ノリオメモ

トレパネーションによって第六感が覚醒?|『ホムンクルス』を読んで

投稿日:

『ホムンクルス』読了。

ホムンクルス(1) (ビッグコミックス)
小学館 (2015-05-15)
売り上げランキング: 12,630

ホームレスの主人公名越の元に現れた金持ちの伊藤が、実験のため、名越に第六感を覚醒させる『トレパネーション』と呼ばれる手術を受けさせ、他人の深層心理が見えるようになってしまうという物語。

『トレパネーション』は、それなりに有名な民間療法らしいのですが、私は初耳でした。

一応理論としては、

①頭蓋骨に穴を開ける
②頭蓋内の脳圧が低下
③脳内血流量が増える

ということらしいのですが、こんなことで脳圧が変化するのかなと笑

もっというと、脳内血流量が増えたら第六感が覚醒するんかい笑

人に薦められた時に「手術で人の心が読めるようになる漫画」と聞いていたので、てっきり【声が聞こえる】のかと思いきや、見た目が変化して見えるという。


直接声が聞こえないので、見えているものが何を表しているのかまったくわかりません。なので、名越の推理が本当に正しいのかはわからないんですよね。。。。

ラスト。

一緒にいた彼女は、名越のトレパネーションによって死亡。

最後に警察がきて、名越は殺人で捕まる。

ここまではわかったのですが、ラストに町中の人の顔が自分の顔に見えるという演出がよくわかりませんでした。。。。

調べたらこんな解説が。。。。

ラストではホムンクルスが全員自分の顔に見えて終わるという、かなりヤバイ展開で連載を終了させたw

自分探しの果てに名越は公園にもホテルにもどこにも居場所はなかった。そこで彼はホムンクルスの世界に居場所を求めたという解釈でいいと思う。

ホムンクルスとは自分のコンプレックスの具現化であるが、共感できなければホムンクルスは見えないのである。自分と同類のコンプレックスだからこそ他人と自分をリンクさせることができた。

漫画ホムンクルス全15巻ネタバレ考察 衝撃のラストを見逃すな! | アナブレ

なるほど。。。。

個人的にはそこまででしたが、周りでは良いという意見も多いので、興味のある方はぜひ。

記事を書いている人

ノリオメモ(@noriomemo )

株式会社NOOE.TOKYO 代表取締役兼COO。美容健康系メディアなどの運営を経て、2018年5月、起業家と投資家をマッチングさせる『CHAINS』をローンチ。

2018年7月からはオンラインサロン『ノリオンラインサロン』を主催。遊ぶことに命かけてる。アソ部主催。

<たま〜に書くnoteはこちら>
noriomemo|note

記事広告や体験レポート執筆などのご依頼はいつでもお待ちしております。新しいサービス大好き。

詳しくはこちら

スポンサーリンク

-ノリオメモ

執筆者:

関連記事

ピーター・ソールとエリック・パーカー in NANZUKA

本日、6月1日から渋谷の #NANZUKA で開催されるピーター・ソールとエリック・パーカーによる展覧会に行ってきました。 珍しく初日訪問!! こういう親切なの有り難い。 ピーター・ソールは、1934 …

3Mの歯磨き粉を買ったのでイエテボリ法を試してみた

先日、歯や唾液の検査をやってみた私ですが、その時にオススメしていただいた歯磨き粉を購入。 3Mの歯磨き粉。 3M クリンプロ 歯みがきペースト フッ素濃度950ppm 90g × 1本(ソフトミント) …

『転回する与太話』(#雑レポート)

「アキバタマビ21」で開催中の『転回する与太話』展。 【参加アーティスト】 山縣俊介 倪力(Ni-Li) 井上瑞貴 渡邉洵 「アキバタマビ21」は末広町の3331内。3331はたくさんのギャラリーが入 …

BINANCEのアプリが使えない!!

最近、個人的にBINANCEが使いやすくてよく使っているのですが、BINANCEはアプリもありまして、インストールしてみました。 https://www.binance.com/ios-install …

フィリップ・マリニグ写真展『- KOKODE KAMIGAMI、ここで神々-』

今回紹介するのはフィリップ・マリニグ写真展『- KOKODE KAMIGAMI、ここで神々-』です。 『- KOKODE KAMIGAMI、ここで神々-』では、浮世絵師・木下大門氏とのコラボレーション …

坂口恭平『アポロン』

坂口恭平さんは、熊本県出身の建築家、作家、アーティストです。 Wikipediaを見ると、作品のジャンルも多岐に渡っており、かなり精力的に活動されています。 ということで、当たり前のように行けなかった …

今日は3月11日ですね。

今日は3月11日ですね。 この写真は2011年6月25日に宮城県石巻市に行ったときのものです。 まぁみんな色々思うことがあるでしょう。 それについてはまたの機会に。

人気のページ

アーカイブ


TOP