ノリオメモ

原作福本伸行、作画かわぐちかいじ『生存 LifE』を読んで

投稿日:2018年9月29日 更新日:


原作福本伸行、作画かわぐちかいじ『生存 LifE』読了。

生存~Life~(1) (ヤングマガジンコミックス)
講談社 (2013-10-07)
売り上げランキング: 23,113

福本伸行の漫画は『カイジ』『銀と金』『黒沢』あたりは読みましたが、原作だけというのもあるんですね。初めて知りました。

NHKでもドラマ化されてますね。

あらすじ

末期ガンを告知された主人公。

実は妻も同じ病気で他界しており、壮絶な闘病生活を近くで見ていたので、人生に絶望し自殺を決意。
出典:生存 LifE

しかし同じタイミングで、14年前に行方不明になっていた娘の遺体が発見される。

娘の殺害事件の時効は半年後、自分の寿命も半年後。

残された命で犯人を探すという物語です。

父親の執念が犯人を追い詰める

まずはこちらのページ。

娘の遺体の画をここまで描けるのはすごい。
出典:生存 LifE

娘が行方不明になってから14年経過し偶然見つかった遺体。

警察内でもお蔵になっているような雰囲気を主人公は感じており、そんな不信感から自分で見つけ出すことを決意したようにも伺えます。

海の中で針を探すような気の遠くなるような捜査を、パズルを一つずつ埋めていくように地道にしていくことで、少しずつ手がかりを掴んでいきます。
出典:生存 LifE

やがて「のうのうと暮らしているはずの犯人が許せない」という警察も協力的になり、犯人を追い詰めていきます。
出典:生存 LifE

「警察が10年以上、遺体の発見も逮捕できなかった事件を、素人が半年で解決できるわけない。上手くいきすぎだろ」とツッコミながら読みましたが、犯人の心理描写など、福本作品独特の緊張感は読み応えありました。

同じタッグで『告白 CONFESSION』という作品もあるのか。読む。

2018.12.9追記。そして読んだ。

関連記事:疑心暗鬼な2人の手に汗握る殺し合い!!『告白~コンフェッション~』を読んで

告白 コンフェッション (講談社漫画文庫)
かわぐち かいじ
講談社
売り上げランキング: 130,979

記事を書いている人

ノリオメモ(@noriomemo )

株式会社NOOE.TOKYO 代表取締役兼COO。美容健康系メディアなどの運営を経て、2018年5月、起業家と投資家をマッチングさせる『CHAINS』をローンチ。

2018年7月からはオンラインサロン『ノリオンラインサロン』を主催。遊ぶことに命かけてる。アソ部主催。

記事広告や体験レポート執筆などのご依頼はいつでもお待ちしております。新しいサービス大好き。

詳しくはこちら

スポンサーリンク

-ノリオメモ

執筆者:

関連記事

マンション駐車場の排気ガス問題で困っているので交渉してみた

はじまりは約2年前。 祖母の家の横に大きなマンションができました。 ウェリス川崎大師。 マンションができたのは知っていたのですが、まさかこんな問題が起こっていたとは… 実はマンションの駐車場と祖母の家 …

GINZA SIXの屋上庭園をチームラボが彩る『呼応する木々』に行ってきた

今、銀座シックスでは、屋上でチームラボのインスタレーションをやっていて、木々が下から照らされるさまざまなライトによって、瞬間瞬間でいろんな顔を見せてくれます。 銀座シックス内のエレベーターで屋上まで行 …

『熔ける 大王製紙前会長 井川意高の懺悔録』を読んで

最近図書館によく行くようになったこともあり、要約や書評だけでなく、ちゃんと本を読むようになりました。 そして前々から読みたいと思っていた本をようやく読了。 それがこちら。 熔ける 大王製紙前会長 井川 …

ノリオのVALU日記 #01『優待が受けられない』

現在VALUは土日稼働していないので、月曜日の9時まで待たなければいけません。 あれから少しVALUを購入したりと動きがあったので更新。 関連記事:個人が上場?インフルエンザな私がVALUの遊び方につ …

REFTOKEN(レフトークン)のアフィリエイトプログラムは自動承認

イケハヤ氏のブログを見てると怒涛の勢いでトークンセールに参加してますね。 私はイケハヤ氏を仮想通貨キュレーターとして、イケハヤ氏が厳選したものの中から、さらに自分でピンときたものを購入したりしています …

『#はあちゅうサロン』に入った話

いきなりですが『#はあちゅうサロン』に入りました。 あちこちで言っているのですが、5月から新サービス『CHAINS』をスタートさせるので、その広報や宣伝のため、最近はなるべく人に会いまくってます。 会 …

体験こそがアート!!『レアンドロ・エルリッヒ展』で不思議な世界を体験してきた

今回紹介するのは『レアンドロ・エルリッヒ展』 in 森美術館。 アルゼンチン出身の現代美術家レアンドロ・エルリッヒ氏の個展です。 東京・六本木で開かれている。視覚効果を多用し現実感覚に揺さぶりをかける …

人気のページ

アーカイブ


TOP