オカリンメモ

植物も癌になるのか

投稿日:2018年1月8日 更新日:

ぼけーっとバナナの病気のBlack Sigatokaの話を英語で聴いていて、
cancerって聞こえたので、

あれ?そう言えば植物も癌になったりするのか?と思ったわけです。

実際のBlack Sigatokaの文脈では、バナナがBlack Sigatokaにならないための
薬というか農薬が人間の癌の元になると言われているって話だったんすけどね。

で、癌って細胞分裂するときのコピーミスが原因で、
健康な人でも毎日すごい数の癌細胞は体に出来てるけど、
ちゃんと処理出来てるから大丈夫なだけであって、
それが異常に増えたらいわゆる悪性腫瘍というか、癌になるんだよね?

みたいな淡い知識しかなくて、
そう考えると、植物だって細胞分裂のときのコピーミスはあり得るし、
癌になることもなくはないんじゃないかなーってふと疑問に思ったわけ。

もちろん植物も病気はある。
でも植物って多分癌にならないよね?
なんでだろう?
もしかしてそのメカニズムがわかれば、人間の癌の治療に役立ったりしない?

と思って調べたら、なるほどの回答が。

ただ、植物の細胞は細胞壁でくっついていますので、中に浸潤することはなく、また、転移もありません。

植物のガンについて http://jspp.org/hiroba/q_and_a/detail.html?id=2514
一般社団法人日本植物生理学会のサイトより引用

あー、そかそか。
細胞壁があるから浸潤も転移もしないのね。

いやー、勉強になったわー。

普段何気なく気になったことって、今はこうやってググって
学者とかのわかりやすい説明とかを見つけられるのがいいよね。
もちろん、説明してくれていない問題とかでも論文とかも探しやすいし。

ネットがなかったら、テレビとかそこらへんのおっさんが適当に言ったことが
本当かどうかわからないけど、ちゃんと調べるの大変だし、スルーしてしまうつもりが、
なんとなく頭に残って、それが蓄積してトンデモ理論とかが定着してしまう可能性がある。

気をつけようね。

植物と病気の話 (のぎへんのほん)
上山 昭則
研成社
売り上げランキング: 1,417,213

スポンサーリンク

-オカリンメモ

執筆者:

関連記事

【エスパー魔美】衝撃の問題作『リアリズム殺人事件』についてVol.1

エスパー魔美は藤子・F・不二雄作品の中でもドラえもんに匹敵する最高傑作の一つだと思う。 いろいろ面白かったり感動させられる話があるのだが、かなり異色な回がある。 それは『リアリズム殺人事件』だ。 私自 …

「自分のことを好きにならないとダメだよ」とか言うやつはだいたいクソ#2

「自分のことを好きにならないとダメだよ」とか言うやつはだいたいクソとかいうタイトルでなんとなく始めてしまったこのシリーズだが、正直こういうことを言うやつのことは嫌いである。 他人がこういうことを書いて …

保毛尾田保毛男と差別問題について【その1】

保毛尾田保毛男問題についてある程度意見が出尽くしたようなので、なんか書いてみる。 保毛尾田保毛男問題の概要はこうだ。 9月28日に放送された「とんねるずのみなさんのおかげでした」の30周年記念特番で石 …

文系によるエモーショナルなプログラミング

最近何してんの?と言われると「息してる」とか言うやつを拳で愛でたい文系の俺だが、 最近はプログラミングに興味が出てきた。 プログラミングには言語がある。言語といえば文系のお仕事ではないか。 いや、そも …

『書だ!石川九楊展』に行ってきた

『書だ!石川九楊展』に行った。 とても面白かった。 せっかくなので感想を書いておきたい。 でも石川九楊さんのことは名前ぐらいしか知らないので、作品の凄さをちゃんと説明できるとは思わない。 なので本当に …

【エスパー魔美】衝撃の問題作『リアリズム殺人事件』についてVol.6

【エスパー魔美】衝撃の問題作『リアリズム殺人事件』についてVol.5の続き 原作をアニメ化するとき、出来る限り忠実に原作を再現しようとすることが多いと思うのだが、まれに原作からストーリーを大きく変えて …

WordPressのプラグインの作り方というかHello World人生について

人生はHello Worldであり、Hello Worldが人生である。 これは自己啓発的な格言と理解していただいて構わない。 と言っても意味がわからないかもしれないので解説すると、Hello Wor …

人気のページ

アーカイブ


TOP