ノリオメモ

オレンジセオリーフィットネスで追い込まれてきた|アフターバーン効果を狙え

投稿日:2018年9月24日 更新日:

最近、さまざまな最先端フィットネスをネットで調べているのですが、またまた発見したので体験してきました。

それが、フロリダ発のオレンジセオリーフィットネス。

場所は麻布十番。7番出口を出て100mくらいです。

地下へどんどん潜っていきます。

ようやく入り口が。。。。

外からジム内が見える。。。。

店内。

ガラス面にインストラクターの自己紹介が書いてあって可愛い。

説明を受けて、着替えを済ませ、出陣。

心拍数を計測するためにこんなバンドを腕に装着します。

ちなみにスタジオ内にモニターがあって、全員の心拍数などが表示されます。

しかも終わった後に、結果も表示されるという画期的システム。頑張ったかサボったかがバレちゃいます笑

完全にブレましたが、ランニングマシーン(トレッドミル)は前から風が出てきて気持ちいい。

レッスンは60分。

レッスンにもよるそうなのですが、今回は2ブロックに分けて、10分か15分ずつ交代で4ターンだったかな。有酸素運動と無酸素運動をバランスよく取り入れています。

ランニングは、インタバールトレーニングのように、時間で区切ってゆっくり走ったりダッシュしたりなど。

そしてもう1ブロックは、ローイングマシンからのBOSUやダンベルを使った運動。

かなり疲れました…

終了後のモニターに、結果が表示されます。1時間のクラスの中で最大心拍数の84%以上を計12分以上維持できると、「オレンジ・エフェクト」と呼ばれる、「アフターバーン効果」が得られ、運動後のカロリー消費が高まります。

「アフターバーン効果」とは、運動後最長36時間、脂肪燃焼を継続する効果のことです。

これで運動後36時間は効率よく脂肪燃焼してくれると。。。。。

オレンジセオリーフィットネス麻布十番店へのアクセス

<住所>
東京都港区麻布十番1丁目7
麻布十番1-7-5フェスタ麻布B2

<電話番号>
03-6459-4455

<公式サイト>
http://www.orangetheoryfitness.co.jp/ja/

まとめ

普段ランニングをしない、ランニング大嫌いな私としては結構新鮮でした笑

やっぱり慣れない運動は良いですね。

ただ全体的に負荷が軽めなので、そのあたりの幅がもうちょいあるといいなーと。負荷調節できるのはトレッドミルの速度と、ダンベルトレーニングのウェイトくらい。
(勝手に規定回数とかで負荷調節していましたが)

そういう意味ではクロスフィットの方が筋肉的な負荷も幅があるかなーと思います。

関連記事:継続すれば人間を極められるかも!初めてのクロスフィットで追い込まれてきた

レベル分けのないグループトレーニングなので、自分だけじゃ追い込めないーっていう人はぜひ。

スポンサーリンク

-ノリオメモ

執筆者:

関連記事

変なカフェに行ってきた

ようやく行きたかったところに行けました。 それは変なカフェ。 H.I.S.グループが展開する新しい形のカフェで、「ハウステンボス」「変なホテル」に続いて、「変なホテル」で培ったロボットのノウハウを活か …

『オープン・スペース 2017 未来の再創造』は無料でメディア・アートを堪能できる

今回紹介するのは『オープン・スペース 2017』です。 調べたら毎年やっているイベントらしいですが、メディア・アートを無料で堪能できます。 場所は初台。 ちなみに私は新宿から歩きました。 幡ヶ谷や笹塚 …

ノリオのVALU日記 #55『ノリオVALU、日本円に対応します』

『VALUはビットコインで買うもの』というのは、当たり前な共通認識だと思いますが、『VALUやりたいけど、仮想通貨の取引所に登録できない』という人ももしかしたらいるかもしれません。 ということで、ノリ …

山本大也の『空間侵蝕』はまるで写真!!

今回紹介するのは山本大也『空間侵蝕』。 会場は銀座のREIJINSHA GALLERY。 階段を降りると、、、、 偶然、ご本人のトークショーが開催されていました。 トークショー中でしたが、自由に見てい …

第44回食肉産業展2019(#雑レポート)

山西牧場ののぶりん(@yamanishifarm )の付き添いで訪れた まぁ写真だけですが、雑レポートどうぞ。 いもぶた 栗豚 イベリコ豚にはどんぐりを食べさせ、黒豚にはサツマイモを食べさせ、どこまで …

『アーバンサバイバル入門』は服部文祥の命に対する思想が込められている

前から読みたかったシリーズ。 服部文祥『アーバンサバイバル入門』。 アーバンサバイバル入門 posted with amazlet at 18.11.28 服部文祥 デコ 売り上げランキング: 138 …

荒木経惟『梅ヶ丘墓情』(#雑レポート)

タカ・イシイギャラリー東京で開催中の荒木経惟『梅ヶ丘墓情』 荒木経惟こと、カメラマンのアラーキー氏。 1994年のギャラリー開廊以来、ほぼ毎年開催されている荒木氏の個展は、今年で27回目。 今年79歳 …

人気のページ

アーカイブ


TOP