ノリオメモ

がむしゃらに前へ進め!『BLUE GIANT(ブルージャイアント)』を読んで

投稿日:

『BLUE GIANT(ブルージャイアント)』読了。人にオススメされたので、一気に10冊読み。

BLUE GIANT(1) (ビッグコミックス)
小学館 (2013-12-04)
売り上げランキング: 2,307

ガムシャラに前に進む主人公

主人公の宮本大は、ある日、ジャズの魅力にやられ、プロのジャズプレーヤーを目指し、テナーサックスの練習に励みます。

真夏でも真冬でも、雨でも雪でも、誰もいない河川敷で延々と音を鳴らし続けます。

「なんでこんな非効率な練習方法なん?」と疑問に思う人も多いと思いますが(私がまさにそう)、独学でがむしゃらにやり続けたからこそ大の音が完成されたのだと思います。

これが普通にサックスの教室なんかに通っていたら、【大にしか出せない音】というのは出なかったかもしれません。

同時に思うのは、【がむしゃらにやり続ける】という行為は、大半の場合が失敗し、ごく稀に成功したパターンだけが記憶に残ります。
(この場合の成功はプロのジャズプレーヤーになるということ)

がむしゃらにアートを極めようとして失敗したパターンも見てきたし、音楽の世界に正解などない。

音が伝わらない悲しさ

これは昔、BECKを読んでいた時にも思ったのですが、漫画なんだから当たり前なんだけど、音楽の話で音が伝わらないのは辛いなと。。。。

それでもベストセラーになっているのですから、みんなの頭の中では音が鳴っているのか、私の頭の中だけ音が鳴っていないのか。。。。

まさかの続編

一気に読み終わったのですが、まさかの続編がスタートしているじゃないですか笑
(ブルージャイアント シュプリーム)

読むまで続編があるの知らなかった…

また完結したら読みますね笑

BLUE GIANT SUPREME(1) (ビッグコミックススペシャル)
小学館 (2017-03-24)
売り上げランキング: 3,558

ちなみにこの漫画、ホリエモンも絶賛しているそうで…

私は【ホリエモンが絶賛】というだけで読むこ習性がありまして…

思えば、元々漫画をほとんど読まなかった私が漫画を読むようになったキッカケは、ホリエモンが『ドラゴン桜』をオススメしていて、読んでみたところ「意外と漫画も学べることがあるな」と思ったからだったりします。。。。

そんな私の漫画の指針、ホリエモンが絶賛しておりますので興味がある方はぜひ笑

記事を書いている人

ノリオメモ(@noriomemo )

株式会社NOOE.TOKYO 代表取締役兼COO。美容健康系メディアなどの運営を経て、2018年5月、起業家と投資家をマッチングさせる『CHAINS』をローンチ。

2018年7月からはオンラインサロン『ノリオンラインサロン』を主催。遊ぶことに命かけてる。アソ部主催。

記事広告や体験レポート執筆などのご依頼はいつでもお待ちしております。新しいサービス大好き。

詳しくはこちら

スポンサーリンク

-ノリオメモ

執筆者:

関連記事

黄身を醤油に漬けて一晩経ったら

黄身を醤油に漬けて一晩経ったら、こんなのが出来上がりました。 またこれが美味しくてですね。。。。 余計な水分が抜けて黄身が固くなるのと、ほんのり醤油味が付いて美味しいんです。 納豆に乗せたバージョン。 …

猪瀬直哉 Blue Naoya Inose Blue

夢の島競技場は400円で使い放題!!ということで体力測定をしてきたよ

みなさん、大人になってから全力で走ったことありますか? なかなかないですよね。 筋トレをしていても、全力疾走することなんてないですし、スポーツで全力疾走しても、100mダッシュする機会はなかなかありま …

#アソ部花見ない会(アテスウェイケーキ付)を開催します

突然ですが、 #アソ部花見ない会(アテスウェイケーキ付)を開催します。 #アソ部花見ない会(アテスウェイケーキ付) #アソ部花見ない会(アテスウェイケーキ付) ◼️日時、場所 2019年4月2日 (火 …

くすぶっているすべての人のバイブルに|『ウシジマくんvs.ホリエモン 人生はカネじゃない! 』を読んで Part.4

かなり長くなってしまったので、さすがに今回で終わりにします笑 関連記事:『ウシジマくんvs.ホリエモン 人生はカネじゃない! 』を読んで Part.1 関連記事:『ウシジマくんvs.ホリエモン 人生は …

荒木悠展 : LE SOUVENIR DU JAPON ニッポンノミヤゲ(#雑レポート)

資生堂ビルの外観。定期的に変わりますが、今回もオシャレ。自分写ってしまった。。。。 オシャレ。。。。 階段。 加工なし。照明がピンク。 荒木悠展 : LE SOUVENIR DU JAPON ニッポン …

私がEIKOの耐火・防水プロテクターバッグを買った理由

皆さん、EIKOをご存知でしょうか? EIKOは耐火金庫などを販売しているメーカーです。 何を隠そう、現在私が使っている耐火性のプロテクターバッグがEIKOなのです(エッヘン)。 プロテクターバッグと …

人気のページ

アーカイブ


TOP