ノリオメモ

乗馬クラブ『クレイン東京』で乗馬に挑戦

投稿日:

今回は『クレイン東京』で乗馬に挑戦してきました。

乗馬自体は以前にもやったことがあるのですが、係の人が引いてくれてゆっくり歩くという乗馬だったので、もう少し本格的な乗馬をしてみたいなーと思い、今回やってきました。

乗馬クラブ『クレイン東京』で乗馬に挑戦

まず場所は東京都町田市。

小田急線の鶴川駅です。

新宿駅から小田急線で30分くらいですね。

しかも鶴川駅からバスで15分!!

まぁまぁ遠いですが、都心ではなかなか難しいでしょう。仕方ありません。

鶴川団地(終点)で降り、しばらく歩くと看板が見えてきます。

到着。

まずはクラブハウスで受付。

時間が読めなかったので時間に余裕を持って行ったので、かなり早めに到着してしまいました。

簡単なアンケートや確認事項などを書きつつ、ヘルメットとブーツのサイズを合わせます。

今回は、ヘルメットとブーツ、ボディプロテクターなどはすべてレンタルで、軍手だけ持って行きました。

マニュアルビデオを見ながら待機。

外を見ると、かなりの数練習しています。

ちなみにクレイン東京では130頭もの馬がいるそう。相当多いですね。

ようやく時間がきたので、練習場へ。

今回、私が乗せてもらう馬はフィーバーという名前の馬。

昔は『ジョウノフィーバー』としてレースにも出ていたそう。

調べたら出てきました。

ジョウノフィーバー | 競走馬データ – netkeiba.com

残念ながら3戦0勝ですぐに引退してしまいましたが、一応獲得賞金は540万円。

しかも調教師はレイデオロやソウルスターリングを育てた藤沢厩舎じゃないですか!!

ちょっとテンション上がります。

クレイン東京では、こういった元競走馬も多く、競馬好きの人が『自分が応援していた馬に乗れるかも』ということで入ってくる人もいたりするそう。

やっぱカッコいいですねー。

乗ってからの景色はこんな感じ。

ということで、いざ騎乗。

馬の動かし方は世界共通なので、日本で覚えれば他の国でも動かし方は同じそう。
(ライセンスは国ごとに発行)

まず馬を歩かせるには、両足のカカトで馬をキックしてあげます。

馬はおおよそ500kgくらいありますので、ちょっとのキックでは何とも思いません。

またキックの強さも、馬によって違うそうなので、最初は弱めで蹴ってあげて、少しずつ強くしていくのがいいそう。

そして止まる時は持っている手綱をゆっくり真後ろに引く感じです。

左に曲がる時は手綱の左側を少し引いて曲げるイメージ。

なかなか加減が難しいです。

最後に軽速歩(けいはやあし)といって、少し馬が走った状態を体験しました。

馬が軽速歩をすると、背中部分の揺れが激しくなるので、座ったままだと反動で跳ね上げられてしまうので、こちら側でその揺れに合わせて立ったり座ったりします。

なかなかタイミングが難しいですね。

しかもこれも馬によって若干リズムが違うので、馬に合わせないといけないそう。

乗馬は基本的に手綱を持って、手を浮かせている状態なので、下半身でバランスをとるのがとても難しいです。

私はなぜかヒザの裏あたりがとても痛くなったのですが、どうも筋肉の使い方が違うっぽい。。。。

そんなこんなでタイムアップ。

ありがとう、フィーバー。

夜になってもまだまだ練習している人がたくさんいます。

乗馬クラブ『クレイン東京』へのアクセス

<住所>
東京都町田市真光寺町1227

<電話番号>
042-718-4404

<公式ホームページ>
乗馬クラブクレイン|全国33ヶ所の乗馬クラブ

まとめ

ここには記載しませんが、乗馬クラブの入会金やレッスン料はなかなか高額です。

といっても馬の飼育や管理を考えれば、お金がかかるのはわかりますので、やはり乗馬は高貴な趣味な気がします。

まぁ興味ある方は体験をしてみるだけでも違うと思いますし、あとはお財布との相談ですね。

クレインは全国展開しているので、入会すれば全国どこのクレインでも乗馬できるそう。

興味のある方はぜひ。

DVD付 はじめよう! 乗馬―DVDで学ぶ・乗馬の教科書 (よくわかるDVD+BOOK)
スキージャーナル
売り上げランキング: 113,591

スポンサーリンク

-ノリオメモ

執筆者:

関連記事

桶田夫妻のコレクション、センス良すぎ!!『OKETA COLLECTION: LOVE @ FIRST SIGHT』

アソ部で『OKETA COLLECTION: LOVE @ FIRST SIGHT』に行ってきたのですが、センスが良すぎたのでシェア。 とにかくセンスが良いです。 村上隆や草間彌生などの超有名アーティ …

KAZZROCK ART EXHIBITION “FOCUS”(#雑レポート)

原宿のBLOCK HOUSEで開催中のKAZZROCK ART EXHIBITION “FOCUS” KAZZROCKがシンプルなラインで表現するオリジナルキャラクターの目元、 …

バリ島に行ってきました(3日目)

いつものようにホテルのビュッフェからスタート。 朝食を終え、そのまま敷地内のプールへ。 さすがに1部屋1プールというわけにはいかないが、ホテルにプールが2つあり、午前中はあまり使用している人もいないの …

最近食べたものなどメモ

イタリア土産のポテチ。 うん、美味いよ。 ミニストップ。 うんうん、美味いよ。 ポッキー三重奏。 激ウマです。 ちょっと高いけど、たまにドンキで安いです。 こちらはシナボンの『シナボンクラシック』。 …

にわかサッカーファンには 【2分でわかるW杯】が最高に便利

ロシアワールドカップが始まりましたね。 まず私のサッカー好き度を簡単に説明すると、1998年フランスワールドカップがサッカー好きのピークで徐々に降下。現在は【ワールドカップの日本代表の試合レベルなら生 …

落合陽一『超AI時代の生存戦略』を読んで、シンギュラリティ時代に備えよう

今回読んだのは、落合陽一『超AI時代の生存戦略 – シンギュラリティに備える34のリスト』です。 2016年に発売された本ですが、まだ読んでませんでした。。。。 2045年頃に訪れると言わ …

白髪一雄展(#雑レポート)

白髪一雄(1924~2008)は、尼崎生まれの抽象画家で、ダイナミックなアクション・ペインティングが有名。 京都で日本画を学ぶ中、形式や素材にとらわれる日本画のあり方に不満を感じ、手と指を用いた油彩画 …

人気のページ

アーカイブ


TOP