ノリオメモ

松下まり子『RAW』は『生』『死』『性』『哲学』すべてを感じることができる

投稿日:

今回紹介するのは松下まり子『RAW』です。

松下まり子さんは1980年に大阪で生まれのアーティストで、絵画表現に加えて、パフォーマンスや映像、写真など幅広い活動を展開しています。

松下まり子

油絵を主に描いています。
私は「他者」に手を差し伸べ、触れ、「触覚」を伴った理解を繰り返すことによって、自分の人生を生きようとしています。
そのために行う絵画以外の方法も、すべて私の表現です。

私の言葉、身振り、考え、すべて私の表現です。


HOME – matsushita-mariko

現代芸術振興財団主催の「第2回CAFAA賞」で最優秀賞受賞者を獲得しています。

現代芸術振興財団の会長が前澤友作であることを知り『前澤友作はただの絵画好きなだけではないのか』と。。。。

今回も『行けない人用』に、ほぼほぼ写真オンリーでどうぞ。

松下まり子『RAW』

場所は新宿。

新宿三丁目、新宿御苑からでも歩けます。

ちなみにこちらのビル、エレベーターがありません。

ですので、5階まで頑張って自力で上ってください。

しかも行った方はわかると思いますが、階段が急なので、これから行く方はそこも楽しんでください。

こんな感じ。

ゆったりソファーも完備。

会場に作品タイトルなかったので、公式サイトで照らし合わせて

左『性的な肉体について2』、右『性的な肉体について1』。

左『Sex2 oil painting』、中『生きる痛み』、右『Sex1 oil painting』。

左『顔』、右『Queen oil painting』。

『Body3 oil painting』。

『肉体の夢』。

左『子供十字架』、右『Strip1 oil painting』。

松下まり子『RAW』へのアクセス

<住所>
東京都新宿区新宿3−1−32
新宿ビル2号館5階

<会期>
2018年2月2日(金)~3月17日(土)

<時間>
13:00~21:00
休廊日:日、月曜

まとめ

松下まり子の作品は『生』『死』『性』を感じることができ、TwitterなどのSNSを見ていると哲学的にも感じ取ることができます。

初日には本人が来て、身体にSkin drawingしてくれたとか。

私も背中あたりに描いてほしいので、ご本人在廊の際にはぜひお誘いください。

スポンサーリンク

-ノリオメモ

執筆者:

関連記事

#アソ部 ✗ #KTSN ✗ #マンチカンズ

久しぶりにしっしーさん率いるマンチカンズに会ってきました。 今回はshige(@shigecats )さんが行っている『さくらねこにくちづけを』も兼ねて、せっかくならマンチカンズもぴったりやんと思った …

値段も下がってかなりお手軽に!!『DJI Osmo Mobile2』を導入!!

ようやく『ノリオンラインサロン』にてアイテムを導入しました。 <サロンについてはこちら> ノリオンラインサロン【サロン会費を全額運転資金にまわすオンラインサロン】 – CAMPFIRE ( …

アソ部格闘技 in 三ノ輪(次回は7月11日、7月26日)

6月28日のアソ部格闘技、ありがとうございました! 6月のアソ部格闘技は、野良犬こと小林聡氏のゴールデングローブをお借りして行っておりました。 どのような練習しているかなどは、【こちら】を参照してくだ …

映画『PET 檻の中の乙女』は、ただのストーカー映画とは一味違った

映画『PET 檻の中の乙女』鑑賞。 導入としては、ストーカーの狂った愛なんだけど、だんだんと女の正体が明らかになり、マインドコントロールの逆襲が始まるという感じ。 ゴーン・ガール好きなら好きなはず。 …

私がEIKOの耐火・防水プロテクターバッグを買った理由

皆さん、EIKOをご存知でしょうか? EIKOは耐火金庫などを販売しているメーカーです。 何を隠そう、現在私が使っている耐火性のプロテクターバッグがEIKOなのです(エッヘン)。 プロテクターバッグと …

現金お断り!!『GATHERING TABLE PANTRY』でCASH LESSしてきた

今回はGATHERING TABLE PANTRY(ギャザリングテーブルパントリー)に行ってきました。 こちらのお店、2017年11月6日、本日オープン。 当たり前だけど、まだ食べログの評価もない。。 …

『櫛野展正のアウトサイド・ジャパン展』はヤバいやつしかいなかった(#雑レポート)

アソ部で『櫛野展正のアウトサイド・ジャパン展』に行ってきました。 日本唯一のアウトサイダー・キュレーター、櫛野展正による展覧会。 とにかくヤバいやつしかいなかったです笑 ギャラリー外観。 なぜか杉作J …

人気のページ

アーカイブ


TOP