ノリオメモ

ノリオの5月イベントメモ

投稿日:

イベントにはいっぱい行くんだけど、その都度のアウトプットがTwitterでしかできていない私。

Twitterは文字数も写真の数も限られているので、できればブログでちゃんと書きたいのですが、全然追いついていません。

6月からは行ったらすぐに書くクセをつけていきたい。

ワイヤレスジャパン2018

たまたまTwitterで発見したイベント。
すぐに問い合わせたら当日でも入場できるということでGO。

場所は東京ビッグサイト(東京国際展示場)。

めっちゃ広い上に、常時いろんなイベントが開催されているんですね。

問い合わせ時に「チケットはスマホの画面のみでOKですか?」と聞いてOKと言われたのに、受付で結局無駄な用紙に記入させられたのは減点ポイント。

ちなみに会場内は撮影NG。

「まじか!!」と思いましたが、ブースごとに「写真撮影してもいいですか?」と聞いたら、すべてOK。

何の規制がかかった撮影NGだったのか。。。。宣伝したいんだから写真シェアしてほしいブースの方が多いと思うし、逆に撮影NGブースだけ洗い出してほしい。減点ポイント。

こちらは音のVR。

たくさん女の子がいる中で、特定の子をズームするとその子の声だけ大きくできる。

一人一人じっくり見たいファンとかには需要あるのかな?

ドローンのエアバッグ。相当なスピードが出るドローンがどれだけ守られるのか、検証映像見たい。

ちょっと写真が微妙だけど、プロジェクターの機能を搭載したドローン。

生配信できるドローン。オリンピックとかで大活躍の予感。

可愛い。

新・地方創生論 – 地域×クラウドファンディングのリアルトーーク!

Diagonal Run Tokyoで開催された、「新・地方創生論 – 地域×クラウドファンディングのリアルトーーク!」。

日本茶専門店「CHABAKKA TEA PARKS」のお茶をいただきながら。ここのお茶、スッキリした味わいで本当に美味しい。

ゲストは「地方創生会議」などでおなじみ、小幡和輝氏と、「CHABAKKA TEA PARKS」を立ち上げた株式会社Third Bay代表の三浦健氏。

<たくさんある資金調達方法でクラウドファンディングを選んだ理由>
①そもそもお金がない
②仲間集め(支援してくれた人と一緒に作る)
③どれくらいの人が賛同してくれるのかを知っておきたかった

<クラウドファンディングで気をつけること>
①カバー画像とタイトルは絶対クリエイティブに力入れた方がいい(シェアされるのはカバーとタイトルだから)
②意外と予想以上に入金が遅い(集まっているのにお金が手元にない状態)

<なぜCAMPFIREを選んだのか>
①小売が上手い
②CAMPFIREが好きだから

スポンサーリンク

-ノリオメモ

執筆者:

関連記事

最近行ったイベント(2017年10月)#02

関連記事:最近行ったイベント(2017年10月) 前回に続いて行ったはいいが記事として書くまでもなーというのをほぼ写真だけアップするコーナー。 MOTOR SPORT JAPAN 2017 in お台 …

ゴッドタンのマジ歌選手権を見て思う

ゴッドタンのマジ歌選手権ってご存知ですか? 私は番組や企画の存在は知っていたのですが、ほとんど見たことがありませんでした。 芸人がマジで歌を歌うという企画なのですが、これのクオリティーが異常に高くてビ …

ごはんメモ:GAZTA(ガスタ)

今回行ってきたのは白銀高輪にあるチーズケーキ専門店『GAZTA(ガスタ)』。 『GAZTA(ガスタ)』のバスクチーズケーキは、スペイン北部バスク地方のサン・セバスチャンにあるバル『ラ・ヴィーニャ』のレ …

森洋史作品展(木之庄企畫コレクション)

木之庄企畫(きのしょうきかく)で開催中の森洋史(もりひろし)作品展。 森洋史氏は1977年生まれのアーティスト。 木之庄企畫に初見参!! 2階へ。 扉を開けると、、、、そこには銀世界が!! (写真では …

仮想通貨ビッチ、草コイン爆買い中

最近仮想通貨の投資について話をしていると、来年以降億り人にはなるには、あちこちの通貨を分散投資的に買うよりも、100倍200倍が見込める通貨に一点BETする必要があるという結論に達しています。 たしか …

ノリオの過去日記 Vol.4『空き缶はゴミ』

昔は『限定』や『記念』という言葉に踊らされて無駄な買い物もよくしました。 そしてだんだん時が経ち、『不要なものはどんどん捨てるべし』の精神へと変わり、今ではすっかり家が綺麗になりました。 そしてその最 …

ノリオのVALU日記 #42『狩猟免許問題集を作ってみたよ(随時更新予定)』

最近は銃砲店でいただいた読本と例題集を必死に読み込んでいます。 しかしどうも自分的に勉強しにくい感が否めないです。 というのも、今回は『狩猟免許試験を通過する』という目的があるので、読本を読み込むより …

人気のページ

アーカイブ


TOP