ノリオメモ

ノリオの5月イベントメモ

投稿日:

イベントにはいっぱい行くんだけど、その都度のアウトプットがTwitterでしかできていない私。

Twitterは文字数も写真の数も限られているので、できればブログでちゃんと書きたいのですが、全然追いついていません。

6月からは行ったらすぐに書くクセをつけていきたい。

ワイヤレスジャパン2018

たまたまTwitterで発見したイベント。
すぐに問い合わせたら当日でも入場できるということでGO。

場所は東京ビッグサイト(東京国際展示場)。

めっちゃ広い上に、常時いろんなイベントが開催されているんですね。

問い合わせ時に「チケットはスマホの画面のみでOKですか?」と聞いてOKと言われたのに、受付で結局無駄な用紙に記入させられたのは減点ポイント。

ちなみに会場内は撮影NG。

「まじか!!」と思いましたが、ブースごとに「写真撮影してもいいですか?」と聞いたら、すべてOK。

何の規制がかかった撮影NGだったのか。。。。宣伝したいんだから写真シェアしてほしいブースの方が多いと思うし、逆に撮影NGブースだけ洗い出してほしい。減点ポイント。

こちらは音のVR。

たくさん女の子がいる中で、特定の子をズームするとその子の声だけ大きくできる。

一人一人じっくり見たいファンとかには需要あるのかな?

ドローンのエアバッグ。相当なスピードが出るドローンがどれだけ守られるのか、検証映像見たい。

ちょっと写真が微妙だけど、プロジェクターの機能を搭載したドローン。

生配信できるドローン。オリンピックとかで大活躍の予感。

可愛い。

新・地方創生論 – 地域×クラウドファンディングのリアルトーーク!

Diagonal Run Tokyoで開催された、「新・地方創生論 – 地域×クラウドファンディングのリアルトーーク!」。

日本茶専門店「CHABAKKA TEA PARKS」のお茶をいただきながら。ここのお茶、スッキリした味わいで本当に美味しい。

ゲストは「地方創生会議」などでおなじみ、小幡和輝氏と、「CHABAKKA TEA PARKS」を立ち上げた株式会社Third Bay代表の三浦健氏。

<たくさんある資金調達方法でクラウドファンディングを選んだ理由>
①そもそもお金がない
②仲間集め(支援してくれた人と一緒に作る)
③どれくらいの人が賛同してくれるのかを知っておきたかった

<クラウドファンディングで気をつけること>
①カバー画像とタイトルは絶対クリエイティブに力入れた方がいい(シェアされるのはカバーとタイトルだから)
②意外と予想以上に入金が遅い(集まっているのにお金が手元にない状態)

<なぜCAMPFIREを選んだのか>
①小売が上手い
②CAMPFIREが好きだから

スポンサーリンク

-ノリオメモ

執筆者:

関連記事

私がEIKOの耐火・防水プロテクターバッグを買った理由

皆さん、EIKOをご存知でしょうか? EIKOは耐火金庫などを販売しているメーカーです。 何を隠そう、現在私が使っている耐火性のプロテクターバッグがEIKOなのです(エッヘン)。 プロテクターバッグと …

スターバックスコーヒーブラックエプロンストアニイッテキタヨ

みなさん、スタバは好きですか? ぶっちゃけ、私はスタバが好きでも嫌いでもないですが、コーヒーは大好きです。 最近では電気ケトルをコーヒーが淹れやすいように新調し、ミルサーを導入することで豆を挽くところ …

ジーパンを修理した話(修理後追記予定)

こちらのジーパン。 これは私が15年前、2004年ごろに履いていた『ユニオンメイド』というブランドのジーパン。 股下や裾、ありとあらゆるところが破れていて、何年も履いていなかったのですが、なんとなく色 …

Twitterのフォロー増やすのって大変!!

昨日こんな記事を書いたのですが。。。。 関連記事:『もっと情報がほしい!!』そう思ってTwitterのフォロー数を1000人にしてみた いざやってみると… Twitterのフォロー増やすのってすげー大 …

#アソ部バー ありがとーーー写真だよーーーー

ついにアソ部バーの日がやってきました。 15時〜要町集合 まずは要町へ集合し、買い出し。 要町駅近くのいさみ屋。 エデンでイベントをやる際には、いさみ屋が近くていいかもです。 いろいろ調べたら駅近くに …

ポケモンGOに新ポケモンが追加されて3日経ちましたね。。。。

いまだにポケモンGOをやっている人が何人いるだろうか。。。。 私はいまだに粛々とポケモンGOをやっています。 なんだか惰性でやっている気もしなくもないのですが、せっかく歩いているのにポケモンGOを起動 …

伊藤隆道『銀座彩光』

今回紹介するのは伊藤隆道『銀座彩光』です。 伊藤隆道さんは、1939年札幌市生まれの造形家で東京藝術大学卒業の年から資生堂のショーウィンドウデザインを手掛け、都市や建築空間などの展示デザイン、照明デザ …

人気のページ

アーカイブ


TOP