエイティブに力入れた方がいい(シェアされるのはカバーとタイトルだから)
②意外と予想以上に入金が遅い(集まっているのにお金が手元にない状態)

<なぜCAMPFIREを選んだのか>
①小売が上手い
②CAMPFIREが好きだから

スポンサーリンク

-ノリオメモ

執筆者:

関連記事

磯村暖『わたしたちの防犯グッズ』(#雑レポート)

今回紹介するのは、【東京藝術大学に満点合格した鬼才】として有名な磯村暖氏の『わたしたちの防犯グッズ』。 まぁ毎度おなじみの雑レポートですので、雑にどうぞ。 一見、素人が見ると、なかなかに気持ちの悪い作 …

#006 TOKYO ART BOOK FAIR: Ginza Edition(#雑レポート)

銀座ソニーパークは銀座の駅前に行くたびにしょっちゅう通っているのですが、結構いいテンポでイベントが変わっています。 今回はZINE祭りですね。 入口にこんな穴あったっけ? ぶっちゃけ私はZINEとかあ …

「EMERGENCE OF FORM MILAN DESIGN WEEK 2019 TOKYO EDITION」(#雑レポート)

HYKRX SOLO EXHIBITION(#雑レポート)

ストリートアーティストHYKRK(ヒャクラク)による個展が開催中のEUKARYOTE(ユーカリオ) ステンシル技法と呼ばれる、型やテンプレートなどを使って絵を描いていく技法で、THE ストリートなアー …

2019年に向けた最先端技術をサラーっと見れる『世界をつなぐ100の技術』

テクノロジーは指数関数的な速度で進化していますが、次々に生まれる技術があって、どれが流行るかどれが廃れるか、日経BPから出ている『世界をつなぐ100の技術』が2019年に向けた最先端技術をサラーっとま …

1日15台限定の『ガトーエシレ』が食べたくて、開店1時間前から並んできた

ついに購入しました!! 関連記事:原材料の50%がエシレバター!!究極のクロワッサン!!が買えなかった話 関連記事:祝!クロワッサンリベンジ in エシレ!! アソ部忘年会で試食するため、1日15台限 …

荒木経惟『梅ヶ丘墓情』(#雑レポート)

タカ・イシイギャラリー東京で開催中の荒木経惟『梅ヶ丘墓情』 荒木経惟こと、カメラマンのアラーキー氏。 1994年のギャラリー開廊以来、ほぼ毎年開催されている荒木氏の個展は、今年で27回目。 今年79歳 …

人気のページ

アーカイブ


TOP