ノリオメモ

トレパネーションによって第六感が覚醒?|『ホムンクルス』を読んで

投稿日:

『ホムンクルス』読了。

ホムンクルス(1) (ビッグコミックス)
小学館 (2015-05-15)
売り上げランキング: 12,630

ホームレスの主人公名越の元に現れた金持ちの伊藤が、実験のため、名越に第六感を覚醒させる『トレパネーション』と呼ばれる手術を受けさせ、他人の深層心理が見えるようになってしまうという物語。

『トレパネーション』は、それなりに有名な民間療法らしいのですが、私は初耳でした。

一応理論としては、

①頭蓋骨に穴を開ける
②頭蓋内の脳圧が低下
③脳内血流量が増える

ということらしいのですが、こんなことで脳圧が変化するのかなと笑

もっというと、脳内血流量が増えたら第六感が覚醒するんかい笑

人に薦められた時に「手術で人の心が読めるようになる漫画」と聞いていたので、てっきり【声が聞こえる】のかと思いきや、見た目が変化して見えるという。


直接声が聞こえないので、見えているものが何を表しているのかまったくわかりません。なので、名越の推理が本当に正しいのかはわからないんですよね。。。。

ラスト。

一緒にいた彼女は、名越のトレパネーションによって死亡。

最後に警察がきて、名越は殺人で捕まる。

ここまではわかったのですが、ラストに町中の人の顔が自分の顔に見えるという演出がよくわかりませんでした。。。。

調べたらこんな解説が。。。。

ラストではホムンクルスが全員自分の顔に見えて終わるという、かなりヤバイ展開で連載を終了させたw

自分探しの果てに名越は公園にもホテルにもどこにも居場所はなかった。そこで彼はホムンクルスの世界に居場所を求めたという解釈でいいと思う。

ホムンクルスとは自分のコンプレックスの具現化であるが、共感できなければホムンクルスは見えないのである。自分と同類のコンプレックスだからこそ他人と自分をリンクさせることができた。

漫画ホムンクルス全15巻ネタバレ考察 衝撃のラストを見逃すな! | アナブレ

なるほど。。。。

個人的にはそこまででしたが、周りでは良いという意見も多いので、興味のある方はぜひ。

記事を書いている人

ノリオメモ(@noriomemo )

株式会社NOOE.TOKYO 代表取締役兼COO。美容健康系メディアなどの運営を経て、2018年5月、起業家と投資家をマッチングさせる『CHAINS』をローンチ。

2018年7月からはオンラインサロン『ノリオンラインサロン』を主催。遊ぶことに命かけてる。アソ部主催。

<たま〜に書くnoteはこちら>
noriomemo|note

記事広告や体験レポート執筆などのご依頼はいつでもお待ちしております。新しいサービス大好き。

詳しくはこちら

スポンサーリンク

-ノリオメモ

執筆者:

関連記事

#脱社畜サロン 炎上から生まれた悪意あるサロン『#えらプロサロン』に入った話

いきなりですが『えらプロサロン』に入りました。 キッカケはこちらのツイート。 えらプロサロン 2019 始めます。|GEKIRIN @erapro2019|note(ノート) https://t.co …

ノリオのVALU日記 #40『分割前のラスト売り』

VALUの分割がなかなか実装されません。 困った困った。 まぁ他にやることいっぱいあるんだから別にいいんだけど、、、、と割り切れればそれでいいのですが、やはりなるはやでお願いしたいのが本音。 そしてい …

これからのメディアを考える(テキトーにツイートまとめ)

先日、noteの『これからのメディアを考える』というイベントに行ったので、テキトーに実況ツイートをまとめておきます笑 #これからのメディアを考える◉平山さん「続くメディアは、世界観・専門性・背景・主語 …

ごはんメモ:九十九ラーメン

10年ぶりに恵比寿の九十九ラーメンへ。 結局、九十九ラーメンにくると元祖マルキューラーメンを食べてしまう。。。。チーズチーズチーズ。 元祖マルキューラーメンのチーズって勿体なくてゆっくり崩しがちだけど …

#アソ部アート Vol.1 -お気に入りの写真を木製パネルにしよう-

今回、アソ部が企画するイベントは木製パネル作成のワークショップ。 木製パネルとは、ベニヤ合板の裏面に角材を組んで補強した支持体で、油彩画などに使われます。 今回は、お気に入りの写真を高品質プリントして …

ノリオメモ、MONAを利確

最近MONACOIN(モナコイン)が暴騰してますね。 2017年10月6日時点では50円前後をウロウロしてますが、急激に暴騰。 一時は600円OVER。 たくさん突っ込んでた人は相当潤ったのではないで …

#はあちゅうサロン発の書評メディア『わたしの本棚』を紹介

今回紹介するのは、#はあちゅうサロン発の書評メディア『わたしの本棚』です。 運営しているのは元#はあちゅうサロンのマコさん(@makoandbook)。 最初は#はあちゅうサロンのメンバー3名でスター …

人気のページ

アーカイブ


TOP