ノリオメモ 東京案内

車椅子も乗ったことないのに車いすバスケを体験してきた

投稿日:2018年10月9日 更新日:

10月7日、私は駒沢公園にいました。

この日は昼から法事があったのですが、法事後、ダッシュで駒沢公園に向かったのはこちらに行くため。

スポーツ博覧会。

なんと、こちらで車いすバスケが体験できると!!

前々から車いすバスケって体験してみたかったのですが、なかなか体験の機会に恵まれず、ぜひこのタイミングで体験したかった。

久々に駒沢公園にきましたが、意外と駅(駒沢大学駅)から遠い。。。。

ツリークライミング。時間があったらいろんな種目やりたかった。。。。

駒沢駅から駒沢公園までも遠いのに、さらに駒沢公園が広い!!

黄色に黒文字を見ると、すぐに #FR2を連想してしまう。。。。

途中にあった陸上競技場。こんなところでサッカーしたい。。。。

公園内から見える416号線。

駒沢公園内の屋内球技場が結構遠くて苦戦しましたが、なんとか到着。

東京2020オリンピック・パラリンピックの大会マスコット「ミライトワ」「ソメイティ」。

受付で聞くと「じゃあ次の回で」ということで、5分くらいで体験できました。いくつか事前予約制の種目もあったのですが、車いすバスケは予約制ではなかったので、結構厳しいかなとも予想していましたが、いろいろタイミング的にラッキーでした。

こちらが車いすバスケで使用する車椅子。

早速乗ってみます。

めちゃくちゃ乗りやすい!!

めちゃくちゃ動かしやすいし、ターンもしやすいんだけど、普通の車椅子すら乗ったことがないので比較できない。

車いすバスケのルールなどを聞いています。すみません、予習不足で。

車いすバスケにはダブルドリブルがありません。ドリブルをしてボールを持って車いすをこぎ、またドリブルすることが何回でもできます。

シュート練習。

まとめ

ルールはざっくりこんな感じ。

☝️健常者と同じ高さのバスケットゴールを使用。
☝️車いすバスケにはダブルドリブルがない
☝️車いすバスケにもスリーポイントシュートがある
☝️3回以上プッシュ(漕ぐ)するとトラベリング

体験時間は15分くらいでしたが、めちゃくちゃ面白かったです。

ぜひまたやりたい!!

もっと手の力を必要とするかと思ってましたが、想像以上に簡単に車椅子が動いてくれるし、次は車椅子同士がガンガンぶつかるような激しいバスケがしたいです笑

なかなか体験できるチャンスがないですが、機会を見つけたらぜひやってみてください。めちゃくちゃ面白いです。

リアル 1 (Young jump comics)
リアル 1 (Young jump comics)

posted with amazlet at 18.10.08
井上 雄彦
集英社
売り上げランキング: 96,871

スポンサーリンク

-ノリオメモ, 東京案内

執筆者:

関連記事

予想と行動でわかる脳内の無駄思考

仮想通貨のLISKがビットフライヤーに上場するということで、SNS界隈で『予想的中』投稿が目立つ1日となりました。 相場の話になると特に顕著にあらわれるのですが、自分の予想が当たると嬉しいですよね。 …

『ノリオンラインサロン』初回10名枠完売!!

先日、『ノリオンラインサロン 』のメンバー募集をCAMPFIREさんで行ったことを書いたのですが、無事初回10名枠が完売しました。 関連記事:『ノリオンラインサロン』いよいよCAMPFIREにて募集開 …

セロテープのみで魅せる芸術!瀬畑亮『セロテープアート®展 2018 in 六本木』

瀬畑亮さんは、日本で唯一?セロテープを使って造形物や絵画を描くセロテープアーティストです。 『セロハンテープ』という名称はニチバン株式会社の登録商標になっており、大量に使用するセロハンテープはニチバン …

マリメッコの企画展『マリメッコ・スピリッツ』はマリメッコ柄を堪能できる

今回紹介するのはマリメッコの企画展『マリメッコ・スピリッツ』です。 マリメッコとはフィンランドのファッションブランドで、鮮やかなプリント柄が印象的ですね。 そんなマリメッコのプリント柄が堪能できる今回 …

原宿のヘビカフェ『東京スネークセンター』に行ってきた

今回は前々から行ってみたかった原宿にあるヘビカフェ『東京スネークセンター』に、#はあちゅうサロンアソ部メンバーで行ってきました。 場所は原宿。駅でいうと明治神宮前駅からすぐですね。 カラオケ館が入って …

ONE Championship『オフィスでパンチパンチナイト』へ行ってきた(#雑レポート)

ONE Championship『オフィスでパンチパンチナイト』へ行ってきました。 ONE Championshipってなに? ONE Championshipは、シンガポールの総合格闘技団体で、主に …

#はあちゅうサロン発の書評メディア『わたしの本棚』を紹介

今回紹介するのは、#はあちゅうサロン発の書評メディア『わたしの本棚』です。 運営しているのは元#はあちゅうサロンのマコさん(@makoandbook)。 最初は#はあちゅうサロンのメンバー3名でスター …

人気のページ

アーカイブ


TOP