ノリオメモ 東京案内

今年で解体されてしまうということで、最後にソニービルに行ってきたよ Part.2

投稿日:2017年2月22日 更新日:

2017年2月22日。

今日から『It’s a Sony展 Part.2』が始まるので、早速行ってきました。

『It’s a Sony展 Part.1』についてはこちらの記事を参照ください。

関連記事:『今年で解体されてしまうということで、最後にソニービルに行ってきたよ

とりあえず行ってみよう

JR有楽町駅銀座口を降りて右へ行くと大通り(晴海通り)に出るので左に曲がります。

IMG_4075

真ん中右あたりにソニービルが見えますね。

IMG_4078

そのまま真っ直ぐ進むと数寄屋橋交差点に出るので、交差点を渡ればソニービルへ到着です。

IMG_4081

前回と違って芝生の看板。

IMG_4084

『It’s a Sony展 Part.2』

銀座ソニーパークプロジェクト

1階は『銀座ソニーパークプロジェクト』について。

IMG_4085

2018年の夏にまた会いましょう

2017年4月1日からこのビルの解体が始まります。50年もこの地でみんなと出会ってきたビルです。言葉にならない気持ちで一杯です。でも、戻ってきます。2018年の夏までお待ちください。Sonyプロダクトを展示していた建物から、思いきって、この土地を”Park”にします。想像してください、このビルの先に抜ける青空を。想像してください、この銀座で始まる、新しい創造性の聖地を。銀座のみんな、すこしの間だけ、さようなら。そして、50年間、ありがとう。時代が変わっても、テクノロジーが変わっても、ソニーはここにあります。

銀座ソニーパークプロジェクト

銀座ソニービルは2017年4月1日から解体され、2018年夏頃に『ソニーパーク』として生まれ変わるようです。

こちらがイメージ模型。

IMG_4086

銀座のド真ん中にこんな公園ができるなんてすごい。

IMG_4087

そして銀座ソニーパークプロジェクトのフリーペーパーが貰えます。

内容はソニービルが設計された時の話や、建築家の対談などが収録されています。

そして2階へ続く階段。

IMG_4091

ソニービルではおなじみの『メロディステップ』。段を踏むごとに音階が奏でられます。

ウォールアート

『It’s a Sony展 Part.1』では歴代のソニーの商品が並んでいたのですが、『It’s a Sony展 Part.2』では、2階からウォールアートが続きます。

全てモノクロアートなのですが、プロジェクションマッピングのように投影して色や動きをつけています。

IMG_4097

IMG_4093

IMG_4102

IMG_4099

IMG_4104

IMG_4108

IMG_4106

画像だと伝わらないと思ったので動画で撮ってみました。

画質を『720p60』で見ると綺麗ですよ。

Sony Innovation Lounge

そしてここからは前回同様『Sony Innovation Lounge』になります。

ソニーがこれから発売する予定の商品などが展示されています。

IMG_4119

私が大好きな『Qrio Smart Lock(キュリオスマートロック)』も健在。

IMG_4120

更に上に上がるとテーブルに紙とペンが。

IMG_4111

『ソニーパークがどんな場所になってほしいか』のメッセージを書けるようです。

IMG_4112

こんなにいっぱい。

IMG_4113

個人的にはソニーにはイノベーションを期待しているので、そういったものと公園との融合、ソニーにしか作れない公園を期待しています。

夜になったらウォールアートにプロジェクションマッピングとか、どんなもの期待しているか今すぐ具体的には書けないけど、逆に予想もつかないような公園を作ってほしい。

こちらはソニービルの設計図。

IMG_4117

上に上がると今度は和のテイスト。和とのコラボですね。

Life Space UX

『新しい居住空間』がコンセプトみたいです。

IMG_4121

空間デザインをしているのは建築家の佐野文彦。

こうやって掛け軸に投影したり。

IMG_4122

写真にはないですが、『書の体験』という、テーブルに超短焦点プロジェクターを置いて習字の半紙に投影することで、なぞり書きをして書道の練習をしたりもできるようです。

そして更に上に上がると本屋。更に上には藤代冥砂(ふじしろめいさ)写真展『Wallall』。

IMG_4124

そして6階は『地球を感じてみよう。』のコーナー。

IMG_4135

触れる地球ミュージアム

IMG_4127

「触れる地球」は、地球リテラシーを養う次世代のデジタル地球儀。地球の温暖化や台風・津波の発生過程、渡り鳥の移動など、地球のダイナミズムを生きたかたちで体感できます。自分の手で回して地球の裏側を確認したり、「虫眼鏡ターゲット」を使って地球上のいろいろな場所を人工衛星のような視点で探索することもできます。ユーザーのさまざまなコンテンツを追加したり、複数のコンテンツを重ねて表示したり、使用者のニーズに応じて多様なデモンストレーションが可能です。

