ノリオメモ

くすぶっているすべての人のバイブルに|『ウシジマくんvs.ホリエモン 人生はカネじゃない! 』を読んで Part.3

投稿日:2018年9月11日 更新日:

『ウシジマくんvs.ホリエモン 人生はカネじゃない! 』は本当に素晴らしいです。

こんなに長くなってしまうとは。。。。

関連記事:『ウシジマくんvs.ホリエモン 人生はカネじゃない! 』を読んで Part.1
関連記事:『ウシジマくんvs.ホリエモン 人生はカネじゃない! 』を読んで Part.2

真面目な人ほど自分自身で問題をつくり出す

©真鍋昌平 / 小学館

ホリエモンのメルマガでは、毎週質問にすべて答えてくれるのですが、ビジネス以外にも、お金の悩み、恋愛、友情、家族、病気など、さまざまな質問が寄せられるそう。

「会社を辞められない」
「彼氏彼女(夫、妻)と別れられない」

このような悩みは、自分の行動次第でいくらでも変えられます。

しかし「会社を辞めるのは悪いこと」「離婚は悪いこと」という洗脳から逃れられず、なかなか行動にうつせません。

他人から見たら大したことではない悩みを、こねくりまわしてややこしくしているだけなのです。

悩みが過ぎれば「今まで何を悩んでいたんだ」と振り返る人も多いと思います。

また「分不相応」という意味不明な感性について、面白い事例が書いてあったので、引用したい。

「サブカル界で人気の論客とトークイベントに出たときの話だ。
彼は、元モーニング娘。の加護亜依の熱狂的なファンで知られる。あまりに好きのレベルが高いので、付き合っちゃえば?と私は言った。
すると「僕みたいなのが付き合うのは分不相応ですよ!」と返してきて、なぜか私が責められることになった。
理解できない…分不相応かどうかは、加護が決めることではないか。にもかかわらず、自分自身で勝手に気持ちのストッパーをかけてしまっている。そんなに好きなら付き合う努力をすればハッピーだし、うまくいくかもしれないのに、分不相応だという判断で動き出さないのは、いかがなものか」

これと似たような話で、芸術系の人に多いのは「自分の高い基準値を超えたものしか世に出さない」というもの。多少好みの問題でもあるのですが、いつまでも納得のいく基準に達せず、ぜんぜん何も出さない人はよくいます。

私はどんな創作物の基準値も結構低くしているので、だいたいGOサインを出します。他人が相談してきた場合も同様。「見た人の誰かが◯をくれればいいや」という感じで。。。。

職人気質が悪いとは言いませんが、「自分が良いと思ったものが他人から評価される」「真面目にやっていればいいことがある」という考えは幻想です。

また学校でも会社でも、そしてSNSでも散々見てきた【第三者目線】の謎の正義。

「他の人が嫌な気持ちになると思います」

【他の人】が誰を指しているのかいつもわかりませんが、嫌なら離れればいいし、その【他の人】も嫌なら自分で言うでしょう。

第三者目線に立って怒りを振りかざしている人は、その人をダシに自分の意見をゴリ押ししたいだけなのです。

【第三者目線】に立ちたがる偽善者もいれば、そんな外野の野次を恐れて発言・行動ができない人もいます。。。。外野なんて所詮表面上しか見ていない他人なので、無視すればいいのに。。。。

最近だと、りゅうちぇる氏が妻や子供の名前のタトゥーを彫って批判を浴びたという事例。

批判の多くは「日本の公共のプールや温泉施設ではタトゥーを入れていると入場できない場所も多いため、子供と行けなくなってもいいのか?」というものだったらしいのですが、プールや温泉に行けない懸念を他人がどうこう批判することではないし、幸せはそれぞれで決めればいいのです。

それでもこれだけ丁寧に説明してあげるりゅうちぇる氏はすごいなと思いますが笑

 

View this post on Instagram

 

いろんな意見を、ありがとうございます。 言いたいこと、きちんと書くね!! まず、今まで応援してくれていた方が、冷たいコメントだけを残し、ぼくのことを一瞬で嫌いになるのが本当ならおどろきです。 それなりに予想はしてたけど、こんなにも偏見されるのかと思いました。 こんなに偏見のある社会 どうなんだろう。仕方ないよね。ではなく、僕は変えていきたい。 優しい言葉を投げかけてくれる人が好きと言うわけではなく、本当に僕のことを応援してくれている方と、そうでない方のコメント、言葉の違いくらい僕にも分かります。 結婚して、子供がいつかできたら、 家族の名前を身体に刻もう。と結婚する前、3年前から決めてました。 その3年でたくさん考えて、それなりの覚悟で入れました。 ぼくたちは、日本の温泉や、プールには行かないとおもいます。 その理由は名前を刻んだということとは関係ありません。 ぼくたちは、子供の顔を出していないので 子供の写真を盗撮されると困るし、子供がびっくりしたり、怖くなってしまうことが、あるかもしれないので、大勢の人が集まる場所には なかなか行かないと思います。 でも、そんな僕たちのお家を選んで生まれてきてくれたんだから、僕たちだからこそしてあげられることもたくさんあるし、僕の身勝手な行動で 大切な子供の楽しい思い出作り、人生を邪魔することは絶対しません。 そして僕のお父さんも、僕が生まれたとき 背中に 龍 (ドラゴンの絵) を入れました。僕は一度も嫌な思いをしたことがないし 嬉しかったです。 不自由をしたこともないし、ママからも パパからも たくさんの愛をもらい、育ててくれました。 だから、僕自身、偏見もなにもありませんでした。それも大きいかもしれません。 この体で、僕は大切な家族の笑顔を守るのです。なので、この体に、大切な家族の名前を刻みました。隠すつもりもありません。でも意地でも出したいわけでもありません。自然に生きていきたいです。偏見が無くなりますように。 そして最後に!!! 僕も色々こうしてSNSで発信することが怖いときもあります。またどんな風に どんな見出しで ネットニュースにされてしまうのか 怖いです。だけど何かにおびえて何もせずに生きててもこの社会は変わりません。世の中への思いや、変えていきたいことを どんどん発言、発信していかないと何も変わらないんです。だから、今回も勇気を振り絞りました。共感してくれる方がもしいれば、自分らしく、そして社会を変えようという強い気持ちで一緒に明日も頑張ろうね。こんなに長分なのにここまで読んでくれて、どうもありがとうございました 😭✨

