ノリオメモ

結局ガクトコイン(SPNDLE)はどうなの?

投稿日:2017年12月30日 更新日:

最近話題のガクトコイン(SPNDLE)ですが、さまざまな憶測が流れていますね。

まずはガクトがICOに参入したこと自体を知らない人もいるので、簡単にまとめます。

【大城 ガクト】と【 仮想通貨 】|GACKTオフィシャルブログ Powered by Ameba

仮想通貨に参入する理由として、【CDバブルが弾けることで新たな投資をしたい】【日本人は投資に対して抵抗感を持っているので、仮想通貨を通じてもっと投資に興味を持ってほしい】、こんな感じでしょうか。

ブログでは書いていませんが、もしかしたらクラファンやVALUのように、ICOで調達した資金を音楽活動やライブ活動に充てたいとかもあるのかもしれません。

と、こんな感じでガクトが仮想通貨に参入するわけですが、私は現状スルーしています。

SPINDLE

結局ガクトコイン(SPNDLE)はどうなの?

私は現状スルーしています。

理由はいくつかあるのですが、まず最低購入数が高いんです。

今(12/30)行われているSPNDLEのプレセールでは、最低1,500SPDとなっています。

SPNDLEはビットコインとイーサリアムで購入できるのですが、

ビットコインでは【1SPD=0.00008016BTC】、イーサリアムでは【1SPD=0.0015 ETH】ですので、1,500SPD買うとなると、記載日(12/30)のレートで、約20万円ほど必要になります。

ちょっと20万円出そうとは今のところ思えません。

『ガクトの名前があればすぐに暴騰する』という意見もありますが、VALUの有名人VAが軒並み暴落したのを見ると、最近は『有名人だから』という理由だけでは上がらない(もしくは暴騰後すぐに暴落)可能性があります。

そしてこのコイン、主要メンバーにいろいろときな臭い噂が流れているのも気になります。

またガクトは過去にも投資詐欺に引っかかっているので、そういったことも悪影響を与えているようです。

こちらにもSPINDLEについて細かくレポートされています。

GACKTコイン(SPINDLE)の中身はただの厨二病 | しんの公式ブログ

ホワイトペーパーがわかりにくいというのは、このコインに限らずですが、もう少し完結にまとめてほしいですね。

読む気が失せます。

ということで、良くない噂もたくさんありますが、このプレセールが終わって、少量で購入可能になったら少し買ってみようかなという気持ちもあります。

理由は『面白そうだから』。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スポンサーリンク

-ノリオメモ

執筆者:

関連記事

日本銀行の見学に行ってきた

前々から行ってみたいと思ってた、日本銀行の見学に行ってきました。 そもそも日本銀行が見学できるって知ってましたか? 事前予約制だったり、身分証の提出など、いろいろありますが、無料で見学することができ …

新感覚テクノスポーツ『HADO』を体験してきたよ

今回体験したのは『HADO』という新感覚テクノスポーツです。 前々から存在は知っていたのですが、なかなか体験する機会がありませんでした。 ではスタート。 新感覚テクノスポーツ『HADO』を体験してきた …

ノリオのVALU日記 #32『VALUスタートから3ヶ月』

誰だ!!こんなの出した奴は!!! ダマされるほうが悪いねん posted with amazlet at 17.09.01 (2017-08-23)売り上げランキング: 11,497 Amazon.c …

『そこまでやるか』壮大なプロジェクト展でそこまで写真撮るか

10月1日。 前々から行こう行こうと思いながら最終日になってしまいました。 やっぱり行こうか迷ったら行くべきですね。 ということで行ってきたのですが、今回も写真ばっかりです。 『そこまでやるか』壮大な …

記事を書いて仮想通貨が貰える?『Steemit』は日本で広がるか?

先日『sola』の記事を書きましたが、それ以前に【投稿記事について仮想通貨が貰えるSNS】として世界中で使われている『Steemit(スティーミット)』というサイトをご存知でしょうか。 Steemit …

ロシアの定番料理『ボルシチ』を作ってみたよ。

最近料理をするようになって、あれこれ作ってみたいと思うようになってきました。 それも『サイトに書くネタが増えるやん』という裏心があるというのはここだけの内緒だ。 ということでまずは材料を揃えてみました …

根本敬の『樹海』がピカソの名画『ゲルニカ』サイズで圧巻

今回紹介するのは根本敬『樹海』です。 場所はMIZUMA ART GALLERY。 飯田橋駅と市ヶ谷駅の間くらいですね。 一瞬入り方がわかりませんが、階段を昇ればいいだけでした。 中に入ると、いきなり …


TOP