ノリオメモ

ノマドミュージシャン

投稿日:2018年2月1日 更新日:

『ホリエモン×ひろゆき やっぱりヘンだよね ~常識を疑えば未来が開ける~』を読んで、最後に対談がLINEで行われていたことが暴露されていましたが、ふと『私が10年前にやっていた音楽活動に似ているな』と感じたので、そのことについて書きたいと思います。

関連記事:『ホリエモン×ひろゆき やっぱりヘンだよね ~常識を疑えば未来が開ける~』を読んで

10年前なので、2007年2008年頃の話です。

当時、私は2人組で音楽をやっていたのですが、楽曲の制作において、顔を合わせることはほとんどありませんでした。

というのも、お互いCubase(DAWソフト)を持っていたので、Cubaseのファイルでやりとりをしていたのです。

相手がCubase上で曲を作り、それを私に送信。

この時は、Cubaseのファイルではなく、書き出したWAVファイルを送ります。
(何か必要があればCubaseファイルの場合あり)

そして私がCubase上で、ファイルに音を足したり、REC、構成の変更などを経て、今度はCubaseファイルを送り返します。
(ラフな時は一時的にmp3だけ渡す場合もあり)

これを繰り返して、曲が作られていきます。

DAWのファイルはそこそこの重さなので、メール添付では送れません。そういう時に登場するのがファイル共有ソフトですね。

『ファイル共有ソフト』というと、著作権侵害みたいなイメージがありますが、適切に使えば、かなり有効なツールだと思います。

ちなみに我々は、相方が持っていたサーバーにFTPでフォルダごとアップして、それを向こうに落としてもらったり、向こうがアップしたファイルをこっちで落としたり、FTPを使ってファイル共有していました。

このように、お互いが一定の機材を持ち合わせていれば、お互い顔を合わせなくても楽曲は作れるのです。

そういったこともあり、私たちは1年間で50曲ほど完パケ制作することができました。

『意外と少ないぞー』って言われちゃったらそれまでですが、私たち的には、かなり作業を効率化したからこそ、できた制作スピードだったんじゃないかなと思ってます。

自分一人で作るよりも、人と作る方が時間かかるんですよね。人によるのかな?

おそらく今だけでなく、10年前でも、こういった作り方をしている人は一定数いたと思います。

ただ、お互い同じソフトを持っていないといけなかったり(厳密には別ソフトでもできないことはない)、当時も『楽曲はスタジオで作るもの』みたいな人が多かったので、実際どれだけの人がやっていた手法なのかはわかりません。

ちなみにこちらは私が10年前に使用していた、部屋兼スタジオ。

かっこよくNANINUNE STUDIOと呼んでいました。

取り留めのない文章になってしまいましたが、何が言いたいかというと、音楽なんかいつでもどこでも作れるし、即興でもなんでもいいんだから、一曲に長々向き合うより、ポンポン作ってポンポン出した方が楽しいよねって話。

一曲に長々向き合ってるとノイローゼになります。

おそらく音質の話が出ると思いますが、今の時代、一定の宅録レベルなら、高価なレコーディングスタジオで作った時と比較してもわからないレベルでの楽曲が作れると思っています。
(マスタリングされちゃうとちょっと。。。。)

そこで『宅録で音質云々が』と言い訳をするレベルなのであれば、『技術を磨きなさい』と言わざるを得ません。

Steinberg スタインバーグ DAWソフトウェア CUBASE PRO 9 通常版 CUBASE PRO /R
Steinberg (2016-12-09)
売り上げランキング: 1,666

スポンサーリンク

-ノリオメモ

執筆者:

関連記事

土橋さんのセコンドでHATASHIAIに行った話

何の因果か、土橋さん(@kazunii_ac )がHATASHIAIに出ると。そしてなぜかセコンドをやることになったので、初めて行ってきました。 オープン前。 土橋さんとリングチェック。 今回の会場は …

2017年のG1レースは残り12レース!全部参加したる!!(随時更新予定)

ブログにはほとんど書いてないですけど、去年くらいからG1レースの馬券をよく買っています。 去年は収支もパソコンにまとめてたのですが、年が明けたらそれもだんだんと… 今まではTwitterでたまに書いて …

アソ部で持ち寄り忘年会をしてみた話

アソ部パーカー購入者メンバーでメッセンジャーを組んでいたのですが、謎の流れでアソ部で忘年会をすることになりました。これ誰が言い出したんだっけ? そして今回は居酒屋などではなく、スペースマーケットにて会 …

クリスチャン・ボルタンスキー『アニミタスⅡ』(#雑レポート)

表参道のヴィトンで開催中のクリスチャン・ボルタンスキー『アニミタスⅡ』 2つの異なる映像を対面させている変態的空間。 しかもこの映像、共に10時間以上の超絶ロング。 しっかり見ようとしたら1日が終わる …

荒木悠展 : LE SOUVENIR DU JAPON ニッポンノミヤゲ(#雑レポート)

資生堂ビルの外観。定期的に変わりますが、今回もオシャレ。自分写ってしまった。。。。 オシャレ。。。。 階段。 加工なし。照明がピンク。 荒木悠展 : LE SOUVENIR DU JAPON ニッポン …

『#005 PHOTO Playground – 写真と出会う、写真と遊ぶ -』

たまーに銀座ソニーパークに行くと、次々と新しいイベントをやっているからビックリ。 B1Fにあったオシャレな時計。 関連記事:ソニーパークに行ってきた|革新的なイベントや店舗がここから生まれる 関連記事 …

ノリオが最近食べたものをアップしていくよ Vol.5

なんか写真だけワードプレスに入れて、そのまま放置している記事が多数。。。。 なのでメモ的に投下。 ノリオが最近食べたものをアップしていくよ Vol.5 ナタ・デ・クリスチアノ Peek a Boo! …

人気のページ

アーカイブ


TOP