ノリオメモ

やばい!『クロサギ』が面白い!!

投稿日:

ようやく読み終わりました、クロサギ。

クロサギ(1) (ヤングサンデーコミックス)
小学館 (2013-01-01)
売り上げランキング: 23,023

感想から書くと、めちゃくちゃ面白かったです!!

詐欺師には、人(カモ)を騙して金銭を巻き上げる『白鷺(シロサギ)』、異性(カモ)を餌として心と体を弄ぶ『赤鷺(アカサギ)』、人を喰わずシロサギやアカサギのみを喰らう『黒鷺(クロサギ)』がいるのですが、この漫画の主人公は、そんなシロサギやアカサギのみを喰らう『黒鷺(クロサギ)』。

第1話は融資詐欺。「1,000万円出資すれば、その10倍まで融資する」という条件で入金したものの音信不通…せっかく入手した手形も不渡りのまま逃げられてしまったと。

冷静になれば回避できそうなことでも、会社が困窮していたりすると冷静な判断ができないことがあります。これはこの漫画だけでなく現実世界でもそうかもしれませんが、オレオレ詐欺が典型ですよね。息子がトラブルを起こしてどうにもならないという危機的状況の中、決断を迫られたりします。

主人公黒崎はシロサギに近づき、先日付小切手(さきひづけこぎって)という裏技で、見事シロサギを騙すことに成功します。
出典:小学館

そして猛スピードで読了したものの、読了後、『シロサギ』の次に『新クロサギ』があることを知る笑

新クロサギ(1) (ビッグコミックス)
小学館 (2013-03-05)
売り上げランキング: 30,045

しかもその次の『新クロサギ完結』も合わせると計42冊。なかなかの量の漫画でした。

新クロサギ 完結編(1) (ビッグコミックス)
小学館 (2014-02-17)
売り上げランキング: 20,915

でもいいんです。面白いから。

ここ最近では一番当たりの漫画でした。

原作の夏原武氏は、元暴力団員ということもあり、詐欺の手口がとてもリアルなんです。実際にやっていたのか取材したのかは知りませんが。。。。

私はファイナンスまわりがとても苦手なのですが、金融が得意な人が読んだらもっと深い部分で共感できるかもしれません。

記事を書いている人

ノリオメモ(@noriomemo )

株式会社NOOE.TOKYO 代表取締役兼COO。美容健康系メディアなどの運営を経て、2018年5月、起業家と投資家をマッチングさせる『CHAINS』をローンチ。

2018年7月からはオンラインサロン『ノリオンラインサロン』を主催。遊ぶことに命かけてる。アソ部主催。

記事広告や体験レポート執筆などのご依頼はいつでもお待ちしております。新しいサービス大好き。

詳しくはこちら

スポンサーリンク

-ノリオメモ

執筆者:

関連記事

ユーモアがなくても楽しめる『ユーモアてん』に行ってきた(#雑レポート)

今回は21_21 DESIGN SIGHTで開催されている『ユーモアてん』に行ってきました。 21_21 DESIGN SIGHTはかなり面白い展示が多いですね。。。。 18禁もあると。。。。 グッズ …

ジーパンを修理した話(修理後追記予定)

こちらのジーパン。 これは私が15年前、2004年ごろに履いていた『ユニオンメイド』というブランドのジーパン。 股下や裾、ありとあらゆるところが破れていて、何年も履いていなかったのですが、なんとなく色 …

ノリオのVALU日記 #55『ノリオVALU、日本円に対応します』

『VALUはビットコインで買うもの』というのは、当たり前な共通認識だと思いますが、『VALUやりたいけど、仮想通貨の取引所に登録できない』という人ももしかしたらいるかもしれません。 ということで、ノリ …

工藤雅敏『違和遊戯』(#雑レポート)

工藤雅敏『違和遊戯』へのアクセス <住所> 東京都中央区日本橋馬喰町2-4-1 Bakurocactus 2F 都営新宿線馬喰横山駅A1出口より徒歩2分 JR総武線馬喰町駅6番出口より徒歩3分 都営浅 …

ノリオのVALU日記 #57『モッコメリアンに会ってきたよ』

先日はエリンギの紹介で、モッコメリアン(@moccomeri )さんと漫画家のたみちんさん(@tamitin0914 )に会ってきました。 前日、エリンギは我が家に泊まり、待ち合わせの某スタバへ。 た …

2017年のG1レースは残り12レース!全部参加したる!!(随時更新予定)

ブログにはほとんど書いてないですけど、去年くらいからG1レースの馬券をよく買っています。 去年は収支もパソコンにまとめてたのですが、年が明けたらそれもだんだんと… 今まではTwitterでたまに書いて …

リカルド・ゴンザレス『Writing is Painting』(#雑レポート)

hpgrp GALLERY TOKYOで開催中のリカルド・ゴンザレス『Writing is Painting』 リカルド・ゴンザレスは、メキシコ出身、ニューヨーク在住のグラフィックデザイナー。 レタリ …

人気のページ

アーカイブ


TOP