ノリオメモ

塩田千春『魂がふるえる』(#雑レポート)

投稿日:2019年6月24日 更新日:

六本木ヒルズ森タワーで開催中の塩田千春『魂がふるえる』

塩田千春氏は、1972年生まれの47歳。

最近だと、GINZA SIXの中央吹き抜けのインスタレーションが印象深いですが、今回は過去最大規模の個展です。


こういった有料展覧会のチケットは、多くの場合、金券ショップで少し格安でチケットが入手できます。

六本木には金券ショップがそんなにないのですが、あまりにも遠い地域だと、六本木の展覧会のチケットが置いてないかもしれないので、そのあたりは注意。

新橋のセンタービルとか、金券ショップがたくさん入っているので、結構オススメです。

ということで着。

(毎回、53階まで行くのが若干面倒です)

入口から65艘の舟の作品が。真っ赤な糸で覆われた《不確かな旅》。

入口。

撮影に関しての諸注意。

動画も1分以内ならOK!

昨今のシェア文化をわかってらっしゃる!!

《手の中に》


そして溢れ出す赤い空間

ドン!

《不確かな旅》





そしてまた別の空間へ。

こんなにやってるのか!!ってくらい過去のWORKが。

こちらの作品、塩田氏の5歳の時の絵らしい。。。。すでに天才の片鱗が。。。。


このあたりはダミアン・ハーストみも帯びています。《コングレゲイション》

これ、ぜーんぶ、牛の骨なんです。

壮大な作品の数々の中には【死】を連想させる、若干ダミアン・ハースト感を漂わせるような作品も。

そして自らが絵に。《絵になること》


豆と紙で作ったという、これまた狂気の作品。


《親戚の顔》

《土の中》

《Bathroom》












《外在化された身体》



幼少期に隣家が火事で燃えた記憶からインスピレーションを受けて制作された《静けさの中で》



先入観なく見たら作品の情景が浮かびませんが、【火事】からインスピレーションを受けたいうのがわかると、いろいろと情景が浮かび上がります。


作品自体の壮大さはもちろん、準備を想像すると果てしなかったであろう作品ばかりで、今度はどう撤収するのかにも興味が湧いてしまいます。

《時空の反射》

廃棄窓を約230枚を用いた作品《内と外》







ラストは、約430個のスーツケースが振動し続けるという《集積―目的地を求めて》。




《行くべき場所、あるべきもの》




こんな感じ!!

なかなかボリューミーな展覧会でした。

撮影NG箇所以外はほぼ網羅しちゃってるかもですが、その大きさや質感など、ぜひ会場で体感してみてください。

10.27(日)までのロングラン個展ですので、興味がある方はぜひ!

塩田千春『魂がふるえる』へのアクセス

<住所>
東京都港区六本木6-10-1
六本木ヒルズ森タワー 53F<会期>
2019.6.20(木)~ 10.27(日)
※会期中無休

<入場料>
一般 1,800円
学生(高校・大学生) 1,200円
子供(4歳~中学生) 600円
シニア(65歳以上) 1,500円

記事を書いている人

ノリオメモ(@noriomemo )

株式会社NOOE.TOKYO 代表取締役兼COO。美容健康系メディアなどの運営を経て、2018年5月、起業家と投資家をマッチングさせる『CHAINS』をローンチ。

2018年7月からはオンラインサロン『ノリオンラインサロン』を主催。遊ぶことに命かけてる。アソ部主催。

記事広告や体験レポート執筆などのご依頼はいつでもお待ちしております。新しいサービス大好き。

詳しくはこちら

スポンサーリンク

-ノリオメモ

執筆者:

関連記事

レインボーラテは序章に過ぎない?『ROAR COFFEE(ロアコーヒー)』はいろいろ最高だった

ようやく念願のROAR COFFEE(ロアコーヒー)へ。 前々から行きたかったのですが、日曜やっていなかったり場所柄など、行けずじまいでした。 場所は八丁堀。茅場町や日本橋からも歩けます。 到着。 コ …

最近(書評や要約で)読んだオススメ本を紹介するよ#03

今回は【運動と栄養】にテーマを絞って選びました。 最近(書評や要約で)読んだオススメ本を紹介するよ#03 全身改造メソッド―カラダは何歳からでも変えられる― 全身改造メソッド―カラダは何歳からでも変え …

鈴木康広『近所の地球 旅の道具』

松屋銀座7階で開催されていた、鈴木康広『近所の地球 旅の道具』へ。 今日が最終日だったけど、とても良かったです。 逆転の発想みたいなものを学んだ気がします。 解説も丁寧。 水の切り株。 ルーペの節穴。 …

花王の『”嗅ぐ”アート展』 in 表参道ヒルズ(#雑レポート)

ある日の表参道ヒルズ。 まずは表参道ヒルズの前に鎮座する『ニシノクラウン』 じーっと見る。 個人的に、色の境目がどんな感じか気になっていたので激写。 4 表参道の地下『スペースオー』で開催の花王の『& …

阪本トクロウ『Carpe diem』(#雑レポート)

両国のGALLERY MoMo Ryogokuで開催中の阪本トクロウ『Carpe diem』 阪本トクロウ氏は、1975年山梨県生まれ。 どこにでもありそうでどこにもない風景をアクリル絵具で描き、遠目 …

『殺し屋1』のイチの殺し方の必殺技感よ…

山本 英夫『殺し屋1』読了。 殺し屋1(イチ)1 posted with amazlet at 19.02.08 電書バト (2016-10-01) Amazon.co.jpで詳細を見る 学生時代にい …

SPLENDOR COFFEEでSwiftDemand決済してみた

仮想通貨の『SwiftDemand』をご存知ですか? わかりやすく説明すると「仮想通貨のベーシックインカム」で、毎日ログインすることで、1日100Swiftが貰える仕組みになっています。 毎日無料で貰 …

人気のページ

アーカイブ


TOP