ノリオメモ

デザインのセオリーを、比較しながら読み進められる『なるほどデザイン』

投稿日:2019年5月30日 更新日:

くぼさん @atsushikubo からオススメされた筒井美希『なるほどデザイン』読了。くぼさんはゆーきさん @youdesign_jp にオススメされたらしい。

なるほどデザイン〈目で見て楽しむ新しいデザインの本。〉
筒井 美希
エムディエヌコーポレーション
売り上げランキング: 348

結論からいうと、とても良い本でした。

同じ素材を使って2パターン作って、どちらの方がより見やすいかを解説してくれているので、とてもイメージがしやすい。


これを1回読んですべてが頭に入るわけはないんだけど、納得しながら読むことで、素材に対するインスピレーションの湧き方が少し洗練される気がします。

ちなみに少し大サイズの本であることと、見開きを比較しながら見たりするのがオススメなので、Kindleにはあまり向いてないですね。

こういったhow to本の良い本悪い本の個人的な基準として【読み手に具体的なイメージをさせながら読ませられるか】というのがあります。

例えばデザインの場合、多くは【デザインを良くしたい】という課題解決があります。

その場合、セオリーを並べられたり、自分が扱いそうもない素材で説明されてもイマイチイメージができません。

そうなったら机上の空論よろしく、ただ知識を頭に詰め込むだけのつまらない本になり、すぐに忘れるし、素材を見た時のインスピレーションも向上しません。

『なるほどデザイン』が良かったのは、比較しながら読み進められる部分もそうですが、圧倒的に素材の種類が多かったことです。

・レシピ
・街の紹介
・洋服の広告
・比較記事

などなど、どれかは「自分が扱う素材に応用できるかも」と思えるので、自分事として読み進められます。

オススメです!!

なるほどデザイン〈目で見て楽しむ新しいデザインの本。〉
筒井 美希
エムディエヌコーポレーション
売り上げランキング: 348

記事を書いている人

ノリオメモ(@noriomemo )

株式会社NOOE.TOKYO 代表取締役兼COO。美容健康系メディアなどの運営を経て、2018年5月、起業家と投資家をマッチングさせる『CHAINS』をローンチ。

2018年7月からはオンラインサロン『ノリオンラインサロン』を主催。遊ぶことに命かけてる。アソ部主催。

記事広告や体験レポート執筆などのご依頼はいつでもお待ちしております。新しいサービス大好き。

詳しくはこちら

スポンサーリンク

-ノリオメモ

執筆者:

関連記事

ヘブル・ブラントリー「Great Debate」(#雑レポート)

ナイキ、アディダス、ウブロ、BAPEとのコラボレーションでも知られるヘブル・ブラントリーの日本初個展がメグミオギタギャラリーにて開催中。 ヘブル・ブラントリーはシカゴの現代アーティストで、オリジナルキ …

#アソ部アート Vol.1 -お気に入りの写真を木製パネルにしよう-

今回、アソ部が企画するイベントは木製パネル作成のワークショップ。 木製パネルとは、ベニヤ合板の裏面に角材を組んで補強した支持体で、油彩画などに使われます。 今回は、お気に入りの写真を高品質プリントして …

落合陽一『日本再興戦略』を読んで、新時代の生き方と働き方を考えろ

最近は『news zero(ニュース ゼロ)』にも出演中の落合陽一氏。 今回読んだ本はこちら。 日本再興戦略 (NewsPicks Book) posted with amazlet at 18.11 …

YU NAGABA EXIHIBITION『I DID』|長場雄のイラストでほのぼのしてきた

今回紹介するのはYU NAGABA EXIHIBITION『I DID』。 イラストレーター長場雄の初のアーカイブ展です。 2014年から今年までの3年間に描かれた約100点の原画に加えて、映像インス …

ノリオのVALU日記 #13『VALU勉強会 Part.3』

小川『クラウドファンディングとVALUの決定的な違いって何だって言われた時に、クラウドファンディングって単発の購入で終わっちゃってるんですよ。 1回購入したらその後リレーションって保てないんですけど、 …

『はがきデザインキット』を使えば住所がわからなくても年賀状が送れるらしい

キッカケはこちらのVALUアクティビティ。 VALU | shige/ねこフォトグラファーのVALU 『はがきデザインキット』というサービスを使えば、住所がわからなくても年賀状が送れるらしい。。。。 …

湊 茉莉展「うつろひ、たゆたひといとなみ」 in メゾンエルメス(#雑レポート)

今回紹介するのは、湊茉莉 「うつろひ、たゆたひといとなみ」。 湊氏のスタイルは、鮮やかな色彩を用いた抽象的なモチーフを建築物に直接描くスタイル。 今回は、通常のギャラリー展示以外にも、メゾンエルメスビ …

人気のページ

アーカイブ


TOP