ノリオメモ

ノリオの5月イベントメモ

投稿日:

イベントにはいっぱい行くんだけど、その都度のアウトプットがTwitterでしかできていない私。

Twitterは文字数も写真の数も限られているので、できればブログでちゃんと書きたいのですが、全然追いついていません。

6月からは行ったらすぐに書くクセをつけていきたい。

ワイヤレスジャパン2018

たまたまTwitterで発見したイベント。
すぐに問い合わせたら当日でも入場できるということでGO。

場所は東京ビッグサイト(東京国際展示場)。

めっちゃ広い上に、常時いろんなイベントが開催されているんですね。

問い合わせ時に「チケットはスマホの画面のみでOKですか?」と聞いてOKと言われたのに、受付で結局無駄な用紙に記入させられたのは減点ポイント。

ちなみに会場内は撮影NG。

「まじか!!」と思いましたが、ブースごとに「写真撮影してもいいですか?」と聞いたら、すべてOK。

何の規制がかかった撮影NGだったのか。。。。宣伝したいんだから写真シェアしてほしいブースの方が多いと思うし、逆に撮影NGブースだけ洗い出してほしい。減点ポイント。

こちらは音のVR。

たくさん女の子がいる中で、特定の子をズームするとその子の声だけ大きくできる。

一人一人じっくり見たいファンとかには需要あるのかな?

ドローンのエアバッグ。相当なスピードが出るドローンがどれだけ守られるのか、検証映像見たい。

ちょっと写真が微妙だけど、プロジェクターの機能を搭載したドローン。

生配信できるドローン。オリンピックとかで大活躍の予感。

可愛い。

新・地方創生論 – 地域×クラウドファンディングのリアルトーーク!

Diagonal Run Tokyoで開催された、「新・地方創生論 – 地域×クラウドファンディングのリアルトーーク!」。

日本茶専門店「CHABAKKA TEA PARKS」のお茶をいただきながら。ここのお茶、スッキリした味わいで本当に美味しい。

ゲストは「地方創生会議」などでおなじみ、小幡和輝氏と、「CHABAKKA TEA PARKS」を立ち上げた株式会社Third Bay代表の三浦健氏。

<たくさんある資金調達方法でクラウドファンディングを選んだ理由>
①そもそもお金がない
②仲間集め(支援してくれた人と一緒に作る)
③どれくらいの人が賛同してくれるのかを知っておきたかった

<クラウドファンディングで気をつけること>
①カバー画像とタイトルは絶対クリエイティブに力入れた方がいい(シェアされるのはカバーとタイトルだから)
②意外と予想以上に入金が遅い(集まっているのにお金が手元にない状態)

<なぜCAMPFIREを選んだのか>
①小売が上手い
②CAMPFIREが好きだから

スポンサーリンク

-ノリオメモ

執筆者:

関連記事

ごはんメモ:SALON BAKE & TEA(サロンベイクアンドティー)

超絶久しぶりにToshiTokiwaさんに会いました。 場所は新宿のNEWoManの3階。 JOJO… 『SALON BAKE & TEA(サロンベイクアンドティー)』。「SALON」という …

#飯メモ:JAMI JAMI BURGER

JAMI JAMI BURGERへのアクセス <住所> 東京都町田市原町田4丁目5−18 <営業時間> 12:00〜24:00 火曜定休 ビックバーガーバンズ 6個入り(ハンバーガー用パン) ごま付き …

#飯メモ:なりたけ 錦糸町店

最近、アソ部格闘技を墨田区総合体育館でやっていたりするのですが、その前にみんなで入ったお店。 久々に背脂!!って感じのラーメン食べました。 なりたけ 錦糸町店へのアクセス <住所> 〒130-0013 …

ノリオメモオススメプロテイン

今でこそかなり減りましたが、昔はアホほどサプリメントを飲んでいました。 今回はたくさん飲んできたサプリメントの中で、オススメのプロテインを紹介します。 いまだに『プロテインは筋トレする人が飲むもの』っ …

『PARTY × PARTY』(#雑レポート)

ホワイトストーン・ギャラリー銀座新館で開催中のグループ展『PARTY × PARTY』 展示作家: アヒ・チョイ / やくもたろう / icco Yoshimura / Wood 1 2 3 4 5 …

ノリオの4月イベントメモ

Digital LEAKS この日は「かぜぐすリリック」の裏話など。 残念ながらSNSシェア禁止。 ALISミートアップ 特に推してる仮想通貨があるわけではないのですが、ALISは素晴らしいと思います …

髙橋静江展(#雑レポート)

ギャラリー58で開催中の髙橋静江展。 ギャラリー58は会期5日間くらいで細かく展示が変わっていくので、最近は高頻度で訪れています笑 髙橋静江氏は1945年埼玉県生まれですが、なんと油画を始めたのは20 …

人気のページ

アーカイブ


TOP