オカリンメモ

植物も癌になるのか

投稿日:

ぼけーっとバナナの病気のBlack Sigatokaの話を英語で聴いていて、
cancerって聞こえたので、

あれ?そう言えば植物も癌になったりするのか?と思ったわけです。

実際のBlack Sigatokaの文脈では、バナナがBlack Sigatokaにならないための
薬というか農薬が人間の癌の元になると言われているって話だったんすけどね。

で、癌って細胞分裂するときのコピーミスが原因で、
健康な人でも毎日すごい数の癌細胞は体に出来てるけど、
ちゃんと処理出来てるから大丈夫なだけであって、
それが異常に増えたらいわゆる悪性腫瘍というか、癌になるんだよね?

みたいな淡い知識しかなくて、
そう考えると、植物だって細胞分裂のときのコピーミスはあり得るし、
癌になることもなくはないんじゃないかなーってふと疑問に思ったわけ。

もちろん植物も病気はある。
でも植物って多分癌にならないよね?
なんでだろう?
もしかしてそのメカニズムがわかれば、人間の癌の治療に役立ったりしない?

と思って調べたら、なるほどの回答が。

ただ、植物の細胞は細胞壁でくっついていますので、中に浸潤することはなく、また、転移もありません。

植物のガンについて http://jspp.org/hiroba/q_and_a/detail.html?id=2514
一般社団法人日本植物生理学会のサイトより引用

あー、そかそか。
細胞壁があるから浸潤も転移もしないのね。

いやー、勉強になったわー。

普段何気なく気になったことって、今はこうやってググって
学者とかのわかりやすい説明とかを見つけられるのがいいよね。
もちろん、説明してくれていない問題とかでも論文とかも探しやすいし。

ネットがなかったら、テレビとかそこらへんのおっさんが適当に言ったことが
本当かどうかわからないけど、ちゃんと調べるの大変だし、スルーしてしまうつもりが、
なんとなく頭に残って、それが蓄積してトンデモ理論とかが定着してしまう可能性がある。

気をつけようね。

植物と病気の話 (のぎへんのほん)
上山 昭則
研成社
売り上げランキング: 1,417,213

スポンサーリンク

-オカリンメモ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

モチベーションをガチで研究してるアメリカの心理学者 Edward L. Deci って知ってる?

たまには知的な投稿を。 (知的ということの意味は、自分の仕事の成果をあげるための勉強とか、やらなければいけないからやることではなく、不必要なことだけど知りたいと思うことを意味する。) 今、Edward …

第一次世界大戦でなぜドイツの暗号解読が遅れたのか

第一次世界大戦でフランスは暗号解読ではドイツより大幅に進んでいたのだが、なぜか。 それはドイツがフランス領まで軍を進めていたから。 ドイツ軍はフランス領に進んでいたから、通信は無線を使うしかなく、フラ …

アフター・ビットコインって言われてもー

極東ブログ – [書評] アフター・ビットコイン(中島真志) 極東ブログでアフター・ビットコインが取り上げられてたので、 なんか仮想通貨について書いてみようかな。 仮想通貨系の話に関わらず …

パーソナルモビリティが気になるけどどうなっていくんすかね

http://www.toyota.co.jp/jpn/tech/personal_mobility/ ↑これトヨタのパーソナルモビリティのサイトなんですけど、どう思いますか? ドローンとかVRとか新 …

『書だ!石川九楊展』に行ってきた

『書だ!石川九楊展』に行った。 とても面白かった。 せっかくなので感想を書いておきたい。 でも石川九楊さんのことは名前ぐらいしか知らないので、作品の凄さをちゃんと説明できるとは思わない。 なので本当に …

異文化コミュニケーションについての残念なお知らせ

モーリー・ロバートソンのニコ生チャンネルから後を引き継いだ国際政治チャンネル(仮)が面白い。 特に今回は神回確定とのもっぱらの評判で、池内恵さんが無双を繰り広げておりました。 本日の #国際政治ch …

VRにマッチしすぎる競技はカーリングだ!

VRがジワジワ来てるが、 まだ決定版と言われるようなソフトが出ていない。 そこで思った。 VRカーリングゲームが出たらめちゃ面白いはず! VRで普段体験出来ないことをいろいろ体験出来るというのは すご …

人気のページ

アーカイブ


TOP