オカリンメモ

第一次世界大戦でなぜドイツの暗号解読が遅れたのか

投稿日:2016年5月2日 更新日:

第一次世界大戦でフランスは暗号解読ではドイツより大幅に進んでいたのだが、なぜか。

それはドイツがフランス領まで軍を進めていたから。

ドイツ軍はフランス領に進んでいたから、通信は無線を使うしかなく、フランスに傍受されていた。

しかしフランスは自国内で通信をすればよかったので、無線を使わず陸上通信線を使えばよかったのだ。

有利な状況のため本当に重要な対策が後回しになる側と、必要に迫られ重要な対策にリソースを回せる側がある、ということの具体例として使えそう。

スポンサーリンク

-オカリンメモ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

VALUはSNSとして発展するべき

VALUはまだ生まれたてのサービスなので、問題点をあげて批判するんじゃなくて、改善点をみんなで考えていくべきだ。 というかいちユーザーとすれば、別にVALUじゃなくてもよくて、理想のサービスが受けられ …

行動派VS思考派とかって意味ある?

NYT記事「レイプ」「執行猶予付き判決」を誤訳した女性に、池内恵先生が誤訳を指摘したら、他の人達から噛み付かれまくってる これについて何か言おうかな、って思ったんだけど、 意外と話の裾野が広がりすぎて …

「自分のことを好きにならないとダメだよ」とか言うやつはだいたいクソ#1

消費したものや体験したものを紹介するレビュー系だけではなく、寝る前に目を閉じながら考えた思索系のものも書いていこうかな、と。 体調が悪いことが続いて、頻繁すぎるので風邪とかそんなんじゃないような気がす …

【エスパー魔美】衝撃の問題作『リアリズム殺人事件』についてVol.1

エスパー魔美は藤子・F・不二雄作品の中でもドラえもんに匹敵する最高傑作の一つだと思う。 いろいろ面白かったり感動させられる話があるのだが、かなり異色な回がある。 それは『リアリズム殺人事件』だ。 私自 …

【エスパー魔美】衝撃の問題作『リアリズム殺人事件』についてオマケ

あまりにもどうでもいい話なので、サクっといこう。 アニメ版『リアリズム殺人事件!?』の冒頭で、魔美が高畑さんに新聞を見せるシーン。 一時停止をして記事をよく読んで見ると… 「雄山」「士郎」「富井」 こ …

VALU、ヒカル騒動の結論

まずあのVALUヒカル騒動の結論としては、どちらも違法性があることをしたとは言えない。 さらにヒカル側はVALUの規約違反すらしていない。 つまり何も問題はなかった、というのが実情だ。 いや、問題はな …

【エスパー魔美】衝撃の問題作『リアリズム殺人事件』についてVol.2

【エスパー魔美】衝撃の問題作『リアリズム殺人事件』についてVol.1の続き 撮影現場に忍び込む ここは原作とアニメの違いは細かいところのみで、特に大筋には影響がない。 細かい違いと言えば、アニメでは高 …

人気のページ

アーカイブ


TOP