ノリオメモ

松下まり子『RAW』は『生』『死』『性』『哲学』すべてを感じることができる

投稿日:

今回紹介するのは松下まり子『RAW』です。

松下まり子さんは1980年に大阪で生まれのアーティストで、絵画表現に加えて、パフォーマンスや映像、写真など幅広い活動を展開しています。

松下まり子

油絵を主に描いています。
私は「他者」に手を差し伸べ、触れ、「触覚」を伴った理解を繰り返すことによって、自分の人生を生きようとしています。
そのために行う絵画以外の方法も、すべて私の表現です。

私の言葉、身振り、考え、すべて私の表現です。


HOME – matsushita-mariko

現代芸術振興財団主催の「第2回CAFAA賞」で最優秀賞受賞者を獲得しています。

現代芸術振興財団の会長が前澤友作であることを知り『前澤友作はただの絵画好きなだけではないのか』と。。。。

今回も『行けない人用』に、ほぼほぼ写真オンリーでどうぞ。

松下まり子『RAW』

場所は新宿。

新宿三丁目、新宿御苑からでも歩けます。

ちなみにこちらのビル、エレベーターがありません。

ですので、5階まで頑張って自力で上ってください。

しかも行った方はわかると思いますが、階段が急なので、これから行く方はそこも楽しんでください。

こんな感じ。

ゆったりソファーも完備。

会場に作品タイトルなかったので、公式サイトで照らし合わせて

左『性的な肉体について2』、右『性的な肉体について1』。

左『Sex2 oil painting』、中『生きる痛み』、右『Sex1 oil painting』。

左『顔』、右『Queen oil painting』。

『Body3 oil painting』。

『肉体の夢』。

左『子供十字架』、右『Strip1 oil painting』。

松下まり子『RAW』へのアクセス

<住所>
東京都新宿区新宿3−1−32
新宿ビル2号館5階

<会期>
2018年2月2日(金)~3月17日(土)

<時間>
13:00~21:00
休廊日:日、月曜

まとめ

松下まり子の作品は『生』『死』『性』を感じることができ、TwitterなどのSNSを見ていると哲学的にも感じ取ることができます。

初日には本人が来て、身体にSkin drawingしてくれたとか。

私も背中あたりに描いてほしいので、ご本人在廊の際にはぜひお誘いください。

スポンサーリンク

-ノリオメモ

執筆者:

関連記事

東京・丸の内イルミネーション『東京ミチテラス』を見てきたよ

今回紹介するのは12/24から5日間限定の『東京ミチテラス』です。 東京駅丸の内口、丸ビルと新丸ビルの間の行幸通りで開催されています。 まずは点灯前を軽く歩いてみました。 正面から見る東京駅はなかなか …

レインボーラテは序章に過ぎない?『ROAR COFFEE(ロアコーヒー)』はいろいろ最高だった

ようやく念願のROAR COFFEE(ロアコーヒー)へ。 前々から行きたかったのですが、日曜やっていなかったり場所柄など、行けずじまいでした。 場所は八丁堀。茅場町や日本橋からも歩けます。 到着。 コ …

ノリオのVALU日記 #43『狩猟免許試験事前講習会に行かないと狩猟免許は受からないの?』

ようやく試験まで一週間。 ということで、狩猟免許試験事前講習会に行ってきました。 狩猟免許試験事前講習会に行ってきたよ 場所は神奈川県厚木市の商工会議所。 会場に入ると、一番前のホワイトボードに今日の …

ごはんメモ:フリッパーズスタンド

昼間、フリッパーズ (FLIPPER’S)でパンケーキを食べたかったのに、超絶行列で断念した経緯が… ということで、新宿のテイクアウト型専門店「フリッパーズ スタンド」にて、スフレパンケー …

ZOZOTOWNではどのブランドが売れるか知ってる?

最近『ZOZOSUIT』を無料配布したことでも話題になったZOZOTOWN。 ZOZOTOWNでは古着の買取も行っているのですが、最近取り扱いブランドが変わったみたいなんですね。 今までは『ZARA』 …

#はあちゅうサロン発の書評メディア『わたしの本棚』を紹介

今回紹介するのは、#はあちゅうサロン発の書評メディア『わたしの本棚』です。 運営しているのは元#はあちゅうサロンのマコさん(@makoandbook)。 最初は#はあちゅうサロンのメンバー3名でスター …

映画『バード・ボックス』はいろいろ謎が深い

最近話題の映画『バード・ボックス』鑑賞。 最近、海外では『バードボックスチャレンジ』も流行っているらしいですが、まぁ気持ちがわからなくもないです笑 内容としては、ある日、原因不明の集団自殺が蔓延し、突 …

人気のページ

アーカイブ


TOP