オカリンメモ

Twitterとブログ

投稿日:2017年6月22日 更新日:

Twitterは140文字という制限があるし、つぶやくというぐらいなので、1行だけでも問題がないが、ブログってなんとなくまとまった内容を書かないといけないような気がしてしまう。

そのため、腰が重くなり放置してしまうことになりがち。

確かにブログの場合は見る人にとって効率よく情報収集するためには、1行だけの記事が散らばっていたらウザいと思う。

でもそういうことを考えて書けなくなるのを繰り返すのはやめよう。

仕事でもないし、法律で決まっているわけでもないし、誰からも何も言われてないうちから萎縮する癖がつくのはよくないね。

最近、集中力の付け方というのを調べていて、何でもいいから手を動かすというのが自分に合いそうだったのでやっている。

手書きで自分の名前とか書いたりするのもやってみて、意外と面白かった。
ここ数年手書きをほとんどしなくなっているので、まっすぐに線をひくことも難しかったのが、少しずつそれなりの文字になっていくのがよかった。

そんな感じで、何か文章を書かないといけないなーと思うときには、Twitterに何か書くっていうのをやってたのだが、Twitterが140字の制限があるので、意外と難しい。

散文ではなく詩を書く難しさというのかな。

手を動かす前に頭が動かずに断念することが多かった。

フォロワーのタイムラインに載ることもあるし、全くのデタラメもよくないしね。

その点ブログなら何でもいいから思いついたことを自動筆記的に手を動かして書けるのがいい。

どうせ誰も読んでないし、っていう気楽さもあるし。

名文を残そうとするとTwitterのときと同じようなことになるので、とにかく中身は問わない。

手書きで文字を書く練習をしていたときみたいに、手元のテキストエディタで適当に書いて消すというのはやってたのだが、他人の目に触れる可能性があるほうが緊張感があるからなのか、よくわからないが続けやすいという人が多いので、(ほんとか?エビデンスは?こういうことを公開するところに書くのはためらわれつつ、まあとにかくこういう自問自答でタイピングがとまらないようにする練習でもあるので気にしないでいこう)ひとまずブログにあげることにした。

一日一記事とか、何文字以上とか、テーマとかそういうのは一切無しで、メモ代わりにしたり、集中力が散漫になっているときに、とりあえずこのエディット画面を開いて手を動かす。
これがどうなっていくのかわからないけど、あまり考えずに公開ボタンを押そうと思う。

スポンサーリンク

-オカリンメモ

執筆者:

関連記事

もしも福澤諭吉が関西弁で「学問のすゝめ」を書いたら「学問しぃや」が面白い

もしも福澤諭吉が関西弁で「学問のすゝめ」を書いたら「学問しぃや」 posted with amazlet at 17.11.28 (2017-10-24) 売り上げランキング: 462 Amazon. …

アフター・ビットコインって言われてもー

極東ブログ – [書評] アフター・ビットコイン(中島真志) 極東ブログでアフター・ビットコインが取り上げられてたので、 なんか仮想通貨について書いてみようかな。 仮想通貨系の話に関わらず …

【エスパー魔美】衝撃の問題作『リアリズム殺人事件』についてオマケ

あまりにもどうでもいい話なので、サクっといこう。 アニメ版『リアリズム殺人事件!?』の冒頭で、魔美が高畑さんに新聞を見せるシーン。 一時停止をして記事をよく読んで見ると… 「雄山」「士郎」「富井」 こ …

年の始めに何かをしようとして三日坊主になるタイプ

2018年になりましたね。 というわけで、新年を迎えたタイミングで いい区切りなので何かを始めようかなぁ と思って何かを始めると大体三日坊主になる。 でも三日坊主でも33回続ければ100回になる。 い …

相棒がなぜこんなに面白いのか考えてみた

みなさん相棒好きですか? 水谷豊演じる杉下右京が活躍する刑事ドラマ、相棒ですよ。 面白いですよね。 なんでもそうだが、人が面白いとか楽しいとか好きだとか言うと いや、全然おもしろくねーし。見たこともな …

『書だ!石川九楊展』に行ってきた

『書だ!石川九楊展』に行った。 とても面白かった。 せっかくなので感想を書いておきたい。 でも石川九楊さんのことは名前ぐらいしか知らないので、作品の凄さをちゃんと説明できるとは思わない。 なので本当に …

パーソナルモビリティが気になるけどどうなっていくんすかね

http://www.toyota.co.jp/jpn/tech/personal_mobility/ ↑これトヨタのパーソナルモビリティのサイトなんですけど、どう思いますか? ドローンとかVRとか新 …

人気のページ

アーカイブ


TOP