ノリオメモ

『なんでブログ書いてるの?』を考えてみた

投稿日:2018年4月25日 更新日:

いつもと違うテイストのタイトルですが、実はこれ『#はあちゅうサロン』の部活内イベントだったりします。

みんなで同じテーマでブログを書いて、それをみんなでシェアし合ったりするという企画なのですが、こういったところにコミュニティならではの強さを感じます。

今回のテーマは『私がブログをやる目的』です。

初めての開催なので、無難なテーマに落ち着いたなと。まぁ誰でも書きやすいし、解釈も自由で汎用性もあるので、良いと思います。

ちなみにTwitterなどでは『#はあちゅうサロンブロガー部』で検索できます。

では、ゆったりとテーマに沿って書いていきますか。

日記を書くのは嫌いじゃない

私の場合、大部分にあるのは日記的な要素。

日記といってもいろいろあって、単純に行動記録、忘備録などのメモや自分の思想、インプットしたものをアウトプットして理解を深める、あとはインスタ映えに倣う自慢話。

どれもしょうもなく、そして大事。

「何をいつ、どこでしたか」なんて覚えていても仕方がないようなことでも、記録しておくことで、意外なタイミングで重宝したりします。

<直近ごはんレポ>
SPLENDOR COFFEEでSwiftDemand決済してみた

【自分の言いたいことを溜めるのはストレスになる】

世知辛い世の中、こういう人は多いと思います。

例に漏れず私もそうなので、言いたいことはなるべく書き散らかすことで精神のバランスをとるのも大事だなーと思ったり。

そしてアウトプットについて。

人間とは愚かなもので、インプットしたものをそのまま脳内に溜め込んでいても綺麗に蓄積されにくいんですよね。抽象化されているものを具現化することでより理解が深まる気がします。
(人に教えることでより理解が深まる的な)

<直近で読んだ本>
『これからの世界をつくる仲間たちへ』は現代人への強烈なラブレター

まぁあとは【生存報告】【ブランディング】【宣伝】などなど。

今は特に5月からスタートする『CHAINS』のことが中心について

ブログを書く理由なんて自由

インターネット上では『ブログ=マネタイズ』という考え方が一般的だと思いますが、人に何かを話したり、おすすめのお店の話をするのに、お金のことを考えて話す人はあんまりいないですよね?

それと同じで、世の中にはマネタイズやブランディングを無視して書いている人もいっぱいいるし、そのあたりは私もどちらの気持ちもあるので、好き勝手書いていることもよくあります。

みんなちがってみんないい。

要するにこういうこと。

スポンサーリンク

-ノリオメモ

執筆者:

関連記事

これからは分散型仮想通貨取引所の時代になるか

最近【分散型仮想通貨取引所】が話題になってます。 たしかに日本ではマウントゴックス事件が焼き付いているので、どうしても一箇所に大金を預けるのは躊躇してしまいます。 私も現状、日本の大手取引所3箇所と、 …

仮想通貨とトークンと薄く広く買ってみた(2017年9月)

最近はVALUだったりビットコインだったり、いろんな通貨や価値の概念があって、そこにICOやトークンと、頭がこんがらがりそうです。 Zaifのサイトを見ても、アルファベットの羅列が理解できないものばっ …

リニューアルオープンした『アドミュージアム東京』へ行ってきた

以前こちらのサイトでも書きました『アドミュージアム東京』がリニューアルオープンしたましたので、早速初日に行ってきました。 関連記事:『アドミュージアム東京』でGYOEEEEEE!!ZUKYUUUN!! …

最近の『#はあちゅうサロン』事情(2018年9月)【随時更新予定】

9月になりました。 #はあちゅうサロンも過渡期に突入したのでしょうか。 入る人、去る人、入り乱れていますが、9月もイベントは続きます。 私もビジネスデザイン局からクリエイティブ局に移籍して早速、ハクボ …

Netflix(ネットフリックス)は『いつでも見れるから逆に見ない』

突然ですが、Netflix(ネットフリックス)って契約してますか? 私は一応契約しているのですが、ほとんど見ていません。。。。 『すげー無駄!!』と思うのですが、こういう人って結構多いと思うんですよね …

バイトを募集している人を募集します!!

最近polcaを面白く使う方法ないかなと考えていて、一つ提案したいプロジェクトが浮かびました。 バイトを募集している人を募集します!! バイトを募集している人を募集します!!をやろうと思った理由 まず …

ノリオのVALU日記 #05『VALU改善案まとめ』

あいかわらずVALUの流れは早いですね。 次々と出てくる問題点や改善案。少し見ないでいると、すぐに置いていかれてしまいます。 それとは逆にまだまだ参加者は少なく、せっかく利益が出ても、流動性の低さから …


TOP