ノリオメモ

松下まり子『RAW』は『生』『死』『性』『哲学』すべてを感じることができる

投稿日:

今回紹介するのは松下まり子『RAW』です。

松下まり子さんは1980年に大阪で生まれのアーティストで、絵画表現に加えて、パフォーマンスや映像、写真など幅広い活動を展開しています。

松下まり子

油絵を主に描いています。
私は「他者」に手を差し伸べ、触れ、「触覚」を伴った理解を繰り返すことによって、自分の人生を生きようとしています。
そのために行う絵画以外の方法も、すべて私の表現です。

私の言葉、身振り、考え、すべて私の表現です。


HOME – matsushita-mariko

現代芸術振興財団主催の「第2回CAFAA賞」で最優秀賞受賞者を獲得しています。

現代芸術振興財団の会長が前澤友作であることを知り『前澤友作はただの絵画好きなだけではないのか』と。。。。

今回も『行けない人用』に、ほぼほぼ写真オンリーでどうぞ。

松下まり子『RAW』

場所は新宿。

新宿三丁目、新宿御苑からでも歩けます。

ちなみにこちらのビル、エレベーターがありません。

ですので、5階まで頑張って自力で上ってください。

しかも行った方はわかると思いますが、階段が急なので、これから行く方はそこも楽しんでください。

こんな感じ。

ゆったりソファーも完備。

会場に作品タイトルなかったので、公式サイトで照らし合わせて

左『性的な肉体について2』、右『性的な肉体について1』。

左『Sex2 oil painting』、中『生きる痛み』、右『Sex1 oil painting』。

左『顔』、右『Queen oil painting』。

『Body3 oil painting』。

『肉体の夢』。

左『子供十字架』、右『Strip1 oil painting』。

松下まり子『RAW』へのアクセス

<住所>
東京都新宿区新宿3−1−32
新宿ビル2号館5階

<会期>
2018年2月2日(金)~3月17日(土)

<時間>
13:00~21:00
休廊日:日、月曜

まとめ

松下まり子の作品は『生』『死』『性』を感じることができ、TwitterなどのSNSを見ていると哲学的にも感じ取ることができます。

初日には本人が来て、身体にSkin drawingしてくれたとか。

私も背中あたりに描いてほしいので、ご本人在廊の際にはぜひお誘いください。

スポンサーリンク

-ノリオメモ

執筆者:

関連記事

ノリオのVALU日記 #27『pha』

自分が保有しているVALUで一悶着あったので。 こちらのVALU。 https://valu.is/pha22 キッカケはこちら。 (※コメントの削除以来きたのでツイートは削除しました。のであらすじを …

セロテープのみで魅せる芸術!瀬畑亮『セロテープアート®展 2018 in 六本木』

瀬畑亮さんは、日本で唯一?セロテープを使って造形物や絵画を描くセロテープアーティストです。 『セロハンテープ』という名称はニチバン株式会社の登録商標になっており、大量に使用するセロハンテープはニチバン …

誰か店舗型の仮想通貨取引所作らないかな?

自分はやらない(やれない)ので、誰かやってくれる人がいたらぜひやってほしいサービス。 現在、仮想通貨ってインターネット上でしか取引できないですよね? おそらくそれが原因で『実態がない』というイメージが …

ドローンを4台操縦してみたので、一番オススメのドローンを教えます!!

先日ホリウチダイさん(@horiuchi_dai)にドローンを触らせていただき、そこからドローンの魅力に取り憑かれてしまいました。 ホリウチさんに触らせていただいたドローンはDJIのSpark。 【国 …

黄身返し

君は黄身返しという技を知っているだろうか。 まずはこの画像を見て欲しい。 黄身返しとは、ゆで卵の黄身と白身が反転している状態のことを言う。 上の画像は、私が試行錯誤の末、不細工ながら完成した黄身返しだ …

巨大イルカが宙を舞う!東京国際フォーラム開館20周年記念イベント『光のアクアリウム』

今回紹介するのは東京国際フォーラム開館20周年記念イベント『光のアクアリウム』です。 6メートルの巨大イルカが宙を舞うということで見てきました。 東京国際フォーラム開館20周年記念イベント『光のアクア …

ALISが欲しくてCoinExchangeに登録してみた

久しぶりに新たな仮想通貨を購入しました。 その名も【ALIS】。 ICOしたのが随分前なので、知ってる人も多いと思いますが、ICO時に参加しなかったので(なんでだっけ?なんか下限があったような?忘れた …

人気のページ

アーカイブ


TOP