ノリオメモ 東京案内

拷問器具から処刑具まで 『明治大学博物館』へ行ってきた

投稿日:2018年10月12日 更新日:

前々から行きたいなと思っていた明治大学博物館ですが、タイミング的に後回しになっていました。

そしてようやくアソ部でGOしてきました。

場所は御茶ノ水。御茶ノ水以外にも新御茶ノ水や神保町からも歩けます。

明治大学のアカデミーコモン。ちょっとブレた。

中はこんな感じ。

奥に進むと下りエスカレーターがあります。

到着。

商品部門

日本の伝統的工芸品などが展示されています。


刑事部門


刑事部門は、刑事関係資料が展示されています。

江戸の捕者具から、日本や諸外国の拷問器具・処刑具など、さまざまな展示があり、ギロチン、ニュルンベルクの鉄の処女は、国内で唯一の展示だそうです。

江戸の警察組織。

捕者具。


石抱拷具。


釣責拷具。

こんな感じ。

入墨。

ギロチン。

火罪木。


こんな感じ。

首かせの図。

絞罪柱。


ニュルンベルクの鉄の処女。

その他。

考古部門

貝塚

『明治大学博物館』へのアクセス

<住所>
東京都千代田区神田駿河台1-1
アカデミーコモン地下

JR中央線・総武線 御茶ノ水駅/御茶ノ水橋口徒歩5分
東京メトロ丸の内線 御茶ノ水駅徒歩8分
東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅/B1出口徒歩8分
都営新宿線・三田線
東京メトロ半蔵門線 神保町駅/A5出口徒歩10分

<電話番号>
03-3296-4448

<開館時間>
10:00~17:00

まとめ

私はいまだに死刑制度賛成派ですので、こういった拷問器具や処刑具はとても興味深く拝見できました。

世論調査では8割が死刑賛成派らしいので、興味のある人はぜひ行ってみてください。

明治大学博物館内、写真はOKだけど自撮り棒禁止だったのが面白かった。

この記事を書いている人

ノリオメモ(@noriomemo )

株式会社NOOE.TOKYO 代表取締役兼COO。美容健康系メディアなどの運営を経て、2018年5月、起業家と投資家をマッチングさせる『CHAINS』をローンチ。

2018年7月からはオンラインサロン『ノリオンラインサロン』を主催。遊ぶことに命かけてる。アソ部主催。

記事広告や体験レポート執筆などのご依頼はいつでもお待ちしております。新しいサービス大好き。

詳しくはこちら

スポンサーリンク

-ノリオメモ, 東京案内

執筆者:

関連記事

『子供の頃に勉強しておかないと大人になって後悔するよ』は本当なのか?

最近は、多様性が評価される時代になりつつあるので、20年くらい前とは変化しているかもしれませんが、それでも、多くの人は、子供の頃に、親からこんなことを言われた経験があると思います。 『子供の頃に勉強し …

ファミリーコンピュータークラシックミニ

正月は毎年は親族で集まるのですが、そこのビンゴ大会でファミリーコンピュータークラシックミニが当たった。 ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ posted with amazlet at …

堀江貴文&落合陽一『10年後の仕事図鑑』を読んで、10年後に【なくなる仕事】と【生まれる仕事】を考える Part.4

前回からの続き。 関連記事:堀江貴文&落合陽一『10年後の仕事図鑑』を読んで、10年後に【なくなる仕事】と【生まれる仕事】を考える Part.1 関連記事:堀江貴文&落合陽一『10 …

ノリオのVALU日記 #06『初めての利確』

VALUで始めて利確(利益確定)しました。 それはヒトデVALU(https://valu.is/hitode) 損益0.071BTCなので、手数料とか差し引いても日本円で19,000円くらいは利益が …

ノリオのVALU日記 #53『私はアルマゲドン』

突然ですが、私はササキコウジさん(@koujisasaki)のTwitterにDMを送りました。 『【1】でお願いします!!』 これはササキコウジさんが企画したゲームで、期間内にササキさんのDMに数字 …

ゲルハルト・リヒター『Painting 1992‒2017』

今回紹介するのはゲルハルト・リヒターの『Painting 1992‒2017』です。 ゲルハルト・リヒターはドイツのアーティストで、独特な油絵が印象的です。 2017年中に行きたかったのですが、年末年 …

新潮社の書庫を隈研吾建築事務所がリノベーションした『la kagu(ラカグ)』に行ってきた

今回訪れたのは『la kagu(ラカグ)』という施設。 2014年10月にオープンしたキュレーションストアで、1960年代に建てられた新潮社の書庫を隈研吾建築事務所がリノベーションしたもの。 中にはカ …


TOP