ノリオメモ

ノリオのVALU日記 #25『狩猟免許試験への準備』

投稿日:

前回、狩猟免許を取得することについて書きました。

関連記事:ノリオのVALU日記 #24『狩猟免許を取ることにしました』

ということで、まずは狩猟免許試験について調べてみました。

狩猟免許試験

私はTOKYO大好きではあるが、住民票などは神奈川県海老名市にあります。

東京、神奈川、埼玉、千葉など、関東近郊どこかで取得できないか調べたのですが、狩猟免許は住民票のある都道府県じゃないと取得できないようです。

ということで海老名市の場合は、管轄の県央地域県政総合センターに話を聞けとのことで、電話してみました。

俺『あのー狩猟免許について聞きたいんですけど、どのような手順を踏めばいいんですか?』

県央地域県政総合センター(以下県)『まずは今年度、神奈川県では試験が5回あって、今からですと最後の平成29年9月24日しかありません』

俺『ギリギリや』

県『ですので、こちらに申し込みをする必要があるのですが、いくつか準備していただく書類があります』

俺『なんですか?』

県『まずは狩猟免許申請書。そして医師の診断書。これは躁鬱ではないことなどを診断していただくものです。』

俺『心療内科じゃないとダメなんですか?』

県『歯医者以外であれば、内科などでも大丈夫です。あとは写真と免許証のコピーですね。』

俺『免許証は両面コピーですか?』

県『住所変更等なければ表面だけで、白黒で大丈夫です』

俺『わかりました。ありがとうございます』

ということで、必要な書類等はわかりました。

とりあえず必要書類を印刷。

これが狩猟免許申請書。
IMG_1750

そしてこれが診断書のフォーマット。
IMG_1752

診断書は印刷しなくてもいいのですが、病院の受付で事情を話して、この診断書が書けるかどうか聞くとスムーズみたい。
(こういう診断書を書いたことない病院だと断られる可能性もあるとのこと)

今回受ける狩猟免許試験は8月30日受付開始なのですが、善は急げということで、近所の内科に行ってみました。

13時半…お昼休憩…

まぁまだ時間はあるので、診断書は来週どこかの病院で書いてもらいます。

まとめ

今回のおさらい。

・狩猟免許は住民票のある都道府県じゃないと取得できない
・試験は都道府県によって違い、時期等も決まっている
・試験に必要な書類を用意する(狩猟免許申請書、医師の診断書、免許証、写真.etc)

こんな感じですね。

そういえば『山賊ダイアリー』めちゃくちゃ面白いです。
(まだ2巻の途中)

山賊ダイアリー(1) (イブニングコミックス)
講談社 (2013-01-04)
売り上げランキング: 1,029

スポンサーリンク

-ノリオメモ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ノリオメモをメモ#01

最近、あれこれやっているので、自分で自分を把握できていないような気がして、『それじゃあブログにメモろう』ということで、自分のメモ的に使ってみようかなと。 ノリオメモをメモ VALU 分割実装されるまで …

ノリオのVALU日記 #04『もりたま優待その後』

以前、VALU内のもりたま優待について書いたのですが、その後進展があったので書きたいと思います。 関連記事:ノリオのVALU日記 #01『優待が受けられない』 関連記事:ノリオのVALU日記 #02『 …

『こちらの◯◯はお持ち帰りになれます展』に入ってみたら思いのほか楽しかったので共有します

今回は『こちらの◯◯はお持ち帰りになれます展』に行ってきました。 というのは嘘で、『行ってきました』ではなく、『下北沢をふらついてたら偶然入ってみました』ですね。 本当の目的は下北沢にある『Rojiu …

国立科学博物館の展示数に圧倒されてきたYO

最近は日々あちこち出向いて、その旅の記録をネット上に吐き散らかす。 そしてその吐瀉物はノオエだけでなく、他のサイトでも吐き散らかすことがあるので、1回の旅で2度、いや、3度くらい美味しかったりするので …

ノリオメモの東京図書館紀行(随時更新予定)

『図書館』と聞くと、小学生中学生が勉強に訪れたり、おじいちゃんおばあちゃんが暇つぶしで本を読みに来てたりというイメージがありますが(超偏見)、最近の本屋はビジネス書も充実しており、ビジネスマンも数多く …

Byteball(バイトボール)のエアドロップの受け取り方法が意外とめんどくさいぞ!!

先日購入したByteball(バイトボール)ですが、エアドロップを貰うには設定が必要なのを忘れていました。。。。 関連記事:BITTREXで新たに何種類かの仮想通貨を買ったよ(バイトボールなど) しか …

LetterPot(レターポット)について考えてみる

最近、サービススタートしたばかりのLetterPot(レターポット)。 これはキンコン西野氏がクラファンで集めた費用でスタートさせたサービスです。 1,000万円以上集めてるあたりはさすがです。 (い …

人気のページ

アーカイブ


TOP