ノリオメモ

ヴィトンヘスス・ラファエル・ソト『Pénétrable BBL Bleu』

投稿日:2018年12月25日 更新日:

今回行ってきたのは、ヘスス・ラファエル・ソト『Pénétrable BBL Bleu』。
ヘスス・ラファエル・ソトはベネズエラ出身の アーティストで、現代彫刻センター (東京、1986 年)、神奈川県立近代美術館 (1990年)、埼玉市立近代美術館 (1990年)なども手がけています。

場所は表参道にある『エスパス ルイ・ヴィトン東京』。ルイ・ヴィトン表参道ビルの7階にあります。

こういうギャラリーとかって、店舗とは別に入口があったりすることが多いのですが、ここはルイ・ヴィトンの路面店に入らないと入れないので、ほんのちょっぴり敷居が高いです。そういえば銀座のエルメスのギャラリーも路面店を抜けないと入れないですね。

エレベーターにもLOUIS VUITTONのマーク。しまったブレた。

このおじさんがヴィトンヘスス・ラファエル・ソト。





ということで、こちらが今回の展示作品。自由に触ったり中に入ったりできます。子供が喜びそうなやつ。

中に入ると見えなくなっていく。


iPhone片手に入ってみるとこんな感じ。

青いビニールチューブ。

ちなみに聞くところによると、この日は曇っていたのですが、晴れているとまた雰囲気が違うそう。もう1回行こうかしら。

トイレも綺麗でした。

ヘスス・ラファエル・ソト『Pénétrable BBL Bleu』へのアクセス

<住所>
東京都渋谷区神宮前5丁目5−7−5 ルイ・ヴィトン表参道ビル7F

<会期>
2018年12月7日(金)〜2019年5月12日(日)

<営業時間>
12:00〜20:00

記事を書いている人

ノリオメモ(@noriomemo )

株式会社NOOE.TOKYO 代表取締役兼COO。美容健康系メディアなどの運営を経て、2018年5月、起業家と投資家をマッチングさせる『CHAINS』をローンチ。

2018年7月からはオンラインサロン『ノリオンラインサロン』を主催。遊ぶことに命かけてる。アソ部主催。

記事広告や体験レポート執筆などのご依頼はいつでもお待ちしております。新しいサービス大好き。

詳しくはこちら