「触れる地球」とは

こちらは『モノカタル地球』。

IMG_4128

動物フィギュアの裏にQRコードが付いていて、指定の場所に動物フィギュアを置くと、横の地球が回り出し、前のヴィジョンに映像が流れます。

IMG_4129

IMG_4130

IMG_4132

IMG_4131

まとめ

いかがでしたか。

初日に2,000文字オーバーの感想を書いているサイトは少ないんじゃないかなと思っています(えっへん)。

もしこれから『It’s a Sony展』行こうかなと思っている方がいたら参考にしてみてください。

ウォールアートは写真や映像じゃなくて実際に見に行った方が綺麗ですよ。

有楽町駅だけじゃなく銀座駅、銀座一丁目駅、東銀座駅、日比谷駅など、周辺駅からも歩いて行けます。

なにより無料です。

そして2017年4月1日からソニービルの解体工事が始まります。

現在新宿の歌舞伎町にある『TOHOシネマズ新宿』、ゴジラのある所ですね。ここには元々『新宿コマ劇場』があったのですが、実は私、コマ劇の中に入ったことがないんですよね。

解体される前にも存在は知っていたのですが、結局中に入ることなく閉館してしまいました。。。。

コマ劇が解体されてから『中に入っておきたかった』という謎の気持ちが沸々と溢れ出し、『行こうかどうしようか迷ってる』という時はなるべく行くようにしています。

ソニービルは2017年3月31日までです。

今の時代、わざわざ中に入らなくてもインターネットで画像検索が出来ます。

でも中の細かい描写は実際に行かないとわからないものなんですよ。

ということで、迷った方はぜひ行ってみてください(笑)。

追記

夜の外観も撮ってきました。

綺麗ですね。

IMG_4176

スポンサーリンク

-ノリオメモ, 東京案内

執筆者:

関連記事

紺野真弓・平井豊果『曖昧の断片』(#雑レポート)

MASATAKA CONTEMPORARYで開催していた、紺野真弓・平井豊果『曖昧の断片』 最終日に滑り込めました。 まずは紺野真弓氏から。 紺野真弓氏の作品は初日完売だそう、、、、すごすぎ、、、、 …

伊藤隆道『銀座彩光』

今回紹介するのは伊藤隆道『銀座彩光』です。 伊藤隆道さんは、1939年札幌市生まれの造形家で東京藝術大学卒業の年から資生堂のショーウィンドウデザインを手掛け、都市や建築空間などの展示デザイン、照明デザ …

ピーター・ソールとエリック・パーカー in NANZUKA

本日、6月1日から渋谷の #NANZUKA で開催されるピーター・ソールとエリック・パーカーによる展覧会に行ってきました。 珍しく初日訪問!! こういう親切なの有り難い。 ピーター・ソールは、1934 …

佐渡島庸平『WE ARE LONELY, BUT NOT ALONE.』を読んで、コミュニティについて考えながら記事を書いてたら6,000字超えてしまった

このブログの記事を1,2か月振り返ってもらえばわかると思いますが、最近はCHAINSや『#はあちゅうサロン』など「コミュニティ」について記事を書くことが多いです。 よくよく考えれば去年はVALUについ …

ノリオが最近食べたものをアップしていくよ Vol.1

最近よく考えること。 それはなにかというと『新しいコンテンツ』。 最近はYoutubeや食べ物のレビューなど、なんでもコンテンツになる時代。 できれば自分の生活や楽しいと思うものがコンテンツになれば自 …

渋谷に出現した『VR PARK TOKYO』に行ってきたよ

本日は2016年12月16日(金)に渋谷に出現した『VR PARK TOKYO』に行ってきました。 今回は『VR PARK TOKYO』で遊ぶにあたって、いくつか注意すべきだなと思ったことを黄色マーカ …

のりまろ「イノベーションのレシピや!!」|田所雅之『起業の科学』を読んで

ずっと読みたいと思っていた本をようやく読了しました。 それが『起業の科学』。 起業の科学 スタートアップサイエンス posted with amazlet at 18.05.18 田所 雅之 日経BP …

人気のページ

アーカイブ


TOP