ノリオメモ

松下まり子『RAW』は『生』『死』『性』『哲学』すべてを感じることができる

投稿日:

今回紹介するのは松下まり子『RAW』です。

松下まり子さんは1980年に大阪で生まれのアーティストで、絵画表現に加えて、パフォーマンスや映像、写真など幅広い活動を展開しています。

松下まり子

油絵を主に描いています。
私は「他者」に手を差し伸べ、触れ、「触覚」を伴った理解を繰り返すことによって、自分の人生を生きようとしています。
そのために行う絵画以外の方法も、すべて私の表現です。

私の言葉、身振り、考え、すべて私の表現です。


HOME – matsushita-mariko

現代芸術振興財団主催の「第2回CAFAA賞」で最優秀賞受賞者を獲得しています。

現代芸術振興財団の会長が前澤友作であることを知り『前澤友作はただの絵画好きなだけではないのか』と。。。。

今回も『行けない人用』に、ほぼほぼ写真オンリーでどうぞ。

松下まり子『RAW』

場所は新宿。

新宿三丁目、新宿御苑からでも歩けます。

ちなみにこちらのビル、エレベーターがありません。

ですので、5階まで頑張って自力で上ってください。

しかも行った方はわかると思いますが、階段が急なので、これから行く方はそこも楽しんでください。

こんな感じ。

ゆったりソファーも完備。

会場に作品タイトルなかったので、公式サイトで照らし合わせて

左『性的な肉体について2』、右『性的な肉体について1』。

左『Sex2 oil painting』、中『生きる痛み』、右『Sex1 oil painting』。

左『顔』、右『Queen oil painting』。

『Body3 oil painting』。

『肉体の夢』。

左『子供十字架』、右『Strip1 oil painting』。

松下まり子『RAW』へのアクセス

<住所>
東京都新宿区新宿3−1−32
新宿ビル2号館5階

<会期>
2018年2月2日(金)~3月17日(土)

<時間>
13:00~21:00
休廊日:日、月曜

まとめ

松下まり子の作品は『生』『死』『性』を感じることができ、TwitterなどのSNSを見ていると哲学的にも感じ取ることができます。

初日には本人が来て、身体にSkin drawingしてくれたとか。

私も背中あたりに描いてほしいので、ご本人在廊の際にはぜひお誘いください。

スポンサーリンク

-ノリオメモ

執筆者:

関連記事

ノリオのVALU日記 #10『不要なVALUをいつまでも持っててもゴミですよ?』

7月24日から仕様変更などがありましたが、多くの人が疑問になっていることについて少しまとめました。 まずは取引回数制限について。 1VALUにつき1注文のみの仕様に変更されたのですが、『じゃあ自分が発 …

「そだねー」で人気急上昇中のカーリングに初挑戦

今週は「セパタクロー」「ラクロス」「カーリング」と、はじめましてなマイナースポーツを3種目も体験できました笑 関連記事:結論!セパタクローは足が痛くなる!! 関連記事:ラクロスに初挑戦 ということで今 …

いまだに現金決済とか原始人やん

近年、電子決済の普及によって現金を使わないで決済する、いわゆる【キャッシュレス】が進んでいます。 しかし、こと日本においては、どこのお店のレジを見ても現金ばっかり。 コンビニなんてほとんどがクレジット …

バリ島に行ってきました(3日目)

いつものようにホテルのビュッフェからスタート。 朝食を終え、そのまま敷地内のプールへ。 さすがに1部屋1プールというわけにはいかないが、ホテルにプールが2つあり、午前中はあまり使用している人もいないの …

ミュージシャン CHARAの展覧会・B GALLERY EXHIBITION Chara Art Forest 『LITTLE HEARTBEAT』

新宿で開催されているCharaの展覧会『LITTLE HEARTBEAT』に行ってきました。 方向者天国。 BEAMSビル。 階段の壁までオシャレ。 到着。 折り目のついていないパンフレットと輪ゴムが …

UberEats『注文した料理が届いていないとの報告がありました』

Uberからこんなメールが届きました。 『いつもお世話になっております。 複数の注文者より、配達を担当された料理が届かなかったとの報告がありました。 お手数ですが、受け渡しの流れについて今一度ご確認い …

堀江貴文&落合陽一『10年後の仕事図鑑』を読んで、10年後に【なくなる仕事】と【生まれる仕事】を考える Part.2

前回からの続き。 関連記事:堀江貴文&落合陽一『10年後の仕事図鑑』を読んで、10年後に【なくなる仕事】と【生まれる仕事】を考える Part.1 今回は著書内の【10年後になくなる仕事】につ …

人気のページ

アーカイブ


TOP