ノリオメモ 東京案内

今年で解体されてしまうということで、最後にソニービルに行ってきたよ

投稿日:2017年2月9日 更新日:

銀座といえばソニービル、ソニービルといえば銀座。

それくらい銀座においてソニービルの存在は大きなものになっていた。

しかし2017年3月31日で営業を終了し、1966年4月29日のオープンから50年以上続いたその歴史に一旦終止符を打つというのだ。

私も何度も行ったことがあり、行く度にソニーの変わった展示会を軽くみて、地下に通ずる『メロディステップ』でドレミファソラシドを奏でていた。

ということで、ちょうど最後に『It’s a Sony展』もやってることだし、2回に分けてソニービルに行ってきました。

It’s a Sony展 Part-1

そもそもソニービルに行こうと思ったのは、たまたま別の企画で銀座の方に降り立ち、その時に見かけて『あーそいえばソニービル解体するんだー』と行ってみたら、『It’s a Sony展』がやっていたのがキッカケ。

It’s a Sony展にはPart-1とPart-2があり、たまたま行ったのがPart-1の時期。

しかもその時はこうやってレポートしようという気もなく、何気なく見ていただけだったので、かなりざっくり。

『あーソニービルだー』
IMG_2110

『なんか展示会みたいのやってるー無料だーこのビルのイベントはいつも無料だー』
IMG_2113

『なんかマイケル・ジャクソンのやってるー権利関係どうなってんだろー』
IMG_2112

こんな感じで、かなりテキトーに見ていました。

中に入った最初の感想は『外国人多いな』

そう。やはり外国人が半分以上いたイメージでした。

上に進んでいくと、ソニーの商品が年代別に並んでいました。

有名な製品からお初の製品までさまざま。

トリニトロン管なんて初めて聞いた。

IMG_2114

だんだんと上に進んで行き、4階には今発売しているものや、これから発売予定の製品などが並んでいました。

そしてその中で私が『欲しい!!』と思ったのがこちら。

Qrio Smart Lock(キュリオスマートロック)
IMG_2115

文明がこんなに進んでいるのに、そして都内にはこんなに新築のマンションが立っているのに、家の鍵だけはなぜかどこも鍵を差し込んでという原始人みたいな手法ばっかり。

でも会社を見てみてください。

PC管理し、ICカードやIDカードで『ピピッ』とやるだけ。

紛失すれば、管理用PCで紛失該当したカードにロックをかければいいだけ。

非常に便利ですよね?

それがなぜ自宅には普及しないのだろう。

自分でやると高額かかるし、なかなか普及しないのが現実。

でもこのシステムなら、今後住人が入れ替わっても以前の登録カードをロックし新たなカードを登録すればいいだけ。

マンションの鍵をイチイチ新しくしなくていいんですよ。結果的に節約じゃない?

なんでここまでこういうことを書くのかというと、、、、

持ち物が増えるのが嫌なのだー!!

最近は財布から現金を出すのさえ面倒なのに、鍵なんか余計なものを持ちたくないんですよ。

話を戻して。

このQrio Smart Lockは、登録したスマホで鍵を開けるシステムなんです。

しかも写真だと値段が見えにくいですが、3万円以下。

付けれる鍵付けれない鍵あるそうですが、かなり安くて便利な時代になりました。

そして更に上に進むと、5階はなにやら本屋。珍しい本が並んでおり、更にアートスペースなど。

6階は『地球リテラシー・ワークショップ』をやっていました。

そのまま上に上がって(7階は飲食店だっけ?)8階、OPUSという劇場でマイケル・ジャクソンの映像が延々流れているというイベントをやっていたのですが、残念ながらこのエリアは写真撮影NG。

