ノリオメモ

嫌なことはやめろ!ブスになるぞ!!|小田桐あさぎ「嫌なこと全部やめたらすごかった」

投稿日:2018年5月8日 更新日:

#はあちゅうサロン内の小田桐あさぎさんから献本していただいた「嫌なこと全部やめたらすごかった」読了しました。

疲れてる女はモテない

「30歳までに結婚・出産したい」と躍起になっていた著者。

しかしまったくモテる気配はない。理由を著者はこう書いています。

笑顔がイケてない!!

日々の仕事や結婚への焦りに疲れて、いろんなことに余裕がなかったよう。そして散々してきたモテるためにしてきたことを全部やめたらモテ始めたと。

これは男でも女でもそうかもしれませんが、日々の仕事に追われ疲れている異性に好意を持つってなかなかないですよね。

「嫌なことをやめる」という行為には2種類あると思っています。上記のあさぎさんのようなパターンはポジティブに嫌なことをやめているので、それが良い方向に向いたのだと思いますが、これがネガティブな方向へ向いている、実行力がなく、自分の成長を阻害するようなやめ方をしていたら、また結果は違ったかもしれません。

「美」をサボる女はニート男と同等

婚活について、著者は【外見にお金をかけること】をオススメしており、それについては私もまったく同じ考えです。

ちなみに私のオススメは圧倒的に脱毛ですね。全身!!

多いのはワキとか腕、脚ですが、個人的には絶対全身やるべし!!

男は見ていますよ。顔の産毛や首から背中にかけてのムダ毛を。。。。

家事の外注化

著者は家事をオール外注しているとのことで、これも一般人にはなかなかハードルが高いです。。。。そういう人は、家事を時給換算して、本業と比較するといいかもしれません。

一定水準以上稼ぐ人は洗濯なんてしないで使い捨てでもいいかもしれません(極端?)

消費と投資

本書は、基本的に女性ターゲットの本だと思いますし、私もそれをわかって読んでいるのですが、このワンフレーズには「その通り!」と歓喜。

セミナーや書籍に使うのは投資、遊びに使うのが消費ではないですからね!!

セミナーや書籍を買うと、いかにも「投資」っぽいですが、それによって将来的に自分の資本を増加させなければ「投資」とは言えません。

投資(とうし、英: investment)とは、主に経済において、将来的に資本(生産能力)を増加させるために、現在の資本を投じる活動を指す

Wikipediaより

逆に遊びに使ったお金でも、それによって将来的に自分の資本を増加させれば「投資」になります。

このあたりをわかっていない人が本当に多い!!

もちろんセミナーや書籍の情報がいつかどこかで役に立つ可能性もありますが、投資とはもっと直接的なものでありたい!!

まとめ

一番上でホリエモンが言っていた「俺、こういうの嫌いなんだよね笑」に近い印象を持っていた私ですが(笑)、「◯◯しなくちゃいけない」みたいな既成概念に捉われている人にはかなり参考になると思います。

・30歳までに結婚・出産しなくちゃいけない
・結婚したらしっかり家事をしなくちゃいけない
・毎日全力で子育てしなくちゃいけない

こんなのどーでもいいから!!

また金銭面について。手取り14万円、20代後半まで20万円超えることがなかった著者が、その後収入を10倍にするまでのプロセス(細かい内訳など)をもっと細かく聞きたかったなと。
(イベントでは細かく話してるのかな?)

ちなみにあさぎさん、以下スケジュールで出版記念イベントするらしいので、ツイート貼り付けておきますね。

嫌なことはやめろ!ブスになるぞ!!

嫌なこと全部やめたらすごかった
小田桐 あさぎ
WAVE出版
売り上げランキング: 1,102

スポンサーリンク

-ノリオメモ

執筆者:

関連記事

ノリオのVALU日記 #25『狩猟免許試験への準備』

前回、狩猟免許を取得することについて書きました。 関連記事:ノリオのVALU日記 #24『狩猟免許を取ることにしました』 ということで、まずは狩猟免許試験について調べてみました。 狩猟免許試験 私はT …

さいあくななちゃん『芸術ロック公演』(#雑レポート)

青山のワタリウム美術館地下一階にあるオン・サンデーズで開催中の、さいあくななちゃん『芸術ロック公演』。 SNSで見ながら「いいなー」と思いながらも全然行けてなかったのですが、ようやく行けました。 ワタ …

読んでなかった本のマンガ版をひたすら読んでみた(随時更新予定)

以前、調子こいてこんなKindleを出したことがあるのですが、、、、 『お前の銃弾、あと何発?』 ~弾切れにならないためのインプットとアウトプット~ posted with amazlet at 18 …

攻めまくってるファッションブランド『#FR2』が今度は『ワンピース』とコラボ

#FR2が、あの『ワンピース』とコラボするということで行ってきました。 勝手に『#FR2 GALLARY』で開催されると勘違いして行ったら閉まっていてビビりましたが、『#FR2 GALLARY2』でち …

松下まり子『RAW』は『生』『死』『性』『哲学』すべてを感じることができる

今回紹介するのは松下まり子『RAW』です。 松下まり子さんは1980年に大阪で生まれのアーティストで、絵画表現に加えて、パフォーマンスや映像、写真など幅広い活動を展開しています。 松下まり子 油絵を主 …

VALUでの邂逅 2018

たまにはVALUについてのことを書いてみます。 2017年上半期にスタートしたVALUも、最初は儲かる儲からないで語られていたものから、徐々に新しいコミュニティとして成立してきていて、教わったこともた …

西野亮廣『新世界』を読んで、改めて【お金を払って働く】ことについて考えた

西野亮廣『新世界』読了。 といっても、新R25で無料公開されたものでそのまま読了していまいました笑 11月発売&絶賛ヒット中のビジネス書『新世界』を全ページ無料公開します(西野亮廣)|新R25 &#8 …

人気のページ

アーカイブ


TOP