オカリンメモ

VRにマッチしすぎる競技はカーリングだ!

投稿日:2018年1月7日 更新日:

VRがジワジワ来てるが、
まだ決定版と言われるようなソフトが出ていない。

そこで思った。

VRカーリングゲームが出たらめちゃ面白いはず!

VRで普段体験出来ないことをいろいろ体験出来るというのは
すごく楽しいことだと思う。

例えばスキューバダイビングとかスカイダイビングなどは
VRにピッタリなコンテンツだと思う。

しかしゲーム性ということを考えると、
ただ視聴するだけに留まるのがやや残念。

やはりインタラクティブ性というか、
自分で何かを動かす楽しさもほしいよね。

とはいえ、スポーツはVRにしたら面白さが激減してしまうものが多い。

今のVRでは入出力のデバイスが限られているので、
走ったり、跳んだり、全身を使うことが楽しさにつながっているスポーツは
除外するしかないだろう。

野球、サッカー、バスケットボールといったメジャーなスポーツや
水中でやる競技はほぼすべてまだ今のVRでは面白くないはずだ。

そこで、カーリングだ。

カーリングは今のVRの技術でも十分本当の競技の楽しさを
伝えることが出来るのではないかと思う。

ストーンを投げる、シャカシャカスウィープするなどは
キネクト的なデバイスで十分じゃないだろうか。

やはりカーリングはスポーツであり、頭脳戦なので、
ボーリングより面白いと思うし、オンラインでの対戦や
協力プレイも絶対楽しいはず。

ちなみにカーリングのゲームはすでにあることはある。

レジェンドスポーツヒーローズという
イオンモール幕張新都心にオープンした体験型スポーツテーマパークで楽しめるのだ。

人気が出れば全国の大きめのゲームセンターにも導入される可能性がある。

しかし、カーリングは競技の特性上、PlayStation VRのような家庭用VRで十分楽しめると思う。
それに戦略的なシミュレートとしてなら、本当の競技の練習にだってなり得るんじゃないだろうか。

カーリングを普及させたい関係者とVRを盛り上げたい関係者が手を組んで
ぜひ家庭用のカーリングVRゲームを作って欲しいと思う。

オマケ

スポンサーリンク

-オカリンメモ

執筆者:

関連記事

【エスパー魔美】衝撃の問題作『リアリズム殺人事件』についてVol.4

【エスパー魔美】衝撃の問題作『リアリズム殺人事件』についてVol.3の続き この『リアリズム殺人事件』は原作よりアニメ版の方がよく出来ているように感じているが、原作も素晴らしい作品であることは間違いな …

【エスパー魔美】衝撃の問題作『リアリズム殺人事件』についてVol.3

【エスパー魔美】衝撃の問題作『リアリズム殺人事件』についてVol.2の続き 『リアリズム殺人事件』は中盤以降から原作とアニメでは全く話が違ってくる。 今回は原作について見ていこう。 原作版の中盤以降の …

【エスパー魔美】衝撃の問題作『リアリズム殺人事件』についてVol.2

【エスパー魔美】衝撃の問題作『リアリズム殺人事件』についてVol.1の続き 撮影現場に忍び込む ここは原作とアニメの違いは細かいところのみで、特に大筋には影響がない。 細かい違いと言えば、アニメでは高 …

興味がないことはガン無視で大丈夫!

誰しも「それぐらい知っておかないと恥ずかしいから」という理由で何かを調べた経験はありますよね。 でもそれは一番非効率な情報収集の方法になります。 逆に、自分が気になることだけを調べることが一番効率的な …

もしも福澤諭吉が関西弁で「学問のすゝめ」を書いたら「学問しぃや」が面白い

もしも福澤諭吉が関西弁で「学問のすゝめ」を書いたら「学問しぃや」 posted with amazlet at 17.11.28 (2017-10-24) 売り上げランキング: 462 Amazon. …

保毛尾田保毛男と差別問題について【その2】

差別問題はもちろん性的マイノリティー差別以外にも、深刻なものがたくさんある。 しかし、保毛尾田問題は純粋な性的マイノリティー差別の問題だけではなく、タレントが行う表現についての問題やテレビというメディ …

植物も癌になるのか

ぼけーっとバナナの病気のBlack Sigatokaの話を英語で聴いていて、 cancerって聞こえたので、 あれ?そう言えば植物も癌になったりするのか?と思ったわけです。 実際のBlack Siga …


TOP