ノリオメモ

最近(書評や要約で)読んだオススメ本を紹介するよ#03

投稿日:2017年11月4日 更新日:

今回は【運動と栄養】にテーマを絞って選びました。

最近(書評や要約で)読んだオススメ本を紹介するよ#03

全身改造メソッド―カラダは何歳からでも変えられる―

全身改造メソッド―カラダは何歳からでも変えられる―
新潮社 (2017-02-10)
売り上げランキング: 107,299

タイトルにもある【カラダは何歳からでも変えられる】というワードを軸に、さまざまな運動を提唱しています。

私もフィットネスは好きなのですが、それでも足りていない部分はたくさんなので、良い喝になります。

【運動習慣がないと、メタボリックシンドローム以外にも、ロコモティブシンドロームになってしまう】

ロコモティブシンドロームというワードを初めて聞きましたが、これは身体筋肉など運動器の衰えが原因で、歩行や立ち座りなどの日常生活に障害を来たしている状態のことをいい、進行すると要介護や寝たきりになるリスクが高くなることを言うそうです。

メタボを予防するのに【食事制限】は必要ですが、それ以上に【運動】でロコモを予防することも大事になってきます。

またこの本では、上半身よりも下半身の運動が大事だとも説いており、階段の上り下りもかなり有効とのこと。

初心者トレーニーは上半身ばかり鍛えがちですが、上半身だけのトレーニングは絶対に伸び悩みます(断言できる)。

下半身の筋肉量は身体全体の筋肉の70%ほどあり、下半身を鍛えることで効率的に筋力を付けることができます。

身体の筋肉量が増えれば基礎代謝も上がりますので、脂肪の燃焼も効率良く行えるし、筋肉も付きやすくなります。

(基礎代謝の上昇による寿命の縮みについてはまた別の機会に)

最近読んでいる『インベスターZ』でも神代が運動について助言しています。

マンガ内では『”働くために”運動が必要』とアドバイスしていますが、働くに限らず、生きていく上で体力は死ぬまで必要になってきます。

そしてこんな意見も。

「これからの人工知能時代に備え、人間がやっておくべきことは?」という質問には、「筋トレ」と即答した落合さん。「脳トレも重要ですが、脳はきっとコンピューターが補完してくれる。技術失業した時に一番人間が活かせるリソースは筋肉なので、筋肉だけは鍛えておいた方がいいと思います」。

落合陽一「人工知能時代に必要なのは筋トレ」

死ぬまで自分の足で歩きたいですね。

ジムに通う人の栄養学

ジムに通う人の栄養学 (ブルーバックス)
岡村 浩嗣
講談社
売り上げランキング: 4,880

こちらの本も書いてある内容は上の『全身改造メソッド―カラダは何歳からでも変えられる―』と少し似ているのですが、新しいワードなども登場していたので、今回入れました。

それは『窒素出納』。

窒素出納とは、食事でとる窒素(タンパク質)の量と、尿や汗で出て行く窒素の差のことで、窒素出納によって、栄養の入る量と出ていく量がわかるとのこと。

ちなみに窒素出納の計算方法は【たんぱく質摂取量(g/日)/6.25 - 尿中窒素排泄量(g/日)/0.8】らしい。。。。

たんぱく質の摂取量はある程度自分で把握できますが、尿中窒素排泄量は尿に含まれる窒素を測るので、自分では難しそうですね。。。。

話戻って。

12週間ベンチプレスなどのトレーニングをすることによって、トレーニングをしていない人よりも窒素出納が増大するらしい。

当たり前の話のような気もするけど、同じ栄養を摂っていても【運動習慣のある人】と【運動習慣のない人】では栄養の効果が変わってきます。

これは大半の人が理解している気がしますが、如何せん実行できないのが人間というもの。

きっとこれを読んでいる人の中にも、トレーニングジムの契約をしながら幽霊部員になっている人は多いと思います。

そもそも一定レベルまで達していない人がジムに行く意味なんてないと思っていますから。。。。

まぁその話はまた今度。

逆に運動をしていても、きちんと栄養を摂らなければ身体は壊れてしまいます。

【カタボリック】なんかはわかりやすい例。

運動をすること自体にもエネルギーは必要なわけですから、糖質制限や断食などと並行して運動をすると、体内の筋肉や脂肪をエネルギー源として運動することになります。

要するに筋肉を削っちゃってるんですね。

筋肉は付けるのは大変ですが、削るのは結構簡単にできちゃうので、トレーニーたちはカタボ対策として、結構こまめに栄養補給しています。

結論。

【運動も栄養も大事】

スポンサーリンク

-ノリオメモ

執筆者:

関連記事

占いフェス presents Luck Out!のプレパーティーに行ってきた

7月14日〜16日に開催される『占いフェス presents Luck Out!』のプレパーティーに乗り込んできました。 場所は麻布十番のELE TOKYO。外観から華やか。 最近はクラブとかも全然行 …

くすぶっているすべての人のバイブルに|『ウシジマくんvs.ホリエモン 人生はカネじゃない! 』を読んで Part.4

かなり長くなってしまったので、さすがに今回で終わりにします笑 関連記事:『ウシジマくんvs.ホリエモン 人生はカネじゃない! 』を読んで Part.1 関連記事:『ウシジマくんvs.ホリエモン 人生は …

隠れた真実を探してゼロからイチへ|ピーター・ティール『ゼロ・トゥ・ワン』

今回読んだ本はピーター・ティール『ゼロ・トゥ・ワン』。 ゼロ・トゥ・ワン 君はゼロから何を生み出せるか posted with amazlet at 18.05.18 ピーター・ティール ブレイク・マ …

山本”KID”徳郁の死について思う

山本KID徳郁を応援して下さった皆様へ山本KID徳郁(享年41歳6ヶ月)が、本日9月18日に逝去致しました。生前に応援、ご支援をして頂きました関係各位、ファンの皆様に本人に変わり御礼申しげます。尚、山 …

深海による深海のための【深海展2017】in 国立科学博物館

今までも【行ってきた】系の記事はたくさん書いてきたのですが、どうも書くのに時間がかかり過ぎてしまいます。 今はこれらの記事に時間を取られるのは本意ではないので、今後はより一層、写真のみの手抜き記事にな …

『熔ける 大王製紙前会長 井川意高の懺悔録』を読んで

最近図書館によく行くようになったこともあり、要約や書評だけでなく、ちゃんと本を読むようになりました。 そして前々から読みたいと思っていた本をようやく読了。 それがこちら。 熔ける 大王製紙前会長 井川 …

『そこまでやるか』壮大なプロジェクト展でそこまで写真撮るか

10月1日。 前々から行こう行こうと思いながら最終日になってしまいました。 やっぱり行こうか迷ったら行くべきですね。 ということで行ってきたのですが、今回も写真ばっかりです。 『そこまでやるか』壮大な …

人気のページ

アーカイブ


TOP