ノリオメモ

黄身返し

投稿日:2017年2月2日 更新日:

君は黄身返しという技を知っているだろうか。

まずはこの画像を見て欲しい。

1862187537_240

黄身返しとは、ゆで卵の黄身と白身が反転している状態のことを言う。

上の画像は、私が試行錯誤の末、不細工ながら完成した黄身返しだ。

作り方を教えてあげるので、しっかりスクショ撮っておくように。

黄身返し レシピ

用意するもの

・生卵

・懐中電灯
・セロハンテープ
・ストッキング
・製菓用ワイヤー1個

意外と関係なさそうな道具が多いです。

作り方

スットキングの中に生卵を入れ固定、そしてぶんぶんゴマの要領でぶんぶん回します。

サイトによっては『針で穴を開けてクリップでグリグリ中をかき混ぜる』や『卵の殻が割れないようにセロハンテープで固定する』というようなものもありますが、経験上、特にやらなくてもぶんぶんの勢いが強ければ中で勝手に黄身と白身が混ざり合います。

しっかりぶんぶんできたら、懐中電灯で卵を照らします。

この時に中が照らされている感じだと、黄身と白身がよく混ざっていない証拠です。

わかりにくい場合は普通の生卵を照らしてみて比べてみましょう。

黄身と白身がよく混ざったら沸騰したお湯で茹でます。

この時にしっかりと菜箸で転がすことが重要です。

白身より黄身のが軽いので、お湯の中で放置しておくと黄身と白身が分離してしまいます。

茹でてる間、しっかりと卵を転がして、茹で上がって向いたら完成です。

まとめ

黄身と白身を中で混ぜるまでは同じですが、茹で方によって出来上がりがかなり変わってくるので、何回かやってみることが大事です。

かなり面倒くさいですが、料理を人に出す時に一緒に出してあげると喜んでくれます。

珍しいもの好きな人は挑戦する価値ありです。

P.S 別に美味しくはないです。

スポンサーリンク

-ノリオメモ

執筆者:

関連記事

活きダコを食べてきたよ。

前回の犬鍋の回で書いた活きダコ。 普段から食べたいものややりたいことはなるべくメモっておくのですが、たまたまテレビで紹介されているのを見て、すぐに直行。 新宿にある『韓花(ハンファ)』というお店。 新 …

吉原治良『The Persistence of Form』(#雑レポート)

ファーガスマカフリー東京で開催中の吉原治良『The Persistence of Form』 ファーガスマカフリーは元々ニューヨークのギャラリーで、2018年に東京にもオープン。 今回の吉原治良氏は1 …

ラテアート作りを体験

表参道のデロンギで、ラテアート作りを体験してきました。 pic.twitter.com/WiewC4MMyt — ノリオメモ (@noriomemo) 2019年2月3日 先生のお手本。 …

石本藤雄展 -マリメッコの花から陶の実へ-(#雑レポート)

表参道のスパイラルガーデンで開催していた石本藤雄展 -マリメッコの花から陶の実へ-。 訪れたのが昨日、最終日だったので、昨日で終了してしまいましたが、雑に紹介。 最近はギャラリー巡りも、このOsmo …

クリスチャン・ボルタンスキー『アニミタスⅡ』(#雑レポート)

表参道のヴィトンで開催中のクリスチャン・ボルタンスキー『アニミタスⅡ』 2つの異なる映像を対面させている変態的空間。 しかもこの映像、共に10時間以上の超絶ロング。 しっかり見ようとしたら1日が終わる …

3分の2がカマンベールチーズ!絶滅危惧種のドムドムバーガーで丸ごとカマンベールバーガーを食べてきた

今回は、はあちゅうサロン アソ部で、丸ごとカマンベールバーガーを食べてきました。 場所は絶滅危惧種のドムドムバーガー。 ドムドムバーガーなんて10年以上行ってないような気もしますが、調べたら都心には全 …

治験に行ってきたよ

皆さんは『治験』というアルバイトをご存知だろうか? 治験とは『治療試験』の略で、発売前の薬を分析する試験のことである。 多くは薬を投与してその経過を観察するという感じ。 おそらく『聞いたことはあるけど …

人気のページ

アーカイブ


TOP