200インチの大型スクリーンに、ステレオアンプ TA-A1ES(約20万円)、スピーカーはSS-AR1(約90万円)というオーディオ機器を体感できるらしい。

ちょうど行った時には『ビリー・ジーン』が流れていたが、席が空いておらず立ち見だったので、すぐに退散した。

オーディオをいろいろ体感したいならヨドバシカメラの新宿西口本店のオーディオコーナーの方がよっぽど有益で楽しい。

ちなみに8階の窓から地上を見下ろすとこんな感じ。

IMG_2118

そしてエレベーターで地下3階へ。

エレベーターも白を貴重としてオシャレな感じだ。

IMG_2119

地下3階から地下4階には、藤原ヒロシ氏が手がける『THE PARK・ING GINZA』が。

IMG_2120

エントランスがもうオシャレ。

結構広いスペースに、置いている洋服はちょっと。

かなり贅沢なスペースの使い方しています。

洋服やアクセサリー、さまざまなブランドとコラボしたアイテムが並んでいるのですが、どれも高い…。

するとモニターの下にあるものが。

なんとPSVRがあるではないか。

最近youtube関連でゲームをしたりした影響で、かなりPSVRに興味を持っていた。

店員さんに『これって体験とかできます?』と聞いてみたら、

『できるんですけど、海外のアーティストの映像を見るだけなんてコントロールとかはできないですねー』との事。

いやいや、俺はPSVRを装着してみたいんだー。

ということで体験させてもらった。

やっていた企画はこれらしい。

『「ソニービル」地下3階にあるコンセプトストア「ザ・パーキング銀座」に、パリを拠点に活躍するアーティスト「Perks and Mini(以下、P.A.M.)」のポップアップストア「PARKS AND GARDENS」がオープン。

……しているのですが、P.A.M.のアイテムを販売するだけではなく、ブランド初となる360°VR映像作品を「PlayStation VR」で体験できるスペースも用意されています!』

ガジェットを愛する者よ、銀座へ集え! そして「P.A.M.」による360°VR映像をソニービルで体感せよ|ギズモード・ジャパン

自分でピントが合う部分に位置を調整して映像スタート。

映像は2分くらい。

S__14647299

特段仕掛けのある映像でもなかったが、それでもやはり興奮した。

『もしこれで自分でコントローラー持ってゲームしたら…』というのを想像すると、やはり購買意欲は倍増してしまう。

手に入らないし、どこかで体験するのも難しかったので、貴重な体験でした。

『It’s a Sony展 Part-2』にも行きたいと思います

この記事、せっかくこの時点で2496文字もあるので、どーせなら『It’s a Sony展 Part-2』にも行って、今度はいっぱい写真撮ってちゃんとレポートしたいなと。

その記事をここに追記するか、新たな記事として書くかはわかりませんが、2月22日からとのことなので、それ以降にまたソニービルに会いに行きたいと思います。

つづく。

追記

ということで2017年2月22日、『It’s a Sony展 Part.2』初日に行ってきました。

レポートや感想についてはこちらの記事をどうぞ。

今年で解体されてしまうということで、最後にソニービルに行ってきたよ Part.2

スポンサーリンク

-ノリオメモ, 東京案内

執筆者:

関連記事

ノリオの3月イベントメモ

気づけばもう6月です… インプットとアウトプットの比率は結構意識したいのですが、バタバタしていたりダラダラしていたり、iPhoneの容量(写真)をどんどん食っていきます… 読者が選ぶビジネス書グランプ …

ようやくマイナンバーが届いた!!

前回の記事から2か月も経ってしまいました。 関連記事:マイナンバーがわからない!どうやって確認すればいいの? ようやくマイナンバーカードが交付されました。 こんなに時間かかるとは… では、順を追って解 …

伊藤隆道『銀座彩光』

今回紹介するのは伊藤隆道『銀座彩光』です。 伊藤隆道さんは、1939年札幌市生まれの造形家で東京藝術大学卒業の年から資生堂のショーウィンドウデザインを手掛け、都市や建築空間などの展示デザイン、照明デザ …

結局ガクトコイン(SPNDLE)はどうなの?

最近話題のガクトコイン(SPNDLE)ですが、さまざまな憶測が流れていますね。 まずはガクトがICOに参入したこと自体を知らない人もいるので、簡単にまとめます。 【大城 ガクト】と【 仮想通貨 】|G …

ノリオのVALU日記 #02『お客様は神様症候群』

本日からVALUに二段階認証が導入されました。 zaifでもそうですが、二段階認証ってかなり面倒です。 しかしFacebookの乗っ取りだったり、仮想通貨の乗っ取りで勝手に出金されてしまったという事例 …

ノリオのVALU日記 #12『VALU勉強会 Part.2』

小川『何で僕がビットコインとトークンというところに興味持ったのかというのを、ちょっと僕説明が下手なんで、バーっと説明するんで、帰って自分で咀嚼してみて、「あーたしかに」って思ってくれたら嬉しいと思いま …

『#007 eatrip city creatures』 at Ginza Sony Park(#雑レポート)

銀座ソニーパークは定期的に良質イベントが開催されているので、定期的に寄るリストに入っていますが、今回は『#007 eatrip city creatures』 。 eatrip market。 水畑 …

人気のページ

アーカイブ


TOP