ノリオメモ

はあちゅう×小野美由紀 『小説でしか表現できない私たちの気持ち』を読んで

投稿日:2018年5月31日 更新日:

今回は#はあちゅうサロン内企画【電子書籍プロモーション相談】について。

電子書籍ってなかなか売れないらしい。はあちゅう先生クラスでも、やはり紙媒体に比べると売り上げはかなり落ちてるみたい。

持ち運びは楽だし、暗い中でも読めるし、紙媒体と違ってセールがよくあるし、たくさんメリットがあるのですが、逆に貸し借りができなかったり、電子書籍だと読みにくい本(大きい書籍)があったり、徐々に普及しているものの、紙媒体にはなかなか追いつけていないのが現状。

あとは電子書籍の規格やプラットフォームがかなりシェア争いしてるのも原因かなと。

ちょっと調べただけでこんなにあったし。。。。

・Kindle
・楽天kobo
・iBooks
・Reader Store
・honto
・eBookJapan
・LINE マンガ
・Renta!
・Yahoo!ブックストア

そういった理由もあり、#はあちゅうサロン内の10名にプロモーションも兼ねてプレゼントしてくれました。

それがこちら。

はあちゅう×小野美由紀 『小説でしか表現できない私たちの気持ち』。

小説でしか表現できない私たちの気持ち (幻冬舎plus+)
幻冬舎 (2018-05-25)
売り上げランキング: 40,433

2月7日のセミナーを再構成したもので、対談記事、インタビュー記事に近いかもしれません。

小野「小説を書き始めてからはスマホを捨てました」
はあちゅう「小説は書き始めたら楽しいけどしんどい」

2人共、共通するのは「小説を書くのは大変」ということ。ブログやエッセイは、隙間時間でサラサラ手が動くけど、こと小説に関してはそのための時間を捻出し、集中する必要があるとのこと。

Q&Aでは、「ブログやnoteで頭一つ飛び抜けるにはどうしたらよいか」の質問に「旬のメディアで書くこと」「どんなことを書きたいか」「どんなテーマでバズらせるか」などを挙げるはあちゅうに対して、「書いてから考えればいい」と言う小野。

「行き詰まった時のリフレッシュ」に関しては、2人共「違うことをする」で一致。エッセイが書けなければ小説、逆もしかり。

はあちゅうが小説を書く理由、小野が毎日4,000字の執筆を2年続けられた秘訣など、文字を書くことへの情熱や執念が感じられます。

この本に限った話ではありませんが、2人が小説を書けたのは2人の実行力遂行力がなせた技でもあると思うので、これから小説やブログを書きたい、何かをクリエイトしたい人は、どんどん作っていくことから始めるべきだなと。何もクリエイトしていないゼロの状態では反省も振り返りもできないし、ゼロからイチを生み出していく。そしてそれを継続することでしか増えていきません。

そして全然関係ないですが、kindleで「はあちゅう」検索したら、kindleのはあちゅう本の多さにビビりました。こんなに出してたのか。。。。

小説でしか表現できない私たちの気持ち (幻冬舎plus+)
幻冬舎 (2018-05-25)
売り上げランキング: 40,433

スポンサーリンク

-ノリオメモ

執筆者:

関連記事

ノリオのVALU日記 #27『pha』

自分が保有しているVALUで一悶着あったので。 こちらのVALU。 https://valu.is/pha22 キッカケはこちら。 (※コメントの削除以来きたのでツイートは削除しました。のであらすじを …

『JAGDA学生グランプリ2018』レベル高ッ

ミッドタウンタワー内デザインハブで開催されている『JAGDA学生グランプリ2018』に行ってきました。 今回のテーマは「手」です。 場所がわかりにくいからか、台風だからか、まさかの無人。 これだけの規 …

なぎなたに初挑戦

今回はアソ部でなぎなたに初挑戦!! 私はフリーペーパーで発見したわけですが、東京武道館のサイト内でも教室情報いろいろ出ているみたいです。 東京武道館 東京武道館は綾瀬駅から徒歩10分くらい。 発見。 …

さいあくななちゃん『芸術ロック公演』(#雑レポート)

青山のワタリウム美術館地下一階にあるオン・サンデーズで開催中の、さいあくななちゃん『芸術ロック公演』。 SNSで見ながら「いいなー」と思いながらも全然行けてなかったのですが、ようやく行けました。 ワタ …

『はがきデザインキット』を使えば住所がわからなくても年賀状が送れるらしい

キッカケはこちらのVALUアクティビティ。 VALU | shige/ねこフォトグラファーのVALU 『はがきデザインキット』というサービスを使えば、住所がわからなくても年賀状が送れるらしい。。。。 …

萩原清澄という男|『サービスマンという病い』を読んで

萩原清澄『サービスマンという病い』読了。 サービスマンという病い (幻冬舎単行本) posted with amazlet at 19.05.03 幻冬舎 (2016-07-06)売り上げランキング: …

アソ部で持ち寄り忘年会をしてみた話

アソ部パーカー購入者メンバーでメッセンジャーを組んでいたのですが、謎の流れでアソ部で忘年会をすることになりました。これ誰が言い出したんだっけ? そして今回は居酒屋などではなく、スペースマーケットにて会 …

人気のページ

アーカイブ


TOP