ノリオメモ

はあちゅう×小野美由紀 『小説でしか表現できない私たちの気持ち』を読んで

投稿日:2018年5月31日 更新日:

今回は#はあちゅうサロン内企画【電子書籍プロモーション相談】について。

電子書籍ってなかなか売れないらしい。はあちゅう先生クラスでも、やはり紙媒体に比べると売り上げはかなり落ちてるみたい。

持ち運びは楽だし、暗い中でも読めるし、紙媒体と違ってセールがよくあるし、たくさんメリットがあるのですが、逆に貸し借りができなかったり、電子書籍だと読みにくい本(大きい書籍)があったり、徐々に普及しているものの、紙媒体にはなかなか追いつけていないのが現状。

あとは電子書籍の規格やプラットフォームがかなりシェア争いしてるのも原因かなと。

ちょっと調べただけでこんなにあったし。。。。

・Kindle
・楽天kobo
・iBooks
・Reader Store
・honto
・eBookJapan
・LINE マンガ
・Renta!
・Yahoo!ブックストア

そういった理由もあり、#はあちゅうサロン内の10名にプロモーションも兼ねてプレゼントしてくれました。

それがこちら。

はあちゅう×小野美由紀 『小説でしか表現できない私たちの気持ち』。

小説でしか表現できない私たちの気持ち (幻冬舎plus+)
幻冬舎 (2018-05-25)
売り上げランキング: 40,433

2月7日のセミナーを再構成したもので、対談記事、インタビュー記事に近いかもしれません。

小野「小説を書き始めてからはスマホを捨てました」
はあちゅう「小説は書き始めたら楽しいけどしんどい」

2人共、共通するのは「小説を書くのは大変」ということ。ブログやエッセイは、隙間時間でサラサラ手が動くけど、こと小説に関してはそのための時間を捻出し、集中する必要があるとのこと。

Q&Aでは、「ブログやnoteで頭一つ飛び抜けるにはどうしたらよいか」の質問に「旬のメディアで書くこと」「どんなことを書きたいか」「どんなテーマでバズらせるか」などを挙げるはあちゅうに対して、「書いてから考えればいい」と言う小野。

「行き詰まった時のリフレッシュ」に関しては、2人共「違うことをする」で一致。エッセイが書けなければ小説、逆もしかり。

はあちゅうが小説を書く理由、小野が毎日4,000字の執筆を2年続けられた秘訣など、文字を書くことへの情熱や執念が感じられます。

この本に限った話ではありませんが、2人が小説を書けたのは2人の実行力遂行力がなせた技でもあると思うので、これから小説やブログを書きたい、何かをクリエイトしたい人は、どんどん作っていくことから始めるべきだなと。何もクリエイトしていないゼロの状態では反省も振り返りもできないし、ゼロからイチを生み出していく。そしてそれを継続することでしか増えていきません。

そして全然関係ないですが、kindleで「はあちゅう」検索したら、kindleのはあちゅう本の多さにビビりました。こんなに出してたのか。。。。

小説でしか表現できない私たちの気持ち (幻冬舎plus+)
幻冬舎 (2018-05-25)
売り上げランキング: 40,433

スポンサーリンク

-ノリオメモ

執筆者:

関連記事

道玄坂にある『MULTiPLE MANiACS』のふざけ感やオマージュ感が面白い

こちらは道玄坂にある『MULTiPLE MANiACS』というお店。 WACKの渡辺淳之介氏が立ち上げたアパレルブランドのお店らしいです。 場所がわかりにくい。神社の横のビルの地下。 ちなみに今回は珍 …

くすぶっているすべての人のバイブルに|『ウシジマくんvs.ホリエモン 人生はカネじゃない! 』を読んで Part.4

かなり長くなってしまったので、さすがに今回で終わりにします笑 関連記事:『ウシジマくんvs.ホリエモン 人生はカネじゃない! 』を読んで Part.1 関連記事:『ウシジマくんvs.ホリエモン 人生は …

#はあちゅうサロン 8月定例会後期

#はあちゅうサロン内で毎月行われている定例会です。 結婚しました。(事実婚です) 先月、お付き合いして4年になるAV男優のしみけんさんと事実婚の手続きを取りました。 いつも応援してくださっている皆様に …

吉原治良『The Persistence of Form』(#雑レポート)

ファーガスマカフリー東京で開催中の吉原治良『The Persistence of Form』 ファーガスマカフリーは元々ニューヨークのギャラリーで、2018年に東京にもオープン。 今回の吉原治良氏は1 …

うつの人もうつじゃない人も!田中圭一『うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち』を読んで

田中圭一『うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち』読了。 うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち posted with amazlet at 18.11.13 田中 圭一 KADOKAWA (2017- …

関水英司『原初の種子』(#雑レポート)

ステップスギャラリーで開催中の関水英司『原初の種子』 関水英司氏は1952年神奈川県生まれ。 こちらの大きな作品。200万円。縦182cm、横455cmという超巨大作品!!圧巻です!! ちなみにステッ …

トレパネーションによって第六感が覚醒?|『ホムンクルス』を読んで

『ホムンクルス』読了。 ホムンクルス(1) (ビッグコミックス) posted with amazlet at 19.02.08 小学館 (2015-05-15)売り上げランキング: 12,630 A …

人気のページ

アーカイブ


TOP