オカリンメモ

なぜ今仮想通貨が盛り上がっているのか

投稿日:2018年1月6日 更新日:

仮想通貨流行ってますね。

なぜ今こんなに仮想通貨が盛り上がってるのか。

というかその前に、本当に仮想通貨って盛り上がってるの?

周りの人でビットコイン持ってるっていう人どれぐらいいる?

周りの人でスマホ持ってる人はどれぐらいいる?

まあ大体の人がスマホ持ってるよね。

で、スマホで電子マネー使ってる人どれぐらいいる?

東京だとiPhoneでもSuicaが使えるようになったので
かなり増えてきたかなっていう程度かな。

で、ビットコインに戻ると、それよりだいぶ少ないよね。

仮想通貨はまだまだ、いや、これからもかもしれないけど、
実用的な通貨の代わりというより、金(ゴールド)とおなじような投機対象として
盛り上がってるだけなので、一般の人の生活にまで浸透してるって感じではない。

仮想通貨バブルなんて言葉も出てきてるぐらいだし。

FXや先物どころか、株ですら未だに日本では普通の人にとっては
縁遠い存在で、これから所有する割合がどうなるかも不透明な感じ。

そんな中、仮想通貨はどうなんすか。

一つはグローバルな観点からジワジワくる可能性があること。

日本は未だに世界的に見れば経済的に大国で、人口もそれなりにあるので、
国内だけでいろんなことがぐるぐる回せるのでわかりにくいけど、
世界的に見たときに直接取り引きに使える通貨として
それなりに存在感が強まる可能性があるってこと。

もう一つは世界的な金余り状態なので
短期的なキャピタルゲインが見込まれる投機対象として
マネーが流れ続ける可能性。

チューリップ・バブルを例に出さなくても
つい最近とも言える.comバブルや日本の1980年代の資産バブルなど
短期的にある投機対象にマネーが集中することはよくあることだ。

ただ今回は特にネットの浸透のおかげで、
一般の人もアクセスしやすくなっていることが特徴と言えるかもしれない。

バブルは博打で危険で害があると思い込んでいる人も多い。
マネーが流れることで、確かにいろんな詐欺が横行するが、
いろんな人がいろんなサービスを試行錯誤することも事実だ。
(valuとかもね。)

その中から有益なサービスが生まれてきて、
一般の人の利益になることを期待しよう。

スポンサーリンク

-オカリンメモ

執筆者:

関連記事

文系によるエモーショナルなプログラミング

最近何してんの?と言われると「息してる」とか言うやつを拳で愛でたい文系の俺だが、 最近はプログラミングに興味が出てきた。 プログラミングには言語がある。言語といえば文系のお仕事ではないか。 いや、そも …

VALU社からヒカルへ内容証明を送った件について

もう沈静化して誰も興味がなくなってしまったようなVALU事件だが、VALUの勢いを削いだことは間違いない。 事件後、ビットコインの価格上昇のタイミングとも重なり、VALUの価格が下落しても売りたい人が …

Twitterとブログ

Twitterは140文字という制限があるし、つぶやくというぐらいなので、1行だけでも問題がないが、ブログってなんとなくまとまった内容を書かないといけないような気がしてしまう。 そのため、腰が重くなり …

vue.jsで回数を指定して配列を回す方法

vue.jsを使ってバインドした配列を表示する方法を公式のリファレンスを調べると、以下のようにある。

ただ、これだとitemsに格納さ …

異文化コミュニケーションについての残念なお知らせ

モーリー・ロバートソンのニコ生チャンネルから後を引き継いだ国際政治チャンネル(仮)が面白い。 特に今回は神回確定とのもっぱらの評判で、池内恵さんが無双を繰り広げておりました。 本日の #国際政治ch …

VALU、ヒカル騒動の結論

まずあのVALUヒカル騒動の結論としては、どちらも違法性があることをしたとは言えない。 さらにヒカル側はVALUの規約違反すらしていない。 つまり何も問題はなかった、というのが実情だ。 いや、問題はな …

【エスパー魔美】衝撃の問題作『リアリズム殺人事件』についてVol.1

エスパー魔美は藤子・F・不二雄作品の中でもドラえもんに匹敵する最高傑作の一つだと思う。 いろいろ面白かったり感動させられる話があるのだが、かなり異色な回がある。 それは『リアリズム殺人事件』だ。 私自 …

人気のページ

アーカイブ


TOP