ノリオメモ

幡野広志作品展『優しい写真』に駆け込んで

投稿日:

幡野広志作品展『優しい写真』に最終日に駆け込んできました。

そもそもこの展示会に行こうと思ったキッカケは、、、、

一つは、幡野氏がガンであるということ。

ガンになって気づくこと。 ( 写真 ) – 幡野広志のブログ – Yahoo!ブログ

ガンであること自体にアドバンテージや優位性があるわけではないですが、ガンで余命告知をされた後も、幡野氏のブログは淡々とリアルな言葉を紡いでいます。

そしてもう一つ、ブログやツイッターがとてもリアルであるということ。

猟師でもある幡野氏。

ツイッターは遡ってみたら2018年3月からしかありませんでしたが、前述のYahoo!ブログでは、狩猟時の写真も多く掲載されているので、興味のある方はそちらも。

ということで、今回の展示会の場所は、銀座のソニーイメージングギャラリー。

銀座のソニーイメージングギャラリーで、こんなに人が集まるのも珍しい。それくらい人が集まっていたし、幡野氏に話しかけている人が多かった印象でした。

ここからわかることは、人間は生と死にはとても忠誠心があるということ。

ふと思った。

「もし幡野氏がガンではなかったら、こんなに多くの人が集まっただろうか」

そんなことは誰にもわからないし、アート作品なんて、作品が良ければそれでいい。アーティストが健康であろうが、ガンであろうが、犯罪者だろうが、見る人にとってそんなことはどうでもいいと思う。

一方、人間とはそんなに簡単に割り切れない生き物でもあり、「ガンである幡野氏が今、思っていること、考えていること」を写真の奥に想像しながら作品を見る。

もし幡野氏がガンではなかったら、ここまで多くの人に伝わっていないかもしれない可能性もある。

少なくとも私は【ガンである】という事実がなければ、noteを読まなかったかもしれないし、どこかの誰かがいいねやリツイートしたツイートが私のTLに流れることもなかったかもしれない。

【ガン】と【ブログ】というと、肺ガンの診断後にも、リアルなブログを書き続け、33歳という若さで逝去した奥山貴宏氏のことを思い出した。

関連記事:お気に入りのブログがないのでライター・奥山貴宏の話をします

最後に、ステートメントの話をnoteでされていたので。

「会場入り口にある文章はステートメントというものなんだけど、ステートメントには声明文という意味がある。ぼくは作品を世に出すときは一種のテロだと思っている。

テロをした理由を伝えるのが犯行声明文だ、無差別テロの犯行声明文に“今回の無差別テロにはAK-47に30口径の弾を使用しまして…。”と銃器の話にはならない。

このステートメント、声明文、伝えたいことが一番大切なのだ」

伝えたいことを、伝えること。|幡野広志|note

こちらがそのステートメントです。ちょっと読みにくいですが、拡大して読んでください。

幡野氏のお子さんはまだ2歳で、思うことは溢れるほどあるだろう。

それをこのステートメントと写真、そして、写真の下の直筆メッセージで伝えているのです。

とても良い作品展だと思いました。

モノクロにすると、また違った風合いが出る。


もうブラックジョークにしか聞こえない。

ぼくが子どものころ、ほしかった親になる。
幡野 広志
PHP研究所
売り上げランキング: 539

記事を書いている人

ノリオメモ(@noriomemo )

株式会社NOOE.TOKYO 代表取締役兼COO。美容健康系メディアなどの運営を経て、2018年5月、起業家と投資家をマッチングさせる『CHAINS』をローンチ。

2018年7月からはオンラインサロン『ノリオンラインサロン』を主催。遊ぶことに命かけてる。アソ部主催。

記事広告や体験レポート執筆などのご依頼はいつでもお待ちしております。新しいサービス大好き。

詳しくはこちら

スポンサーリンク

-ノリオメモ

執筆者:

関連記事

渡辺おさむ展『Capitalism』

今回紹介するのは渡辺おさむ展『Capitalism』。 TAGBOAT(タグボート)のギャラリースペースが銀座の阪急メンズ東京の7Fにオープン。 「TAGBOAT(タグボート)って何?」という人もいる …

5年ぶりに開催の『デザインあ展 in TOKYO』に行ってきた

今回訪れたのは、5年ぶりに開催の『デザインあ展 in TOKYO』。 NHK Eテレの教育番組『デザインあ』のコンセプトを体感できる『デザインあ展』。2013年に東京・六本木の21_21 DESIGN …

『こちらの◯◯はお持ち帰りになれます展』に入ってみたら思いのほか楽しかったので共有します

今回は『こちらの◯◯はお持ち帰りになれます展』に行ってきました。 というのは嘘で、『行ってきました』ではなく、『下北沢をふらついてたら偶然入ってみました』ですね。 本当の目的は下北沢にある『Rojiu …

工藤雅敏『違和遊戯』(#雑レポート)

工藤雅敏『違和遊戯』へのアクセス <住所> 東京都中央区日本橋馬喰町2-4-1 Bakurocactus 2F 都営新宿線馬喰横山駅A1出口より徒歩2分 JR総武線馬喰町駅6番出口より徒歩3分 都営浅 …

もうパスワードを設定する時代でもないと思う

ここ数年、さまざまなサービスのセキュリティが強化されていますね。 二段階認証だったり、パスワードの複雑化だったり。。。。 そしてこのセキュリティの強化が、自分の首を絞めている気がしてなりません。 たと …

荒木悠展 : LE SOUVENIR DU JAPON ニッポンノミヤゲ(#雑レポート)

資生堂ビルの外観。定期的に変わりますが、今回もオシャレ。自分写ってしまった。。。。 オシャレ。。。。 階段。 加工なし。照明がピンク。 荒木悠展 : LE SOUVENIR DU JAPON ニッポン …

愚痴るな愚痴られろ

学校でも会社でもオンラインサロンでも、人と人の関係では、必ず意思の疎通が上手くいかないことはあります。 最近だとクローズドなメッセンジャーやグループLINE、ちょっと前の学生とかだと「学校裏サイト」と …

人気のページ

アーカイブ


TOP