オカリンメモ

第一次世界大戦でなぜドイツの暗号解読が遅れたのか

投稿日:2016年5月2日 更新日:

第一次世界大戦でフランスは暗号解読ではドイツより大幅に進んでいたのだが、なぜか。

それはドイツがフランス領まで軍を進めていたから。

ドイツ軍はフランス領に進んでいたから、通信は無線を使うしかなく、フランスに傍受されていた。

しかしフランスは自国内で通信をすればよかったので、無線を使わず陸上通信線を使えばよかったのだ。

有利な状況のため本当に重要な対策が後回しになる側と、必要に迫られ重要な対策にリソースを回せる側がある、ということの具体例として使えそう。

スポンサーリンク

-オカリンメモ

執筆者:

関連記事

【エスパー魔美】衝撃の問題作『リアリズム殺人事件』についてVol.3

【エスパー魔美】衝撃の問題作『リアリズム殺人事件』についてVol.2の続き 『リアリズム殺人事件』は中盤以降から原作とアニメでは全く話が違ってくる。 今回は原作について見ていこう。 原作版の中盤以降の …

ひろゆきがVALUをやらない理由

無敵の思考 ――誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21 posted with amazlet at 17.08.27 ひろゆき 大和書房 売り上げランキング: 366 Amazon.co.j …

行動派VS思考派とかって意味ある?

NYT記事「レイプ」「執行猶予付き判決」を誤訳した女性に、池内恵先生が誤訳を指摘したら、他の人達から噛み付かれまくってる これについて何か言おうかな、って思ったんだけど、 意外と話の裾野が広がりすぎて …

「自分のことを好きにならないとダメだよ」とか言うやつはだいたいクソ#2

「自分のことを好きにならないとダメだよ」とか言うやつはだいたいクソとかいうタイトルでなんとなく始めてしまったこのシリーズだが、正直こういうことを言うやつのことは嫌いである。 他人がこういうことを書いて …

VALU、ヒカル騒動の結論

まずあのVALUヒカル騒動の結論としては、どちらも違法性があることをしたとは言えない。 さらにヒカル側はVALUの規約違反すらしていない。 つまり何も問題はなかった、というのが実情だ。 いや、問題はな …

もしも福澤諭吉が関西弁で「学問のすゝめ」を書いたら「学問しぃや」が面白い

もしも福澤諭吉が関西弁で「学問のすゝめ」を書いたら「学問しぃや」 posted with amazlet at 17.11.28 (2017-10-24) 売り上げランキング: 462 Amazon. …

パーソナルモビリティが気になるけどどうなっていくんすかね

http://www.toyota.co.jp/jpn/tech/personal_mobility/ ↑これトヨタのパーソナルモビリティのサイトなんですけど、どう思いますか? ドローンとかVRとか新 …

人気のページ

アーカイブ


TOP