ノリオメモ

『子供の頃に勉強しておかないと大人になって後悔するよ』は本当なのか?

投稿日:2018年8月24日 更新日:


最近は、多様性が評価される時代になりつつあるので、20年くらい前とは変化しているかもしれませんが、それでも、多くの人は、子供の頃に、親からこんなことを言われた経験があると思います。

『子供の頃に勉強しておかないと大人になって後悔するよ』

あまり自慢できることではありませんが、私は学生時代にちゃんと勉強した記憶がありません。

高校も大学もほとんど行きませんでした。
(不良ではありません)

『高校行かないで大学行けるの?』と思われそうですが、高校は『これ以上学校休んだら留年だよ』って言われギリギリ出席日数足りたのと、大学は闇雲に10校受けたら1校受かりました。
(大学は中退)

大学に行きたい人にはかなりオススメですが、Fランク以下の大学入試は全問マークシートですので、数撃てば当たります。

ですので、『勉強はしたくないけど大学には行きたい』という人は、とにかく試験を受けまくりましょう。
(日本の大学は入ってしまえばなんとかなるものです)

『子供の頃に勉強しないと大人になって後悔するよ』は本当なのか?

ということで、まったく教養がないまま大人になってしまった私ですが、、、、

自分の経験則だけでいうと、今のところはあまり苦労していません。

理由はいくつかあるのですが、一番の理由は、自分の教養や学歴範囲以上のことはしないから。

例えば、企業に就職しようとした時に、【大卒以上】が条件の企業は今でもたくさんあります。

「いい会社に就職したい」と思っている人は、頑張っていい大学を卒業して、就活に勤しむわけですが、そういった所に主軸を置いていない能天気な私のような人間は、「会社?週5で働くとか無理無理ー」って感じです。

そんなことよりも、人生に追われることなく、自由に楽しく暮らしていた方がいい。

だから家も車も嫁もいないですし、贅沢な食事もしていないですが、そんなに困らないわけです。

イメージ的には、こんな感じでしょうか。。。。

年収150万円で僕らは自由に生きていく (星海社新書)
イケダ ハヤト
講談社
売り上げランキング: 297,249

困ったこと

最近は経営に関する本をいくつか読んだりしているのですが、こういう時に『もっと早く読んでおけばよかったー』と思うことはあります。

ただ学校の授業で学ぶことと、大人になってから自分で勉強するものが必ずしも同じとは限らないので、勉強は学びたい時に学べばいいのかなとも思います。

まとめ

勉強はいつスタートしても遅くない

勉強の哲学 来たるべきバカのために
千葉 雅也
文藝春秋
売り上げランキング: 3,253

スポンサーリンク

-ノリオメモ

執筆者:

関連記事

巴亮介『ミュージアム』で狂気を感じろ

今回読んだのは巴亮介『ミュージアム』。 ミュージアム(1) (ヤングマガジンコミックス) posted with amazlet at 18.11.27 講談社 (2014-04-04)売り上げランキ …

『#003 The Waiting room』 THE EUGENE Studio

銀座ソニーパークの新たな実験的プログラム『#003 The Waiting room』 THE EUGENE Studio。 銀座ソニーパークが誕生してから3回目の開催ですが、今のところ皆勤賞。 過去 …

ごはんメモ:阿吽

今回はのぶりんオススメの『阿吽』という担々麺屋へ。 場所は湯島。 着いたらなんと、、、、 大行列!! まさかの1時間も並んでしまった、、、、 やっぱり平日最高ってことで、、、、 食券購入。 辣油や山椒 …

リー・ミンウェイ「The Tourist」(#雑レポート)

六本木のペロタン東京で開催中のリー・ミンウェイ「The Tourist」 リー・ミンウェイは1964年台湾生まれのアーティストで、現在はニューヨーク、パリを拠点に活動。 今回の展覧会では「旅」がテーマ …

LetterPot(レターポット)について考えてみる

最近、サービススタートしたばかりのLetterPot(レターポット)。 これはキンコン西野氏がクラファンで集めた費用でスタートさせたサービスです。 1,000万円以上集めてるあたりはさすがです。 (い …

RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 バンタム級トーナメント 1st ROUND -夏の陣-勝敗予想

明日はRIZINですね。 私はテレビ観戦ですが、おそらくTwitterで先に結果を見てしまうでしょう。 ただダラダラ見ていてもつまらないので、毎度勝敗予想をするのが好きなのですが、今回も予想を立ててみ …

トム・サックス『Smutshow』(#雑レポート)

トム・サックスは1966年生まれで、ニューヨークを拠点に活動しているアーティスト。 会場は小山登美夫ギャラリー。 こちらのビルにはたくさんのギャラリーが入っていることもあり、エレベーターも広い。病院み …

人気のページ

アーカイブ


TOP