オカリンメモ

第一次世界大戦でなぜドイツの暗号解読が遅れたのか

投稿日:2016年5月2日 更新日:

第一次世界大戦でフランスは暗号解読ではドイツより大幅に進んでいたのだが、なぜか。

それはドイツがフランス領まで軍を進めていたから。

ドイツ軍はフランス領に進んでいたから、通信は無線を使うしかなく、フランスに傍受されていた。

しかしフランスは自国内で通信をすればよかったので、無線を使わず陸上通信線を使えばよかったのだ。

有利な状況のため本当に重要な対策が後回しになる側と、必要に迫られ重要な対策にリソースを回せる側がある、ということの具体例として使えそう。

スポンサーリンク

-オカリンメモ

執筆者:

関連記事

植物も癌になるのか

ぼけーっとバナナの病気のBlack Sigatokaの話を英語で聴いていて、 cancerって聞こえたので、 あれ?そう言えば植物も癌になったりするのか?と思ったわけです。 実際のBlack Siga …

モチベーションをガチで研究してるアメリカの心理学者 Edward L. Deci って知ってる?

たまには知的な投稿を。 (知的ということの意味は、自分の仕事の成果をあげるための勉強とか、やらなければいけないからやることではなく、不必要なことだけど知りたいと思うことを意味する。) 今、Edward …

【エスパー魔美】衝撃の問題作『リアリズム殺人事件』についてVol.4

【エスパー魔美】衝撃の問題作『リアリズム殺人事件』についてVol.3の続き この『リアリズム殺人事件』は原作よりアニメ版の方がよく出来ているように感じているが、原作も素晴らしい作品であることは間違いな …

Vagrant + VirtualBoxについて

MacBook Air Retinaを買ったのでローカル開発環境をセッティングしたよ。 ドットインストールのローカル開発環境の構築 [macOS編] を参考に。 まずVagrant + Virtual …

Nirvana風の曲の作り方

高校生ぐらいのときに、自分で曲が作りたくてギターを触っていた。 そこらへんにある教則本を読んでコードの押さえ方を覚えてジャカジャカやっていたのだが、どうしても童謡のようなつまらない曲になってしまう。 …

VALU社からヒカルへ内容証明を送った件について

もう沈静化して誰も興味がなくなってしまったようなVALU事件だが、VALUの勢いを削いだことは間違いない。 事件後、ビットコインの価格上昇のタイミングとも重なり、VALUの価格が下落しても売りたい人が …

『父という余分なもの』サルに探る文明の起源/山極寿一

父という余分なもの: サルに探る文明の起源 (新潮文庫) posted with amazlet at 17.07.24 山極 寿一 新潮社 (2015-01-28) 売り上げランキング: 12,72 …

人気のページ

アーカイブ


TOP