ノリオメモ

新潮社の書庫を隈研吾建築事務所がリノベーションした『la kagu(ラカグ)』に行ってきた

投稿日:

今回訪れたのは『la kagu(ラカグ)』という施設。

2014年10月にオープンしたキュレーションストアで、1960年代に建てられた新潮社の書庫を隈研吾建築事務所がリノベーションしたもの。

中にはカフェ、洋服屋、雑貨屋、イベントスペースなどがあります。

名前の由来は、

「la kagu」(ラカグ)というネーミングは、フランス人には「カグラザカ」が発音しづらく「ラカグ」と呼ばれることがある、というエピソードから誕生。

とのこと。

「la kagu」(ラカグ)というネーミングは、フランス人には「カグラザカ」が発音しづらく「ラカグ」と呼ばれることがある、というエピソードから誕生。

場所は神楽坂。

神楽坂駅だけでなく、牛込神楽坂駅や飯田橋駅からも歩けます。

ちなみに私は牛込神楽坂から歩きました。

牛込神楽坂駅。

到着。

1階は洋服屋、カフェ、雑貨屋。

今はiPadで試聴機とかも作れるし、ホントいい時代。

2階へ。

なんかレアキャラいた。

2階では、家具、雑貨、洋服、イベントスペースなどが展開されていました。


生アーモンドバターが美味しそう。。。。。
(結局買ってない)

展覧会もやってました。





夜明け(新装版)
夜明け(新装版)

posted with amazlet at 18.09.17
山内悠
赤々舎
売り上げランキング: 808,227

イベントスペース。定期的にイベントもやっているようです。


トイレもオシャレ。


ちなみに近くの赤城神社の中にある『あかぎカフェ』は、併設されている隈研吾デザインのマンション内に入っているので、隈研吾ファンにはこちらもオススメです。

la kaguへのアクセス

<住所>
東京都新宿区矢来町67番地

東京メトロ東西線神楽坂駅2番出口徒歩1分
都営地下鉄 大江戸線 牛込神楽坂駅 A1 出口 徒歩 7 分
JR 総武線 飯田橋駅徒歩 12 分

<電話番号>
SHOP 03-5227-6977
CAFE 03-5579-2130

<営業時間>
SHOP 11:00 – 20:30
CAFE 11:00 – 20:30(L.O 20:00)

<定休日>
不定休

スポンサーリンク

-ノリオメモ

執筆者:

関連記事

伊藤隆道『銀座彩光』

今回紹介するのは伊藤隆道『銀座彩光』です。 伊藤隆道さんは、1939年札幌市生まれの造形家で東京藝術大学卒業の年から資生堂のショーウィンドウデザインを手掛け、都市や建築空間などの展示デザイン、照明デザ …

原宿にLOUIS VUITTONのメンズ限定店!『ルイ・ヴィトン 2019春夏メンズ・ポップアップストア』

原宿にLOUIS VUITTONのメンズ限定店が登場。ヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)がメンズ・アーティスティック・ディレクターに就任して初めてのコレクションとなる2019年春夏シーズ …

ノリオメモの東京図書館紀行(随時更新予定)

『図書館』と聞くと、小学生中学生が勉強に訪れたり、おじいちゃんおばあちゃんが暇つぶしで本を読みに来てたりというイメージがありますが(超偏見)、最近の本屋はビジネス書も充実しており、ビジネスマンも数多く …

CITIZEN創業100周年記念イベント 『CITIZEN“We Celebrate Time”100周年展』

青山スパイラルガーデンで開催しているシチズンの創業100周年記念イベント『CITIZEN“We Celebrate Time”100周年展』に行ってきました。 12月9日に訪問したのに、掲載が12月1 …

マイナンバーがわからない!どうやって確認すればいいの?

DMMバヌーシーに登録したい ↓ DMM.com証券に口座開設しなくてはいけない ↓ マイナンバーカードが必要 という流れで急遽マイナンバーカードが必要になったのですが、マイナンバーカードを持っていな …

国立科学博物館の展示数に圧倒されてきたYO

最近は日々あちこち出向いて、その旅の記録をネット上に吐き散らかす。 そしてその吐瀉物はノオエだけでなく、他のサイトでも吐き散らかすことがあるので、1回の旅で2度、いや、3度くらい美味しかったりするので …

ストリートミュージアム2019(#雑レポート)

5月25日26日は六本木アートナイト2019が開催されていたわけですが、実はその裏で、アートナイトに紛れて作品群が展示されていました。 それは『ストリートミュージアム』 実は3月から東京ミッドタウン内 …

人気のページ

アーカイブ


TOP