Prince Ryuchellさん(@ryuzi33world929)がシェアした投稿 –

結果ではなくプロセスを評価する教育の弊害

これも自分が常々思っていたことで、学校教育で刷り込まれた「結果よりも過程が大事」という教えをいまだにしっかり守って、プロセスばかり見ている人が、周りに及ぼす弊害。

日本では、他人に配慮しているように見える人が良い人で、空気を読まずに本音で喋る人は悪いとされがちです。

しかしまわりくどい表現をして話がややこしくなるくらいなら、ストレートに伝えるべきだと思います。

「結果よりも過程が大事」と言えば聞こえはいいですが、それは努力したことを褒めてもらいたい【褒められたがりくん】です。

MAXの力で50の仕事をする人と、手を抜きながらも90の仕事をする人がいて、MAXの力で仕事をした前者を褒めるでしょうか?

要するに、努力をしても結果がついてこない人は、頑張り方を間違えているのです。

努力というのは、正しい努力をして初めて結果がついてくるものなので、無駄な努力をいくら続けていても、結果はついてきません。

それでも日本の学校教育は「努力こそ素晴らしい」「頑張っていればいつか報われる」みたいな、若干間違った教えをいつまでも説いているのです。

「助けて」の言えない風潮が犠牲者を増やす

これも学校教育で刷り込まれた空気感かもしれませんが「困難を自分で何とかできるのが、一人前の大人」だという空気感。

「自分で処理できるトラブルは、なるべく自力で片づけるべきだけど、どうにもならないピンチを抱えてしまった場合、気軽に「助けてください」と言うべきだ」

「簡単に他人を頼るのは根性が足りない」などと、仕事やプロジェクトなどでボールを持ったままにされたら、それこそ他のメンバーに迷惑をかけるので、困った時はすぐに助けを求めた方が早いです。個人的には、聞いた方が早いなら簡単なことでも聞いていいと思っています。

Part.4へつづく

ウシジマくんvs.ホリエモン 人生はカネじゃない!
堀江 貴文
小学館
売り上げランキング: 4,498

スポンサーリンク

-ノリオメモ

執筆者:

関連記事

これからのメディアを考える(テキトーにツイートまとめ)

先日、noteの『これからのメディアを考える』というイベントに行ったので、テキトーに実況ツイートをまとめておきます笑 #これからのメディアを考える◉平山さん「続くメディアは、世界観・専門性・背景・主語 …

ノリオの6月イベントメモ

吉田豪・公開逆インタビュー「吉田豪の40歳の壁。」 聞き手・竹熊健太郎 ダイヤモンド社で開催された『吉田豪・公開逆インタビュー「吉田豪の40歳の壁。」 聞き手・竹熊健太郎』。 普段はインタビューする側 …

ノリオのVALU日記 #11『VALU勉強会 Part.1』

本日は都内で開催されたVALU勉強会の報告を。 堀江貴文氏・イケダハヤト氏も参入し、話題沸騰のビットコインを用いたマイクロトレードサービス「VALU」勉強会~VALUが描く、誰もが夢を追いかけられる未 …

HYKRX SOLO EXHIBITION(#雑レポート)

ストリートアーティストHYKRK(ヒャクラク)による個展が開催中のEUKARYOTE(ユーカリオ) ステンシル技法と呼ばれる、型やテンプレートなどを使って絵を描いていく技法で、THE ストリートなアー …

幡野広志作品展『優しい写真』に駆け込んで

幡野広志作品展『優しい写真』に最終日に駆け込んできました。 そもそもこの展示会に行こうと思ったキッカケは、、、、 一つは、幡野氏がガンであるということ。 ガンになって気づくこと。 ( 写真 ) &#8 …

『#はあちゅうサロン』のブロガー部で集まってみた

今日は『#はあちゅうサロン』のブロガー部で集まってみました。 『#はあちゅうサロン』では、全員が6つの局のどれかに配属されるわけですが、それとは別に部活動があります。 私はフィットネス部とブロガー部な …

バリ備忘録:アマデア リゾート&ビラ(Amadea Resort & Villas)

今回のバリ滞在中に宿泊していたアマデア リゾート&ビラ(Amadea Resort & Villas)。 場所はスミニャック。 とても良かったので紹介したいと思います。 朝食が美味 …

人気のページ

アーカイブ


TOP