ノリオメモ

大槻香奈個展『生の断面/死の断片』

投稿日:2017年11月13日 更新日:

今回紹介するのは大槻香奈個展『生の断面/死の断片』です。

会場はアートコンプレックス・センター。

外壁もアート。

入口。

地下へ。

『撮影OKですか?』と聞いたところ、『作品を正面からはNGですが、会場内の風景は撮影OKです』とのことで、すべて引きでの写真になります。

アニメっぽい可愛らしいタッチと、その奥に潜む狂気な色使い。

ちなみに私がいいなと思ったのはこちら。

飾られている写真はいつのものか、はたまた誰のものかもわかりませんが、かなり古そうです。

祖父母あたりの写真を加工したののでしょうか?

先祖の写真をこういう風に使うと、たまに『不謹慎だ』みたいに言う人がいますが、本人たちがいいなら他人が口を挟むことでもないでしょう。

そしてタイトルにある『生の断面/死の断片』のとおり、自分のルーツを作品に活かしたかったのかなと勝手に解釈。
(実際は知りません)

『生の断面/死の断片』へのアクセス

<住所>
〒160-0015
東京都新宿区大京町12-9
アートコンプレックス・センター内
(東京メトロ丸の内線四谷三丁目駅より徒歩6分、JR総武線信濃町駅より徒歩7分)

<電話番号>
03-3341-3253

<開催期間>
2017年11月03日~2017年12月03日

<公式HP>
http://www.gallerycomplex.com/schedule/Hall17/ohtsuki_kana.html

まとめ

今回の個展で初めて大槻香奈さんを知ったので、インタビューなどをいくつか読んでみました。

大槻香奈にとって『ILLUSTRATION 2016』の本当の意味とは?――刊行記念インタビュー前編:MarkeZine(マーケジン)

大槻香奈は生きるために絵を描く――『ILLUSTRATION 2016』刊行記念インタビュー後編:MarkeZine(マーケジン)

でもよく考えたら、個展を見てからインタビューを読むんじゃなくて、個展を見る前にインタビューを読んだ方がいいですよね?
いまさら気づきました。。。。

そしてこちらのアートコンプレックス・センターでは、他にも5つほどの展示会をやっていました。

常時いくつか同時進行でやるんですかね。

セットであれこれ見るにはかなり便利。

スポンサーリンク

-ノリオメモ

執筆者:

関連記事

荻窪トマトは美味いのか?不味いのか?

みなさん、荻窪にある『トマト』というお店はご存知ですか? カレー好きの人で知らない人はおそらくいないとは思うのですが、まずは食べログの【東京カレーランキング】を見てもらいましょう。 東京 カレー (カ …

ごはんメモ:オクシタニアル(ケーキ)

今回紹介するのはケーキ屋『オクシタニアル』。 インターネットを見ていたら、以前『マツコの知らない世界』で紹介されたというケーキ屋さんが出てきて、とても美味しそうだったので、行ってきました。 場所は水天 …

カットできちゃうバターケースが使いやすくて便利

よく料理とかでバターを作るのですが、どうもしっくりくるケースがなく。。。。 カットされてるやつの方が使いやすいんだけど、割高になってしまって。。。。 そんな時にこんなケースを発見。 曙産業 カットでき …

治験に行ってきたよ

皆さんは『治験』というアルバイトをご存知だろうか? 治験とは『治療試験』の略で、発売前の薬を分析する試験のことである。 多くは薬を投与してその経過を観察するという感じ。 おそらく『聞いたことはあるけど …

処女に処女と言うのはセクハラなのか?

最近【#metoo】が盛り上がってますね。 (『盛り上がってる』という表現はしない?) はあちゅう氏が電通時代の岸氏のセクハラパワハラを暴露したことで、いろいろ加熱しています。 そしてそれがはあちゅう …

ポコラート(POCORART)受賞者展『8人のマイ・ウェイ』

今回紹介するのはポコラート(POCORART)です。 ポコラート(POCORART)とは、『Place of“Core+Relation ART”』で、「障がいの有無に関わらず人々が出会い、相互に影響 …

最近(書評や要約で)読んだオススメ本を紹介するよ#02

あいかわらず本を買わずに、書評や要約ばっかり読んでいます。 本当に書評や要約のみでよくなってしまっている自分がいるのですが、お金もかからないし、時短できるし、とても助かってます。 しかも本だと、読むの …

人気のページ

アーカイブ


TOP