ノリオメモ

黄身返し

投稿日:2017年2月2日 更新日:

君は黄身返しという技を知っているだろうか。

まずはこの画像を見て欲しい。

1862187537_240

黄身返しとは、ゆで卵の黄身と白身が反転している状態のことを言う。

上の画像は、私が試行錯誤の末、不細工ながら完成した黄身返しだ。

作り方を教えてあげるので、しっかりスクショ撮っておくように。

黄身返し レシピ

用意するもの

・生卵

・懐中電灯
・セロハンテープ
・ストッキング
・製菓用ワイヤー1個

意外と関係なさそうな道具が多いです。

作り方

スットキングの中に生卵を入れ固定、そしてぶんぶんゴマの要領でぶんぶん回します。

サイトによっては『針で穴を開けてクリップでグリグリ中をかき混ぜる』や『卵の殻が割れないようにセロハンテープで固定する』というようなものもありますが、経験上、特にやらなくてもぶんぶんの勢いが強ければ中で勝手に黄身と白身が混ざり合います。

しっかりぶんぶんできたら、懐中電灯で卵を照らします。

この時に中が照らされている感じだと、黄身と白身がよく混ざっていない証拠です。

わかりにくい場合は普通の生卵を照らしてみて比べてみましょう。

黄身と白身がよく混ざったら沸騰したお湯で茹でます。

この時にしっかりと菜箸で転がすことが重要です。

白身より黄身のが軽いので、お湯の中で放置しておくと黄身と白身が分離してしまいます。

茹でてる間、しっかりと卵を転がして、茹で上がって向いたら完成です。

まとめ

黄身と白身を中で混ぜるまでは同じですが、茹で方によって出来上がりがかなり変わってくるので、何回かやってみることが大事です。

かなり面倒くさいですが、料理を人に出す時に一緒に出してあげると喜んでくれます。

珍しいもの好きな人は挑戦する価値ありです。

P.S 別に美味しくはないです。

スポンサーリンク

-ノリオメモ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ノリオメモやりたいことリスト

年齢を重ねれば重ねるほど、心身共に腰が重くなります。 昔から『あれやりたいな』と思ったことは比較的実行してきたと思います。 バンジーに滝行、陶芸、蕎麦打ち、ソーセージ作りに燻製、食べたものはピラニア、 …

2017年のG1レースは残り12レース!全部参加したる!!(随時更新予定)

ブログにはほとんど書いてないですけど、去年くらいからG1レースの馬券をよく買っています。 去年は収支もパソコンにまとめてたのですが、年が明けたらそれもだんだんと… 今まではTwitterでたまに書いて …

脇田玲『Symptom Visualized – 可視化された兆候』

このブログを書くようになってから、本当にいろいろ行くようになりました。 探してみれば、無料で且つ興味深い展覧会がこんなにもあるのかと。。。。 ということで、今回紹介するのは脇田玲『Symptom Vi …

仮想通貨のcafe&barをやりたい話 #01

最近、沸々と『カフェやりたい願望』が沸き上がってきております。 というのも、昔から『ある程度資金に余裕があったら飲食店はやってみたいなー』と、漠然と考えていたのですが、現代ではクラウドファンディングな …

ノリオオススメコーヒー

さて、今日は大好きなコーヒーの話を。 私はそこまでコーヒーに詳しいわけではありませんが、一応それなりに好きなコーヒーはあります。 ただ『絶対これじゃなきゃダメ!!』っていうのがあるわけでもないので、マ …

『メカトロウィーゴのひみつ展』に行ってきたよ

今回紹介するのは『メカトロウィーゴのひみつ展』です。 メカトロウィーゴとは、メカトロ中部社製・児童用ロボットです。 メカトロ中部社が1957年創業なので60周年。 場所は『GALLERY X BY P …

日本一のゲテモノ居酒屋『珍獣屋』で食事したら美味かった

ようやく行けました。 polcaで募集していた珍獣屋へ行ってきました。 関連記事:新たな投げ銭の形『polca』で募金を募ったらいろんな人が投げ銭してくれた 日本一のゲテモノ居酒屋『珍獣屋』で食事した …


TOP