ノリオメモ

松下まり子『RAW』は『生』『死』『性』『哲学』すべてを感じることができる

投稿日:

今回紹介するのは松下まり子『RAW』です。

松下まり子さんは1980年に大阪で生まれのアーティストで、絵画表現に加えて、パフォーマンスや映像、写真など幅広い活動を展開しています。

松下まり子

油絵を主に描いています。
私は「他者」に手を差し伸べ、触れ、「触覚」を伴った理解を繰り返すことによって、自分の人生を生きようとしています。
そのために行う絵画以外の方法も、すべて私の表現です。

私の言葉、身振り、考え、すべて私の表現です。


HOME – matsushita-mariko

現代芸術振興財団主催の「第2回CAFAA賞」で最優秀賞受賞者を獲得しています。

現代芸術振興財団の会長が前澤友作であることを知り『前澤友作はただの絵画好きなだけではないのか』と。。。。

今回も『行けない人用』に、ほぼほぼ写真オンリーでどうぞ。

松下まり子『RAW』

場所は新宿。

新宿三丁目、新宿御苑からでも歩けます。

ちなみにこちらのビル、エレベーターがありません。

ですので、5階まで頑張って自力で上ってください。

しかも行った方はわかると思いますが、階段が急なので、これから行く方はそこも楽しんでください。

こんな感じ。

ゆったりソファーも完備。

会場に作品タイトルなかったので、公式サイトで照らし合わせて

左『性的な肉体について2』、右『性的な肉体について1』。

左『Sex2 oil painting』、中『生きる痛み』、右『Sex1 oil painting』。

左『顔』、右『Queen oil painting』。

『Body3 oil painting』。

『肉体の夢』。

左『子供十字架』、右『Strip1 oil painting』。

松下まり子『RAW』へのアクセス

<住所>
東京都新宿区新宿3−1−32
新宿ビル2号館5階

<会期>
2018年2月2日(金)~3月17日(土)

<時間>
13:00~21:00
休廊日:日、月曜

まとめ

松下まり子の作品は『生』『死』『性』を感じることができ、TwitterなどのSNSを見ていると哲学的にも感じ取ることができます。

初日には本人が来て、身体にSkin drawingしてくれたとか。

私も背中あたりに描いてほしいので、ご本人在廊の際にはぜひお誘いください。

スポンサーリンク

-ノリオメモ

執筆者:

関連記事

塩田千春『魂がふるえる』(#雑レポート)

六本木ヒルズ森タワーで開催中の塩田千春『魂がふるえる』 塩田千春氏は、1972年生まれの47歳。 最近だと、GINZA SIXの中央吹き抜けのインスタレーションが印象深いですが、今回は過去最大規模の個 …

100万通りのハンバーガーを楽しめる『THE COUNTER』をブロガーらしく斬ってみる

『100万通りのハンバーガーを楽しめる』のが売りのアメリカ発のハンバーガー『THE COUNTER』に行ってきました。 場所は乃木坂のミッドタウンのガレリア内地下。 並んでいたのは10名ほど。 中に空 …

ゴッドタンのマジ歌選手権を見て思う

ゴッドタンのマジ歌選手権ってご存知ですか? 私は番組や企画の存在は知っていたのですが、ほとんど見たことがありませんでした。 芸人がマジで歌を歌うという企画なのですが、これのクオリティーが異常に高くてビ …

個人が上場?インフルエンザな私がVALUの遊び方について考えてみた

お久しぶりです。 最近は別のサイトの更新だったり、ダラダラ遊び呆けてたりで、久しぶりの更新になります。 ということで最近話題のVALUを買ってみました。 そもそもVALUって何? VALUとは、個人が …

『うまい棒×クリエイターズ展』

3331 Arts Chiyoda(アーツ千代田3331)にて、10月27日から開催されている『うまい棒×クリエイターズ展』に、初日に行ってきたにも関わらず、一週間が経過しちゃいました。 オリジナルう …

第一生命ギャラリー内、VOCA賞・VOCA奨励賞受賞作品(#雑レポート)

第一生命ギャラリー内では、定期的にVOCA賞・VOCA奨励賞受賞作品をギャラリー・ロビーに公開しているということで、初めて行ってきました。 GW最終日、誰もいない厳かなロビー。 中山玲佳 フジイフラン …

築地で食べ歩きしたので、オススメ店を紹介するよ

こんにちは。ノリオメモ(@noriomemo)です。 たまにはTwitterのアカウントを紹介しないと、全然フォロワー増えない… どうしてもフォロワーを増やしたいというわけではないのですが、最近はブロ …

人気のページ

アーカイブ


TOP