ノリオメモ

都内で北京ダックを満腹食べたいならココ!!『中国茶房8 恵比寿店 (チャイニーズカフェ・エイト)』

投稿日:2019年1月17日 更新日:

『グリコピア・イースト』で工場見学&ポッキーデコレーションを終えたアソ部一行。

関連記事:『グリコピア・イースト』で工場見学&ポッキーデコレーション

本当は恵比寿でトンカツを食べる予定だったのですが、ちょっとエイトをオススメしてみたら「そっちへ行ってみたい!!」という話になり、結局エイトへ笑

私は10年以上前からエイト大好きっ子なのですが、最初に行った時は本当に衝撃でした。

理由はただ一つ。

北京ダックが満腹食べれるんです!!!!

あんまり他店と比較するのはどうかと思いますが、私の大好きなバーミヤン。美味しいですよね。バーミヤンにも北京ダックがあるんです。

5枚で699円、、、、

エイトの北京ダックは、、、、まぁあとで説明します笑

小籠包。

チャーハン。良くも悪くも中国!!って感じ。
(中国行ったことないけど)

そしてこちらがエイトの北京ダック。捌く前に見せに来てくれます。

一羽丸ごと2,888円(税込3,119円)!!

エイトの北京ダックは一羽丸ごとなんです。

北京ダックの皮。

完全に撮り忘れましたが、お肉は炒め物に、そして北京ダックの出汁をとったスープも付いてきます。

お会計。

4人で8,000円!!

すごくない?

4人で乾杯して、チャーハン、小籠包、北京ダックをお腹いっぱい食べて1人2,000円!!

最高かよ。

ちなみにエイトは恵比寿以外にも六本木店(六本木ヒルズ近く)、麻布十番店、青山店(ラポルト青山)、赤坂店、新宿店(三丁目のピーチジョンの上)、しかも大阪になんば店、心斎橋店もあるらしい。

私が行ったことあるのは、六本木店、青山店、新宿店、恵比寿店のみ。全店制覇までは長い、、、、

北京ダックを満腹食べたいならココ!!

オススメです!!

『中国茶房8 恵比寿店 (チャイニーズカフェ・エイト)』へのアクセス

<住所>
東京都渋谷区恵比寿南1丁目16−12 3F

<営業時間>
24時間営業

<電話番号>
03-3713-2858

記事を書いている人

ノリオメモ(@noriomemo )

株式会社NOOE.TOKYO 代表取締役兼COO。美容健康系メディアなどの運営を経て、2018年5月、起業家と投資家をマッチングさせる『CHAINS』をローンチ。

2018年7月からはオンラインサロン『ノリオンラインサロン』を主催。遊ぶことに命かけてる。アソ部主催。

<たま〜に書くnoteはこちら>
noriomemo|note

記事広告や体験レポート執筆などのご依頼はいつでもお待ちしております。新しいサービス大好き。

詳しくはこちら

スポンサーリンク

-ノリオメモ

執筆者:

関連記事

ノリオのVALU日記 #42『狩猟免許問題集を作ってみたよ(随時更新予定)』

最近は銃砲店でいただいた読本と例題集を必死に読み込んでいます。 しかしどうも自分的に勉強しにくい感が否めないです。 というのも、今回は『狩猟免許試験を通過する』という目的があるので、読本を読み込むより …

オンラインサロン内での炎上やトラブルを考察する

共有できる部分があまりないのですが、サロン内ではさまざまな炎上やトラブルが起きています。 はあちゅうサロンが軽く炎上状態だ…。(炎上というか、すごく前向きな議論。これ見るだけで人の物の見方の勉強になる …

串家物語 VS 串カツ田中|勝手に比較してみた

先日初訪問した串家物語の写真が下書きに残っていたので、成仏成仏。 そしてちょうど同じ時期に串カツ田中も初訪問したので、勝手に比較してみました。 串家物語初訪問 まずは串家物語から。 串家物語に行こうと …

ポーカープレーヤーKODAMAとテキサスホールデム!!

VALUで出会ったKODAMAさんがたまたま東京に来ていたので、TwitterのDMで連絡してご飯を食べてきました。 VALU | KODAMA のVALU 安定のゴールドラッシュ。 誰かとご飯を食べ …

黄身返し

君は黄身返しという技を知っているだろうか。 まずはこの画像を見て欲しい。 黄身返しとは、ゆで卵の黄身と白身が反転している状態のことを言う。 上の画像は、私が試行錯誤の末、不細工ながら完成した黄身返しだ …

渡辺おさむ展『Capitalism』

今回紹介するのは渡辺おさむ展『Capitalism』。 TAGBOAT(タグボート)のギャラリースペースが銀座の阪急メンズ東京の7Fにオープン。 「TAGBOAT(タグボート)って何?」という人もいる …

PR TIMESの勉強会に参加してきた

本日はPR TIMESの勉強会に参加してきました。 先日の@pressさんでのセミナーとはまた違った学びもあったので共有したいと思います。 関連記事:@pressでプレスリリースの書き方を教えてもらっ …

人気のページ

アーカイブ


TOP