ノリオメモ

『AGC Studio Exhibition Vol.27 鏡と天秤』(#雑レポート)

投稿日:2019年4月27日 更新日:

AGC「アサヒ・グラス・カンパニー(Asahi Glass Company)」は、世界でも最大手のガラスメーカーで、京橋駅近くにあるAGCスタジオは、そんなAGCのショールーム。

リクシル銀座やポーラアネックスミュージアムなども近いことから、たまーに寄るギャラリーの一つです。

今回は若手建築家、砂山太一氏と浜田晶則氏の作品が展示してありました。

今日の生活において非日常(ハレ)と日常(ケ)の境界が曖昧になりつつあることに着目し、AGCの素材・技術を使って、鏡と天秤を表現しています。

砂山太一『Mirror』





浜田晶則『Libra』








ちなみにこちらのAGC Studio。中に入ると、簡単なアンケートみたいなものを渡されるのですが、書いて渡すとコーヒーをいただけるという、なんとも気前の良いスタジオです笑

コーヒーを飲みながら作品を鑑賞するもよし、2階にはさまざまな素材のガラスや、それに準じた建築物も見れるので、興味のある方はぜひ。ガラスも日々、進化しているんです。

『AGC Studio Exhibition Vol.27 鏡と天秤』は5月11日まで!!

『AGC Studio Exhibition Vol.27 鏡と天秤』へのアクセス

<住所>
東京都中央区京橋2-5-18
京橋総生館1・2階
AGC Studio

<会期>
2019/03/12(火)~2019/05/11(土)

<営業時間>
10:00~18:00

<休館日>
日曜日、月曜日、祝日

<入場料>
無料

記事を書いている人

ノリオメモ(@noriomemo )

株式会社NOOE.TOKYO 代表取締役兼COO。美容健康系メディアなどの運営を経て、2018年5月、起業家と投資家をマッチングさせる『CHAINS』をローンチ。

2018年7月からはオンラインサロン『ノリオンラインサロン』を主催。遊ぶことに命かけてる。アソ部主催。

記事広告や体験レポート執筆などのご依頼はいつでもお待ちしております。新しいサービス大好き。

詳しくはこちら

記事を書いている人

ノリオメモ(@noriomemo )

株式会社NOOE.TOKYO 代表取締役兼COO。美容健康系メディアなどの運営を経て、2018年5月、起業家と投資家をマッチングさせる『CHAINS』をローンチ。

2018年7月からはオンラインサロン『ノリオンラインサロン』を主催。遊ぶことに命かけてる。アソ部主催。

記事広告や体験レポート執筆などのご依頼はいつでもお待ちしております。新しいサービス大好き。

詳しくはこちら

スポンサーリンク

-ノリオメモ

執筆者:

関連記事

ごはんメモ:綿茶(チーズミルクフォン専門店)

門前仲町にある綿茶へ。 台湾などで流行ってるチーズティの流れで、最近都内でどんどん増えてるらしい。 店内。 謎に【チーズミルク】と【チーズミクル】の表記があるので、わざとなのかミスなのか聞いたら「ミス …

ごはんメモ:麺巧 潮

ご飯を食べようと思った時に、飛び込んできたツイート。 ラーメン 潮 いままで食べた中で一番うまい醤油ラーメンだった pic.twitter.com/W0mKyUzeiT — かーすけ (@ …

スポッチャでセグウェイ初体験

今回は#はあちゅうサロンのアソ部でスポッチャに行ってきました。 スポッチャ自体には10年前くらいに行ったことありますが、今回はセグウェイがあるということで参上。 場所は板橋区の志村三丁目。 今回は都営 …

#飯メモ:なりたけ 錦糸町店

最近、アソ部格闘技を墨田区総合体育館でやっていたりするのですが、その前にみんなで入ったお店。 久々に背脂!!って感じのラーメン食べました。 なりたけ 錦糸町店へのアクセス <住所> 〒130-0013 …

根本敬の『樹海』がピカソの名画『ゲルニカ』サイズで圧巻

今回紹介するのは根本敬『樹海』です。 場所はMIZUMA ART GALLERY。 飯田橋駅と市ヶ谷駅の間くらいですね。 一瞬入り方がわかりませんが、階段を昇ればいいだけでした。 中に入ると、いきなり …

治験に行ってきたよ

皆さんは『治験』というアルバイトをご存知だろうか? 治験とは『治療試験』の略で、発売前の薬を分析する試験のことである。 多くは薬を投与してその経過を観察するという感じ。 おそらく『聞いたことはあるけど …

川村勝という男|『アウトレットブルース』を読んで

現在、本を絶賛処分中。 本って基本読み終わったら捨てるし、図書館という最高の施設が日本にはたくさんある。。。。んだけど、それでも良かった本、また読むかもな本、高かった本は、どうしても手元に残してしまっ …

人気のページ

アーカイブ


TOP