ノリオメモ

1期生最強説

投稿日:

最近、ホリエモンが『ゼロ高等学院』という学校を開校しました。
(開校は2018年10月)

学校でもサロンでも養成所でも、1期生って必ずいますが、今日はそんな1期生について書きたいと思います。

1期生最強説

決断が早い

1期生と2期生以降では決断するまでの時間が全然違います。

1期生を募集する時って、まさに開校する時なのですが、開校の何ヶ月も前から募集したりはしないですよね?

たとえば『ゼロ高等学院』は、開校の記者会見が7月26日(木)、開校が10月で、入学は9月下旬まで。おおよそ2か月ですね。

自分の進学や環境の変化への決断を2か月で決めろと言われた「短い」という人もいるかもしれません。。。。

2期生以降は、開校以降ゆっくり決めれるので、決断に時間がかかる人でも無理なく入れます。

不確定なモノに飛び込める

1期生は最初のメンバーなので、どんな雰囲気なのか、何が行われるのかがイメージしにくいです。

そんな不確定なモノに飛び込める強さはかなり強みになると思います。

これからスタートするものなので、どんな雰囲気になるかなんて誰にもわかりません。ポジティブに考えれば、真っ白なキャンパスに「自分で雰囲気を作る」と考えられれば、かなり最強だと思います。

まとめ

2018年4月1日からスタートした『#はあちゅうサロン』も、オンラインサロンスタートのアナウンスがされたのは6日前の3月25日でした。

月額1万円で、具体的に何をやるかはわかっていません。

6日でこれを決断できた人はすごいなーと。

1期生になるメリットは、決断が早く、不確定なモノに飛び込むことのできる「面白い人」「変な人」と出会える可能性があります。

これからオンラインサロンの設立も増えていくと思いますが、ぜひ決断が早く、不確定なモノに飛び込むことのできる「面白い人」「変な人」になってください笑

全然関係ないけど、『多動力』のAudible版なんてあるのね。

多動力
多動力

posted with amazlet at 18.09.14
Audible Studios/幻冬舎
売り上げランキング: 1

スポンサーリンク

-ノリオメモ

執筆者:

関連記事

PGI 40周年記念展(#雑レポート)

しかしここで問題! ビルのドアが開かない!! なんと、インターホンを鳴らさないといけないらしい。。。。 インターホンを鳴らし、開けてもらう。 ビル内の謎のオブジェ。 恐竜。 なんだこの人形は!! よう …

とよ田みのる『FLIP-FLAP』|意味なんて求めない、楽しめ!!

とよ田みのる『FLIP-FLAP』読了。 好きな子に告白したら「ピンボールでハイスコアを出したら付き合う」という条件を提示されて、不純な動機からピンボールを始めてみるも、いつしかピンボールにのめり込む …

JAID [JAPAN AUTO MOTIVE INTERIOR DESIGNERS] 1kg展

なんとなく「面白そうだなー」で行ってきました、JAID [JAPAN AUTO MOTIVE INTERIOR DESIGNERS] 1kg展。 国内自動車メーカーのデザイナーたちが、3Dプリント作品 …

ビットコインゴールド(BTG)の付与はビットフライヤーだけ?さぁどうなる?

さぁいよいよ今週誕生すると言われている『ビットコインゴールド(BTG)』。 ただいろいろ問題もありそうな通貨で、各取引所も慎重な表明。 10月25日、ビットコインのハードフォーク(HF)によりビットコ …

NOOE.TOKYO GRAFFITI(随時更新予定)

東京を闊歩していると、カッコイイ壁やグラフィティ、デザインによく遭遇します。 しかしちょっとTwitterとかInstagramにアップするだけで、溜めておける場所がないので、この記事に溜めることにし …

ゲルハルト・リヒター『Painting 1992‒2017』

今回紹介するのはゲルハルト・リヒターの『Painting 1992‒2017』です。 ゲルハルト・リヒターはドイツのアーティストで、独特な油絵が印象的です。 2017年中に行きたかったのですが、年末年 …

新潮社の書庫を隈研吾建築事務所がリノベーションした『la kagu(ラカグ)』に行ってきた

今回訪れたのは『la kagu(ラカグ)』という施設。 2014年10月にオープンしたキュレーションストアで、1960年代に建てられた新潮社の書庫を隈研吾建築事務所がリノベーションしたもの。 中にはカ …

人気のページ

アーカイブ


TOP