ノリオメモ

浦沢直樹『MONSTER』を読んで

投稿日:2018年10月5日 更新日:

今回読んだのは浦沢直樹『MONSTER』。

MONSTER完全版 volume.1 (ビッグコミックススペシャル)
浦沢 直樹
小学館
売り上げランキング: 53,130

雑誌の連載期間は1994年から2001年までと、かなり古い作品ですね。

読んだきっかけは、人から面白いと勧められたからそれだけという笑

実は浦沢直樹作品を読むのは初です。
(というか元々ほとんどマンガを読んでこなかった)

内容としては、ドイツで発生した連続殺人事件を追う物語。

物語は、主人公のドクターテンマが、強盗事件の被害者として運び込まれてきた少年を助けたところから始まります。

実はこの少年のすぐ後に市長が運び込まれており、院長はテンマに市長の手術を執刀するよう指示。
©︎小学館

しかしテンマは以前にも同じような場面に遭遇しており、そのことが頭をよぎります。
©︎小学館

結果的に院長の命令を無視して、少年の手術を執刀したため、市長は死亡。そのまま出世コースからも外されてしまいます。

しかもその助けた少年というのが、連続殺人犯のヨハンリーベルトであり、その後何人もの犠牲者が出ていきながら物語は進みます。

1回で全部理解するのは大変

日本での話は一切出てこないこの作品(主人公は日本だけど)。作者の浦沢氏はドイツにゆかりがあるのか調べたら、日本生まれの日本育ち。どうしてここまでドイツに詳しいのか若干不思議ではありますが、かなり細かい伏線にもこだわってる作品です。

そのため、話があちこちに飛びますし、ドイツ内での距離感やドイツ東西情勢、ベルリンの壁など、ドイツを理解していないと、理解できない部分も出てきます。

解説付きで読むと面白い

ということで、解説推奨笑

このサイトなんかは、かなり丁寧に解説されており、これを読むだけで物語の大筋が掴めます。
MONSTER(モンスター)のネタバレ解説まとめ | RENOTE [リノート]

こちらはヨハンリーベルトについて、時系列であらすじをまとめたサイト。
浦沢直樹のMONSTER(漫画)を完全ネタバレ!時系列であらすじをまとめてみた | ライフクエスト

過去の回想も多分に出てくるので、こういった時系列あらすじは理解を深めてくれます。

原作を忠実に再現したアニメ版

私は見ていないですが、アニメ版は原作を忠実に再現しているそう。

アニメ版はストーリーが違うなど一切なく、淡々とマンガがアニメになっていると。。。。

こちらも興味のある方はぜひ。

スポンサーリンク

-ノリオメモ

執筆者:

関連記事

シャネルのスペシャルフレグランスイベント『CHANCE』

シャネルのスペシャルフレグランスイベント『CHANCE』。 シャネルってイベント多いですねぇ。。。。 関連記事:シャネルのビューティイベント『CHANEL MATSURI』に行ってきた 関連記事:CH …

ノリオメモの東京図書館紀行(随時更新予定)

『図書館』と聞くと、小学生中学生が勉強に訪れたり、おじいちゃんおばあちゃんが暇つぶしで本を読みに来てたりというイメージがありますが(超偏見)、最近の本屋はビジネス書も充実しており、ビジネスマンも数多く …

7月行った場所メモ

夏です。暑いです。溶けます。溶けました。 最近はまぁまぁマメに行った場所を記録するようになりました。逆にご飯系の記録を付けなくなってきたけど。 こうやってまとめて記載するパターンと、一つの記事にするパ …

#アソ部 で大晦日の『RIZIN.14』に行ってきた

新年明けました。 が!! すでに2019年1月7日です。 大晦日、RIZINから帰宅後、すぐに体調不良となり、フラフラしていたらあっという間に正月が過ぎていました。 (現在も絶賛体調不良中) というこ …

ごはんメモ:サンマルクカフェ 明治大学グローバルフロント店

明治大学博物館で、拷問器具や処刑具を堪能したアソ部は、明治大学博物館すぐ横のサンマルクカフェへ。 関連記事:拷問器具から処刑具まで 『明治大学博物館』へ行ってきた ハロウィンチョコクロ美味しそう。。。 …

【PR】発注からタスク、請求書までを一括で管理してくれる『pasture』を使ってみた

今回紹介するのは、『エン転職』などでおなじみのエン・ジャパン株式会社が提供する『pasture』というサービスの紹介です。 こちらは『#はあちゅうサロン』のブロガー部がREQU内で提供しているPR記事 …

「乾癬を知ってほしい」から生まれたアートイベント『ふれられなかったにんげんもよう展』

今回紹介するのは『ふれられなかったにんげんもよう展』です。 たまたまミッドタウンを歩いていたら開催していたので寄ってみました。 乾癬という皮膚の病気に関する展示で、現在、日本には約50〜60万人の乾 …

人気のページ

アーカイブ


TOP