ノリオメモ

関東圏のチームラボイベントは全部行きたい私が『チームラボ 森と湖の光の祭』も行ってきた

投稿日:


関東圏のチームラボイベントは全部行きたい私が『チームラボ 森と湖の光の祭』も行ってきました。

過去のチームラボ記事はこちら。

関連記事:チームラボジャングルに行ってきたよ(ほぼ写真と映像のみ)
関連記事:究極のインスタ映え『チームラボ ボーダレス』を撮り尽くしてきた
関連記事:裸足で体感する『チームラボ プラネッツ TOKYO』に行ってきた
関連記事:GINZA SIXの屋上庭園をチームラボが彩る『呼応する木々』に行ってきた

まずはこちらでチケットの購入を。

チームラボ 森と湖の光の祭|ローチケ[ローソンチケット] イベントチケット情報・販売・予約

初めてローチケで発券しましたが、若干もたつきました笑

ローチケは左下をタッチです笑

ということで、『チームラボ 森と湖の光の祭』へ。

場所は埼玉県飯能市。。。。

到着。

飯能駅のトイレのマークがブルーボトルコーヒー感。

飯能駅の北口を降りて、メッツァ行のバスへ。

15分くらいで着きました。

METSA VILLEAGE(メッツァビレッジ)。

IN

今回の『チームラボ 森と湖の光の祭』は、主に3ブロックに分かれています。

マップ。
出典:『チームラボ 森と湖の光の祭』公式サイト

①湖面に立つ、自立しつつも呼応する生命

ベンチ。。。。

座るとこんな感じ。。。。

まぁ普段はチームラボイベント以外でも使われている施設なので、普通に置いてあるんでしょうね。。。。

大きなツリー。


ベンチがありくつろげます。この時期、寒いですけどね。

フードコートみたいになっていて、ご飯を食べながらゆっくりできます。

歩いていると卵型インスタレーションが。触ると音が鳴り色が変わります。

シルエットが綺麗に撮れます。

湖に映るインスタレーションがとても綺麗です。

そしてここからは足場が悪く、車椅子の方は進めないというゾーン。

まったく同じカットでも、これだけ雰囲気が違う。


その先には大量の卵型インスタレーション。




木々を照らすライトもとても綺麗です。


②呼応する、たちつづけるものたちと森

湖に浮かぶ卵型インスタレーション。

下に降りることもできます。


③浮遊する、呼応する球体

今度は球体のインスタレーションを発見。




以上。

簡易ムービーでどうぞ。

Market hall(マーケット棟)

そのままMarket hall(マーケット棟)へ。マーケット棟は『チームラボ 森と湖の光の祭』のチケットがなくても入れる&『チームラボ 森と湖の光の祭』に入っていても再入場可能。

チョコレート。高い!!


紅茶。

フレーバーコーヒー。

隣のViking hall(レストラン棟)では、たくさんの飲食店が入ってます。

北欧つながりでIKEA(スウェーデン発祥)の家具が使用されているそう。

まとめ

関東圏のチームラボはなるべく行っている私ですが、やはり目新しいインスタレーションがなかったのが残念でした。

そして飯能は遠い笑

池袋から飯能までは、西武池袋線で約1時間。。。。しかも飯能駅からバスという、なかなかの旅行でした笑

ということで、現在のチームラボイベントの中では、断トツで『チームラボボーダレス』がオススメですね。

『チームラボ 森と湖の光の祭』へのアクセス

<住所>
埼玉県飯能市宮沢327‐6 メッツァ

<会期>
2018.12.01 (土) – 2019.3.03 (日)

<時間>
17:30-21:00(20:00最終入場)※12.1(土)-2.11(祝・月)
18:00-21:00(20:00最終入場)※2.12(火)-3.3(日)

<休館日>
12.31(月)、1.1(火)、1.2(水)

<チケット>
・大人(中学生以上)
平日:1,000円
土日祝:1,200円
・子供(4歳以上小学生以下)
平日:500円
土日祝:600円
・3歳以下無料

※12.29(土)-1.6(日)までは土日祝日料金

チームラボ 森と湖の光の祭|ローチケ[ローソンチケット] イベントチケット情報・販売・予約

記事を書いている人

ノリオメモ(@noriomemo )

株式会社NOOE.TOKYO 代表取締役兼COO。美容健康系メディアなどの運営を経て、2018年5月、起業家と投資家をマッチングさせる『CHAINS』をローンチ。

2018年7月からはオンラインサロン『ノリオンラインサロン』を主催。遊ぶことに命かけてる。アソ部主催。

記事広告や体験レポート執筆などのご依頼はいつでもお待ちしております。新しいサービス大好き。

詳しくはこちら

スポンサーリンク

-ノリオメモ

執筆者:

関連記事

高橋いづみ展『髪が邪魔して眠れない』がちょっとこわかった

今回紹介するのは高橋いづみ展『髪が邪魔して眠れない』です。 というのも、たまたま銀ブラしていたら遭遇した、青木画廊。 古びた看板に狭い階段。 おそるおそる階段を上ってみました。 高橋いづみ展『髪が邪魔 …

ノリオのVALU日記 #38『もっと狩猟の世界に触れよう』

24日の狩猟免許試験に向けてダラダラと勉強中なのですが、生まれてこのかた勉強という勉強を全くしてこなかったので、本当に集中力が続きません。 自分で望んだとはいえ、こういう時に勉強慣れしていないことを後 …

保護中: 【VALUER限定】白馬さんについて

メディア・アートパフォーマンス『藤井直敬+GRINDER-MAN+evala《Neighbor》』を体験してきた

前回の記事の続き。 関連記事:『オープン・スペース 2017 未来の再創造』は無料でメディア・アートを堪能できる もともとはこのイベントを体験したかったんです。 現在の私たちのコミュニケーションは,テ …

仮想通貨のcafe&barをやりたい話 #02

ササキさん(@koujisasaki)に仮想通貨のカフェをやりたいこと、今の全然進んでいない状況などをお伝えし、飲食店経営の話を聞きたいことを伝えると、すぐに返信がきて、次の日に会ってくれると!! こ …

仮想通貨のオススメ話は9割ポジショントークの伝言ゲーム

最近自分が仮想通貨関連のアカウントばかりフォローしているからか、仮想通貨の情報ばかり入ってきている気がします。 しかし仮想通貨のオススメ話は9割ポジショントークということをもっと知っておいた方がいいと …

『hey designers night Vol.1』に行ってきた

2018年7月26日に行われた『hey designers night Vol.1』の写真がそのままだったので、とりあえず写真だけですがアップしておきます。 場所は六本木にある株式会社フリークアウトの …

人気のページ

アーカイブ


TOP